« 続・東京歯神様めぐりラン | トップページ | つくばマラソン »

2004/11/12

東京の中の文化圏

夕べ、ダンナと話していて思ったこと。

東京の人って、「どちらにお住いですか?」と聞かれて「東京です」というよりも、
「世田谷です」「練馬です」「○○です」「××です」・・・と、
こちらが聞かなくても、東京の何処に住んでいるかを言う人が多いと思っていた。

去年の4月に東京に引っ越してくるまでは、東京は東京で、
何でわざわざそんな細かなことまで言うのかなと思っていたけれど、
実際に東京に住んでみると、
広すぎて、一口で東京と括れないことに気がついてきた。

地方の都市では、市内のどこに住んでいても、
街が狭いので、買い物に出る先は一緒だったり、何ていうか文化圏は一つという感じ。

でも、東京には、街の核みたいなものがいくつもあって、
同じ東京に住んでいても、中野に家のあるまりもは、街に出て行くとすれば、やっぱり新宿になるし、
距離的にはそんなに遠くなくても、渋谷や池袋は、なんか文化圏が違うっていう感じがする。

路線っていうのも大きく影響をしてると思う。
例えば、中野からだったら、横浜の方が距離的にも時間距離的にも近いはずなのに、
何か高尾の方が「近い」って思ってしまう。
中央線でいつも見慣れた地名だからかな?

中央線といえば、それぞれの駅が独自の文化を持っているようによく言われるけど、
他の駅と比べて、吉祥寺はちょっと異質に感じる。
きっとこれは、井の頭線が、渋谷の匂いを運んできているからなんだろうな。

・・・こんなこと思うの私だけ?


|

« 続・東京歯神様めぐりラン | トップページ | つくばマラソン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/1941096

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の中の文化圏:

« 続・東京歯神様めぐりラン | トップページ | つくばマラソン »