« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/29

坂道めぐり&歯神様お礼参りウォーク 第1弾

師走は関係ないと思っていましたが、やっぱり年末も押し詰まってくると忙しいですな~。
大掃除&お仕事もようやく片づいて、久々にブログの更新ができました。
「忙中閑あり」で、25日(クリスマス)にダンナと坂道めぐり&歯神様お礼参りに出かけてきました。
(息子は、朝からサッカーの合宿に出かけているので、夫婦水入らずでーす)

『タモリのTOKYO坂道美学入門』(←このブログのサイドにも載せてますが)、なかなかいい内容です。
まりもも、東京の坂道には以前から興味を持っていました。
今回は、渋谷から目黒区、港区白金周辺を歩いてきました。

スタートは渋谷駅。人並みの中を東急百貨店方面に行き、bunkamuraを回って松濤に入ります。
さすがに都内きっての高級住宅地。bunkamuraのすぐ裏手から巨大なお屋敷が建ち並んでます。nabeshimakouen
最初は鍋島松濤公園で、当面の行き先を検討。公園といっても湧水池の庭園風です。ポカポカと陽があたって、のんびりしたいところですが、すでに12時を回っているので、先に行きます。

山手通りに出て、旧山手通りに入り、神泉町でR246を渡り、相ノ坂に行きました。
タモリの本では、坂道鑑賞のポイントは①勾配、②湾曲、③周りに江戸風情を醸し出すものがある、④名前に由来、由緒がある なんだそうです。
写真は撮ったのですが、あまりよく写ってなかったので、どんな坂か知りたい方は、本でどうぞ。

相ノ坂を下ると、菅刈小学校という小学校があって、そのそばに菅刈公園という美しい公園がありました。西郷隆盛の弟が住んでいた屋敷跡らしいです。さらに、そこから少し山手通りの方に行くと、もう一つ高台に公園があったので、入口の階段を上がっていくと、まるで山のてっぺんのような景観が開けてびっくりしました。saigouyama
西郷山公園というのだそうです。写真は逆光気味で、雰囲気が十分出せてないので残念です。
目黒の辺りは地形が複雑で、こんなところに景色のよいスポットが突然出てくるんですね。

山手通りに出て、昼食。
ヒルサイドテラスの軽食&ケーキのお店で食べました。ランチが1000円しないのに、スープ、サラダ、ヨーグルトがついてきて、おまけに美味(^^)。

食後はヒルサイドテラスのすぐそばにある、目切坂からスタート。mekirizaka左手が開けて、光が射してくるとまだ残った紅葉に反射してなかなかきれいな坂です。坂左手のマンションは、外国人向け?なのか、表示がみんな英語。う~ん、なかなかハイソな感じだ~。

目黒川に出て駒沢通りに入ります。ここで、中目黒の正覚寺の歯神様(歯塚)にお礼参り。おかげさまで、親知らずはかなり回復しました。術前に歯神様にお参りした甲斐もあったというものです。
さらに、駒沢通りを進み、祐天寺の歯神様(歯霊供養塔)にお参り。この間来た時には気がつかなかったですが、この塔が建てられた日は、奇しくもまりもの誕生日。しかも医科歯科大の前身を卒業した歯医者さんが、抜いた歯を供養するために建てたという、まさにまりもの親知らずのためにあるような歯神様だったので、またびっくり。

次は祐天寺から駒沢通りを少し戻り、なべころ坂へ向かいます。nabekorozaka鍋が転がって止まらないほどの急坂ということですが、前方が開けていて道幅が広く感じられるので、あまり急な感じはしません。坂の左手には、板張りの古い民家もあったりして、なかなか感じのいい坂でした。
坂を下ってから、近くのマンションの裏庭のような階段の公園を登り、またなべころ坂の上のすぐそばに出ました。現代彫刻美術館という目黒区立の美術館があり、そこら中にオブジェが置いてあります。時間があればゆっくり見ていきたいですが、かなり陽も傾いてきました。この辺りは、坂道の宝庫のようなところで、至る所に坂道があります。また庚申信仰が強いところだったようで、庚申塔などの史跡がたくさん残っています。民俗学の好きな人にはたまらないフィールドでしょう。
左に下りれば馬喰坂、まっすぐ進めば十七ヶ坂という辻で、前回の歯神様めぐりでは馬喰坂を下りたので、今回は十七ヶ坂を下りることにしました。bakurouzakaue馬喰坂の向こう側には、目黒の清掃工場の巨大な煙突がドカーンと立っていて、なかなか壮観です。十七ヶ坂もなかなか風情のある坂でした。juunanagazaka

目黒通りに出て、目黒新橋からまた目黒川に沿って少し行くと、目黒雅叙園がありました。名前は聞いたことがあったのですが、来たのは初めてです。さっきの現代彫刻美術館のところから変わった形のビルが見えたので、何だろうと思っていたらこれでした。

雅叙園の所を川から離れて目黒駅の方へ上がっていくところに、行人坂という坂がありますgyouninzaka由来等は、本で読んでいただくことにして、この坂の途中に大円寺というお寺があります。ここの五百羅漢はなかなか見応えがありますが、その五百羅漢の真ん中に鎮座されてるこの仏様のなんていいお顔!hotokesama見ているこちらまで、ニコニコしてしまいますね。

行人坂の途中には、昔アイドルをたくさん輩出したあの有名なホリプロがあります。ダンナは仕事の関係で、時々来るそうです。こんな所にあるんですね。

目黒駅から、目黒通りを港区方面に向かい、白金の自然教育園に入りました。shizenen2shiroganeshizenen 閉園まであと1時間しかないのですが、速攻で歩いてきました。初めて入りましたが結構広いし、隣を走っている首都高の音さえしなければ、山の中にいるようです。入口に「ランニングお断り」とありましたが、夏なんか涼しいし、適度なアップダウンがあるし、クロスカントリーランなんかしてた人がいたんでしょうね。今日はランの格好じゃなくてよかった(^^;。

辺りはかなり暗くなってしまいました。ここから外苑西通りに入り、ハイソな白金の街並みを似合わない二人が歩いていきます(笑)。この辺りも、代官山も、車は外車ばかりだ~。ウチの近所とはちと違うぞ。
北里大学の方に曲がり、蜀江坂を上りました。syokkouzakaもう陽が完全に落ちているので写真に撮れるのはこの辺りで限界。聖心女子大の塀に沿って坂がありますが、聖心女子大って、本当に「お嬢様の学校」って感じですね。塀沿いに進んで、三光坂に出てそこを下り、今日の最後のポイント、白金松秀寺の「虫歯地蔵」様にお参りに向かいました。・・が、時間が遅すぎたのか、既に門が閉まっていました。やむを得ず、門の外からお礼参りしておしまい。
今日の歩行距離は、大体17km。歩行時間は、休憩や昼食入れて6時間弱。あ~よく歩いた。

それでは皆さん、よいお年を!

| | トラックバック (0)

2004/12/23

1日早いけど

2004Xmasメリークリスマス!

今日は、家族でホームパーティをしました。
ちょっと気合いいれて、ごちそう作りました。

本日の一献は、今年のボジョレー。
ボジョレーだけに、若いワインです。浅い香りで、存在感が薄いだけに、料理は引き立ちますね。

料理は手前から、スモークチキン&玉子(キッチンくん製)、さつまいものポタージュ、プチシューケーキ、ゼリーサラダX’mas風、マグロのカルパッチョサラダ、フルーツ、パン。


| | トラックバック (0)

2004/12/22

アフガニスタンに衣料を送ろう

大掃除の季節ですね。
タンスや押入の整理をしていると、もう着なくなった服や小さくなった子ども用品なんかが出てきませんか?
着られないくらいにボロボロになったものならともかく、
流行遅れのもの、体型が変わって着られなくなったもの、子どもが成長して着られなくなったもの・・なんかは、
そのままゴミに出すのは、ちょっともったいない。
かといって、人にあげたりフリマに出すつてもない。

という方は、一度外国に送ることも検討してみて下さい。
アフガニスタンといえば、数年前に戦争だった国です。
今は、平和になっていますが、まだまだ戦禍の爪痕が残り、これから厳しい冬本番を迎える中で、
私たちの不要品でも、重宝していただけるかもしれません。

私も東京に引っ越してくる時に、相当溜まった衣料品や靴を整理して、5箱ほど寄付しました。
今年も、少しはけなくなった息子の靴や、着なくなったジャケットなどがあるので、年明けに整理して送ってみようかな~と思っています。

送り先・詳細などはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓
アフガニスタンに衣料を送ろう

ただ、相手はイスラム圏の国。いろいろ宗教上での制約があるそうです。
内容は必ず上記リンクで確認して下さい。
よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

2004/12/21

ターミナル

年末で忙しいはずなのですが、中途半端に時間が空いたので、
また豊島園で映画を見てきました。
先日入ったポイント会員分でタダで見られました。(嬉)

今日は「ターミナル」。トムハンクスが主演です。
いや~、なかなか面白かったです。

筋は、ニューヨークの空港にある約束のためについた男、ビクターの祖国クラコウジア(架空の東欧の国)にクーデターが起こり、ビザが取り消され、空港内に足止めを喰らってしまったという話、そこで何ヶ月も暮らすうちに、仲間ができ、仕事をして、恋をして、そしてその約束も最後には果たすことができたというものです。
その約束が何か・・、なかなか感動的な約束なのですが、まだ見てない人のために伏せておきますね。
これ、実話が元になっているそうです。パリの空港にものすごく長い期間拘束されてしまったイラン人の話だそうです。本当にこんな話があるんですね。

主人公ビクターの実直さ。到着当時は全く英語ができなかったのに、滞在しているうちに、英語で口説けるようになる位上達したり、いつの間にか空港中の労働者をみんな味方につけるようになったり・・と織り込まれたエピソードも、気持ちが前向きになりました。

おすすめ映画です。お正月休みにいかがですか?

| | トラックバック (1)

2004/12/20

重曹はえらい

さすがに年の瀬も押し詰まってきたので、
ズボラなまりもも、少しずつ大掃除をし出しました。

今日は台所周りを掃除しましたが、最近よく話題になる重曹を使ってみたところ、
これがよく落ちるんですね。
レンジフードのフィルター枠や、レンジの五徳なんか、油でベタベタになっているのも、
水で絞ったボロ布に重曹をつけてこすれば、楽にきれいになります。
洗剤のように、あとでヌルヌル感が残ったりすることもないし、食品にも使える位だから安全だし!
うれしくなっちゃいました。

大掃除、まだまだ汚れたところはいろいろ残ってるけど、掃除にとれる日数はあと2日くらいかな。
以前は、完璧主義なところがあって、全部きれいにしなきゃって強迫観念があったけど、
「まだこれがやれてない」と思うより「もうこことここがきれいになった」って思うようにしました。

何か全部できなくても、そんなに気が重くならないから、楽。
(これって言い訳!?)

| | トラックバック (3)

2004/12/18

今度は万年筆かよ!

今日、ウチの納戸兼ダンナの荷物置き場の部屋を大掃除してたら、
やたら、インク壺があるのに気がついた。
最近、熱心にペン習字始めたと思ったら、
今度は万年筆かよ!

ウチのダンナの収集癖である。
若いころのCDに始まり、登山用ザック、自転車、カメラ・・と続き、
今度は万年筆に関心が移ったな。
しかも、このペーパーレス時代にインク壺の万年筆とは・・は~恐れ入った!

しかも、ウチのダンナの場合、集める物だけでなく、その周辺グッズ、
特に集めるための情報ツールのカタログとかハウツー本とかそういった物も加速度的に増えるのだ。
それに比例して、うちの可動空間領域もどんどん狭くなっていくのである。

文句を言うと、
「こうやって僕がいろいろと買うことで、経済が回るんだ」
・・・って言うじゃな~い?

でもアンタ、回らなくなってんのは、ウチの経済状態の方ですから~~!ざんね~ん!

「オレは我が家の浪費担当大臣さっ」 斬り!!

| | トラックバック (0)

なぜまりもが走るようになったのか

今日は、今のまりものルーツ(っていうほどたいそうなものじゃないけど・笑)についてちょっと。

まりもは小2まで関東の某県で育ちましたが、小3の時父親の仕事の都合で、大阪の千里山というところに引っ越しました。
そこは、いわゆる千里丘陵というところで、坂道の多いところ。しかもまりもは校区の一番端に家があって、学校からとても遠かったのです。
小学校へは普通に歩くと子どもの足では25~30分くらいかかりました。だからちゃんと遅刻しないように行こうと思ったら、朝寝坊したりできないはずなんです。
でもズボラだったまりもは、毎日朝寝坊。だんだんズルズルと出発時刻が遅くなり、そのうち走らないと間に合わないようになってしまいました。だから、知らず知らずのうちに毎日坂道トレーニングをしていたんでしょう。

引っ越す前は、かけっこも5人で走れば3番目、6人で走れば4番目くらいで、大して速くもないし、体育も大して好きではありませんでした。
でも、何故か特別に何をした!というわけでもないのに、大阪に行ってから、どんどん走るのが速くなっていったんです。4年5年のマラソン大会(といっても1000m程度なのですが)では、4分位で走れるようになり、学年でも3本の指には入るようになりました。
そうなると自信もついて、ますます走るのも好きになりますよね。

何故こんな話を今回書いたかというと、実は偶然ランママさんのブログの記事を読んで、自分と全く同じであったのに驚いたんです。
ランママさんといえば各方面で活躍されている有名なランナー。まりももお会いしたことはないのですが、名前はかなり前から知っていました。

ただ、その後の展開は全然違っていきました(笑)。
まりもはその後小6でまた関東某県に戻り、中学では陸上部に入ったのですが、特に指導してくれる先生もなかったし、部員も少なかった(というか女子はまりも一人!)のであまり大した練習もせず、当然成績もぱっとせず、高校では違う部活動をして、しばらく走ることから遠ざかってしまいました。走ることは好きだったので、出産後にまたジョグを始めましたが、一介のファンランナーでぼちぼちと走っているだけです。

う~ん、あのまま大阪にいれば、まりもも今頃国際マラソンの常連になってたかもしれないな~(違)。

| | トラックバック (0)

2004/12/17

和民と魚民

「和民」と「魚民」の訴訟、和解で決着 看板併存へ

拙者、今まで「和民」と「魚民」、同じ会社が経営してると思ってました・・・切腹!!

| | トラックバック (0)

こんなことより他に取り締まることあるでしょ!

反戦ビラ訴訟、3被告に無罪 地裁八王子支部

まあ、当たり前ですね。
大体、郵便受けにビラを入れるだけで住居侵入罪になるくらいなら、
オートロックなのにいつの間にか入ってくる訪問販売とか、天ぷらの途中でピンポン押される新聞の勧誘なんかを
何とかして!と考えるのが当たり前の市民感情ですわ。

大体ビラだって、もうどれだけ入ってくるか。
マンションや美容院、ピザ宅配なんかはまだともかく、情けないほどのピンクビラもしょっちゅう入ってきます。
子どもに郵便取ってきて!って言えない位ひどいので、本当に迷惑してるんですよ!

自衛官が政治活動ができないのはともかくとして、
それに対する意見が書かれたビラを見ることもできない方が、変な話じゃありませんか。
大体、この情報時代に戦前の感覚で情報統制をしようなんてことが、時代錯誤ですな~。


| | トラックバック (7)

2004/12/16

青梅近郊お散歩ハイク(長文)

今日は、ポカポカお天気の予報だったので、
前々から行きたくてノビノビになっていた、青梅近郊のハイキングに出かけました。

息子は学校6時間授業の日。3時半くらいまでに戻れれば何とかなるもんね~。

8時45分に自宅出発。駅近くで、前のパート仲間の友達と偶然会い、立ち話。
このため、駅に着くのが遅くなり、9時2分発の青梅線直通に乗り遅れる。
9時8分高尾行きに乗って、立川乗り換え。青梅には10時15分頃着。

青梅丘陵にしようか、天狗岩にしようか、迷っていたので、車中でガイドブックで検討して、
本日は天狗岩に決めた。
天狗岩は青梅市の南の山稜にある岩で、奥多摩方面の眺めがすばらしいらしい。
(先日MTBで行ったダンナも絶賛!)

今日は久々にforerunner装着。青梅駅で位置取りをするが、時間がかかって困る。結局青梅駅出発は10時30分になってしまった。
ガイドブックの通りに、駅から東に市街地を抜け、調布橋に出る。tyoufubashi
調布橋は、小泉八雲の「雪女」の舞台らしい。多摩川とは聞いていたが、こんなところなんだ。ものすごい田舎のような話だけど、東京都なんだな~。
調布橋からは、奥多摩方面の景色がきれいだった。河岸段丘が発達している地形で、斜面の紅葉が美しい。

橋を渡り、吉野街道を右折。交番の角を南に折れ、ひなびた住宅地を直進すると、やがて人家に行き当たり、その脇から山道が始まる。
10時55分、登山口。
登山口の入口付近は雑木林の中のやや登りであるが、一旦4~5分で針葉樹林になる。左側に沢があって道がやや湿っている。小さい橋を渡るとやがて周囲は雑木林となり落ち葉が敷き詰められ、歩くとサクサクと心地よい音がする。万両を取ってきたおじいさんとすれ違った他は、人影もなく、大変静かな山道である。

futatuduka-temaeしばらく行くと、左手に造成地のようなところがあった。左側が開けて、道が明るい。さらに行くと、突然左手下方より「ラジオ体操」のテープが流れてきて、里山の感を強くする。麓には工場でもあるのだろうか。
広葉樹の木々はほとんど葉を落とし、木漏れ日が明るいのだが、forerunnerは山中では電波状態が悪いせいか、しょっちゅうポーズになってしまい、そのたびにピコピコとうるさい。
厚くなってきて、上に来ていたウインドブレーカーを脱いで腰に巻く。

11時25分、二ツ塚着。
この峠には、昔不治の病の母親と、親思いのその娘の二人を葬ったことから、その名が付けられたという。
お茶を飲み、休憩。

gomisyobunjouこれより、行く手左側にずっとフェンスがあり、それに沿って進む
何か巨大な施設の建設工事現場のようだ。家に帰って調べてみると、ゴミの処分場のようだ。
こういうのができると、この山も一変してしまうのかもしれない。
途中一度右手に道がフェンスからはなれ、麓(駒木)方面に下りる分岐がある。ガイドブックのコースでは、天狗岩に行った後、引き返してこの道を下りるらしい。

分岐を左に取ると、再び工事現場のフェンスに出て、程なく馬引沢峠に出る。割に暗い峠なので、休まずに進む。
工事現場のフェンスはまだ続いており、さらにフェンスにカバーがついていて、道も細く、圧迫感がある。
しばらく行くと道ばたに馬頭観音がある。とても小さな観音様だ。手を合わせて、道中無事を祈る。

この辺りそれほどアップダウンも感じず、歩くのには楽である。
道もはっきりしているし、道標も整備されている。
「天狗岩0.8km」の道標のある分れで、鋭角に道を取ると、すぐに送電線があり、パッと視界が開けた。
akabokko-karaさらに道なりに進むと、突然急な木の階段が現れ、上り詰めると「赤ぼっこ」の分岐。
そこからすぐに「赤ぼっこ」。12時5分着。青梅市街の見晴らしがとてもよい。三等三角点もある。
小さな広場になっているのだが、お昼は「天狗岩」と決めてあるので、すぐに戻る。

道に戻って少し行くと、「天狗岩」の分岐があった。ここから、ドーーッと下って、ドーーッと上ると天狗岩である。
ダンナから、「滑り落ちたら命はないよ」と聞いていたが、確かに急崖絶壁の岩である。でも、足場はしっかりしているので、別に恐くも何ともない。tenguiwa-kara
天狗岩に出ると、視界がパーーッと広がった。順光で、奥多摩方面の山々や、多摩川、それにかかる赤い橋脚の橋などがくっきりと見える。他に誰もハイカーがいないので、この景色を独り占めである。
腰を下ろして、お昼にする。おにぎりを3つ食べて、お茶を飲む。お天気も景色もいいから、最高の食事である。
背中からお日さまがポカポカと射して気持ちがいい。葉が落ちた木々の間を枯葉がカサカサと音を立てて、落ちていくのが心地よい。
しばらく景色に見とれていた。

さて、帰路をどうしようかと思案する。同じ道を戻るのも芸がないし、まだ時間も少し余裕があるので、さらに奥の梅ヶ谷峠方面から下りることにした。もし1時半くらいまでに下りられれば、対岸の青梅丘陵にも行ってみたい。
そう決めて、12時30分、天狗岩出発。

分岐まで戻って、右に取る。道はこれまでよりアップダウンがきつく暗い。でも少しでも早く下りられれば、青梅丘陵も行けるかと思うと、勾配がゆるくなると自然に走り出す。susuki-no-hara
「和田峠2.1km」の道標から道が直角に左となり、下り基調になる。しばらく行くと、左手にススキの原が見えてきた。クリーム色の穂先が日に当たってとてもきれいだった。
その先「梅ヶ谷峠」には行き止まりとなっており、道標は右を指している。そこから完全に下り。最初は暗い林を下りるが、徐々に明るくなってくる。途中一人ハイカーに出会う。この山中で出会ったのは、これで2人目。東京近郊の山では、こんなに少ないのは珍しい。

道はやがて大きなつづら折りとなり、林道に出た。林道の少し先で水が吹き出ていた(湧いているというのではない。水道管に亀裂が入ったような吹き出し方)。道が濡れている。程なく民家に出て、犬に吠えられた(悲)。
そのまま舗装道路を下って、吉野街道に出る。1時10分。

左に折れて、JR日向和田方面に向かう。この辺り、吉野梅郷として知られていて、梅の季節はにぎわうところだ。道沿いにも、「梅」関連のお店が点在する。
神代橋を渡り、日向和田へ。1時30分。

青梅街道を左に折れ、青梅マラソンの時に花嫁さんが応援してくれる教会を過ぎた辺りで、民家の間を右手に折れ、JR線を渡り、山道に取り付く。oumekyuuryou-torituki
斜面を直登する急な道で、息が上がるが、地図から見ると苦しいのはわずかな距離で、すぐにハイキング道に合流できそうなので、ゼーゼー言いながらも、先を急ぐ。10分も行かないうちに急な所は終わり、勾配も緩くなった。右手すぐに宮ノ平から登ってくるハイキング道が見えた。そこの道標には、これから行こうとする青梅丘陵ハイキングコースの「矢倉台」は直進になっていたのだが、わずか右下のハイキング道の方が歩きやすそうだったので、そちらに下りることにした。(別にヤブコギして下りた訳ではない。ちゃんと道もついている)
miyanohara-karano-miti
ハイキング道は車も通れそうな広い道である。こちらはメジャーなコースなのか、人も何人かと出会った。尾根の少し下をユリ道のように通っている。
1時50分、ハイキング道の雷電山分れに出た。宮ノ平からの道でも「矢倉台」に出るのかと思っていたら、どうも違ったらしい。そこにあった案内図を見ると、やはりさっきの分れのところで、直進するのがよかったようだ。まあ、別に道に迷ったわけでもないのでいいけど。

「本線」はさらに、広く、歩きやすく、整備された道だった。雑木林基調で、葉も落ち、明るい。所々右側(青梅市街側)が開けて、景色がよい。dai4tenboudai
第4休憩所というところで、南東方向にパーーッと一遍に視界が開けた。休憩所に先客のハイカーがいて、2,3言話をする。写真を撮って、出発。
道はダラダラと下っているので、歩きやすい。林道のように道幅は広く、堅くしまっているので、トレイルランにもピッタリである。走っていこうかと思ったが、結構ハイカーも多いので、今日は山歩きの格好だしやめておいた。
途中、新興宗教の納骨堂のようなものを建設していた。こんな所に作らなくてもいいのに・・と思う。
その辺りで、初老のランナーが抜いていった。結構速い。走り込んでるな~って感じ。

oumekyuuryouこの道は、所々市街地に抜けるエスケープルートもあるようで、手ぶらでお散歩してますという感じの人が多い。犬を連れている人もいた。市民の憩いのルートなのだろう。
ブラブラと行っても、あっという間に永山公園、鉄道公園に出る。ここまで約1時間。携帯で青梅駅発の時刻表を調べたら、2時34分発青梅特快がある。あわてて走って、発車直前に飛び乗れた。今日はこれでおしまい。

距離:14.88km(forerunner)
NET時間:3:43:45(forerunner)


| | トラックバック (0)

2004/12/15

12月前半ランまとめ

12月前半の報告(frunぼちぼち会に掲載済み分を再掲)
------------------------------------------------------------
 1日(水)   2.1km:記念すべき復帰第1日目、キロ10分近くかけて。
 2日(木)   3.3km:昨日より少し速く、少し長く
 3日(金)   3.7km:ローリング走を取り入れる。筋トレもちょっと。
 4日(土)   5.3km:骨盤が回る感覚を意識して。
 5日(日)    0km:ポカポカ陽気だったので、サイクリング。
 6日(月)   6.2km:あるある大辞典の「パワーヨガ」始める。
 7日(火)   6.9km:経過観察のため病院へ。
 8日(水)   4.1km:鎮痛剤いらなくなった。午前中自転車で映画見に行く 
9日(木)   11.5km:久々に妙正寺公園往復。鎮痛剤やめる。
10日(金)   10 km:ウォーキングで映画鑑賞(新宿)
11日(土)    0km:お天気はよかったけど、走る気なし。
12日(日)    0km:雨で寒い。家族で映画。
13日(月)   11 km:桃園川から中杉通へ、お散歩ジョグ。
14日(火)    0km:夕べちょっと飲み過ぎて、パス。
15日(水)   5.5km:ちょっとビルドアップ走してみる。
------------------------------------------------------------
12月半計    70.6km:ウォーキング含む。復帰したてにしては上出来。
------------------------------------------------------------

| | トラックバック (0)

げ~っ!携帯電話代が・・

auの電話料金通知が来ていたのを、ほったらかしてたんですが、
ちょっと確認してみたら、
げげっ、17,609円だと~!!?

大体毎月6,000~7,000円で推移していたのに、この額は何じゃ~!?
一瞬、架空請求かと思いましたね。
変なサイトにつないだ訳でもないのにな~。

ただ、よ~く思い返してみると、そういえば、ブログ始めてから携帯で写真撮って、
メールで自分のPCに送るようにしてたな~。
これですね!

それから、ブログにコメントやトラックバックがついたら、携帯に知らせてもらうように
設定したのもよくなかったのかも。

う~ん、やっぱりダブル定額にすべきだった。
と、いうわけで、早速手続きします。

| | トラックバック (0)

子どもの学力が低下している

今朝のニュースで大々的に取り上げられていた、子どもの学力低下問題

「ゆとり教育」とか何とかいって、学習内容をどんどん削っていった結果がこれじゃ、本当に困ります。
うちの息子は今、小学生。彼の世代は最も学習内容が薄いみたいです。親としてはとても心配。

大体、学校での授業内容が薄く少なくなれば、家での学習時間も減るのは当たり前。しなくても何とかなると思えば、しないのが人間でしょう。それに、今の子どもも周りには、TVとかマンガとかゲームとか、刺激的でダラダラと時間をつぶす道具がたくさんあるから、暇でも困らないのよ。

昔のことを出せばうるさがられるかもしれないけど、自分達が子ども時代は、土曜日だって毎週授業がありました。
教科書だって今のカラフルで絵本のようなのじゃなくて、地味で厚いやつだったし。大学受験の時なんて、共通一次世代でしたからね(あ~歳がばれる)。

でも、自分だけじゃなくてみんなそうだったから、別にいやでもなかったし、授業もそんなに負担には感じなかったし、宿題や予習復習もあって、それなりに家でも勉強していました。塾も全然行かなかったけど、ちゃんと高校にも大学にも行けました。

今は、学校で学ぶ内容が端折られて、かえってわかりにくくなってるんじゃないかな。
授業をする先生も、とまどってるような気がします。授業参観に行っても、子ども達にいろいろやらせて(例えば、図形の授業で実際に折り紙で図形を作らせてみたり)工夫しているのですが、その作業を通じた獲得目標がはっきりしないので、散漫とした印象になってしまっています。
中途半端な内容じゃ、興味も関心も湧きませんね。

だから、塾や通信教育から、親はどんどん不安を煽られてしまうんですよ。
義務教育で学ぶべき基本的な内容が薄くなり、学校での勉強で不安になって、塾へ通って放課後や土日の時間がなくなるようじゃ、何のための「ゆとり教育」ですかね。

と、いいながら、まりもも「我が子のため」に、塾のチラシを集めて検討中です(-_-;。


| | トラックバック (8)

2004/12/14

2人で「貧民」を楽しむ方法

「貧民」といっても、トランプゲームのそれです。
「階級」とか「富豪」とかいろいろな言い方がありますね。

うちは一人息子と、まりもとダンナの3人家族ですが、
平日はダンナの帰りが遅いです。だからまりもと息子の2人です。
毎日TVばかりじゃ飽きちゃうし、ゲームってったって、コンピュータゲームみたいのはまりもは嫌いだから、
「何かして遊んでよ~」と言われると、トランプかな~ってことになるんですよね。

でも2人じゃトランプってあんまり面白くないです。
だって、相手が持ってるカードが丸わかりじゃないですか。
そこで、「貧民」をするときに、2人でも3人分とか4人分、カードを配るんです。
それで、配った中の山から自分の好きな山を取ってゲームをします。
(余ったカードは使いません)

こうすると、相手が何持ってるかわからなくなるので、結構楽しめます。
でも、「ババ抜き」や「七並べ」ではできませんけどね。

どうでもいい話題でした。

| | トラックバック (0)

2004/12/13

忠臣蔵と本日の一献

tenngunomai天狗舞 純米酒 山廃仕込
車多酒造 石川県松任市

申し訳ない。今日はテレ朝「忠臣蔵」最終回SPに見入ってしまって、
インプレッションは全く覚えていません。
2杯飲んで、その後缶のリザーブ水割り1本。

お察しの通りです。はいっ、ちょっと良い気分です。
「目指すは御敵、吉良上野介、唯一人」
マツケンサンバなんて踊ってる暇はないぞ、内蔵助。

| | トラックバック (0)

パワーヨガでやせる

5日の「あるある大辞典」で特集していた、パワーヨガ。
身体によさそうなので、ずっと続けています。

番組ではダイエット効果があるということでしたが、
確かにちょっとずつ体重や体脂肪が下がってきたような・・・
体重1kg減、体脂肪1%減。

CD付きのパワーヨガの本を買ってきました。
まりもは身体も固いので、結構大変ですが、少しは柔軟性が増すかな~。

| | トラックバック (0)

桃園川緑道から中杉通

今週は本当はお仕事ウィークのはずだったのですが、
お仕事がドタキャンになってしまいました。
と、いうわけで今週も暇です。
(少しは大掃除とか年賀状書きとかしろよ>自分)

昨日とうって変わって、今日はまた朝から快晴!いい天気です。
週末走らなかった分、またぼちぼち走りに出かけました。

自宅~紅葉山通り~桃園川緑道~高円寺~阿佐ヶ谷~中杉通り~鷺宮~妙正寺川~自宅。
1213kouenji
(写真左)環七、高円寺の陸橋から北側を見た所です。空が青いですね。
1213nakasugi

桃園川緑道の終点まで行って、そのまま中央線に沿って阿佐ヶ谷駅前から中杉通りを北へ。
(写真右)中杉通りは、けやき並木が落ち着いていて、好きな通りの一つです。
今年は暖かいので、いつまでも紅葉が残っています。季節が2週間位遅い感じですね。

鷺宮まで行ったら、いつもの妙正寺川のコースに入ります。
妙正寺川はかなり蛇行していて、鷺宮からはしばらく南に向かうのですが、鷺宮製作所の手前の辺りから、徐々に東に流路を変えます。
(写真左)すると、川の正面に中野のシンボル、サンプラザが見えるんですよ。写真奥の三角のビルですが、わかるかな?
1213myousyouji
今日は、お天気は良かったのですが、ちょっと風が強かったです。

走行距離:約11km、走行時間:約1時間30分(計測も忘れてしまいましたが、大体これくらい)


| | トラックバック (0)

2004/12/12

ハウルの動く城

今週は、水・金・日と1日おきに映画を見ました。
今日は「ハウルの動く城」です。
珍しく息子が見たいというので、家族3人で豊島園まで行ってきました。

よく調べると、ここもポイント会員制度があるので、今日は早速申し込みました。
子ども用もあって、年会費300円で毎回200円引き、初回はポップコーン付きというので、子ども用も申し込み。
ここはシネコンだから、いろいろなのやってるし、有効期間1年でも結構使えそうです。

さて、「ハウルの動く城」の話。
結論からいって、ちょっと難解でした。「千と千尋の神隠し」の方が、ストーリーもわかりやすかったですね。
やはり主人公の名前からして「ソフィー」ですから、内容も哲学的なんでしょうか。
「ソフィー」、声役の倍賞千恵子によく似てました。
最初に声優が決まっていて、そのイメージで絵を描いたのかな。

でも、ジブリのアニメは絵が丁寧できれいですから、ストーリーが難しくても見せます。
息子は「面白かった!」と喜んでました。いろいろ考えて見ない方が楽しめるのかもしれません。

ポイント会員入会特典で1回無料で見られるから、次は「ターミナル」を見る予定です。

| | トラックバック (2)

2004/12/11

本日の一献

fukutitose福千歳 純米吟醸
田嶋酒造 福井県福井市

今日も「味のマチダヤ」で買ってきたカップ酒を飲んでみました。
一口飲んで、「これはおいしい!」と思いました。
香りも味もしっかりしていながら、凛とした清涼感が残る。スモークした肉という「あて」にも負けません。
何故か「科学の神秘」を感じました(意味不明)。
今日のおかず。自家製ハム、白菜と人参の蒸し煮、豆腐とわかめの味噌汁、大根飯

今日は天気もよく、暖かい一日だったのに、ウダウダと過ごしてしまいました。(反省)


| | トラックバック (1)

2004/12/10

本日の一献

nanbubijin-001久々に本日の一献シリーズです。

南部美人 特別純米酒
株式会社南部美人 岩手県二戸市

映画の帰りに買ったカップ酒です。
きりっとした飲み口のいいお酒です。

今日のおかずは、ぶり大根、ホールキャベツ、人参と長芋の甘煮、なめこの味噌汁。
ホールキャベツというのは、今朝の「生活ほっとモーニング」でやっていたのですが、
ただのキャベツのスープ煮です。

| | トラックバック (0)

不思議な湯桶

新聞広告の通販で「不思議な湯桶」というのを買ってしまった。
「浴室内のカビ除けに、銀イオンがカビの元を食い止めます。」というキャッチコピーである。

まりもは、こんなこと半信半疑なのだが、
うちの浴室もカビだらけであり、
ダンナが「ボーナスも出たことだし、ぜひ買ってくれ。」というので、買ってみた。
送料込みで9870円もするのだ。

今日早速届いたのだが、何ということはないただの金ダライである。
本当にこれでカビが治まるのか??
まあ、とりあえず今夜から使ってみようと思ったら、「取り扱い説明書」が出てきた。

「ご使用方法」
ご使用前に必ず浴室内の全てのカビを除去した後、「不思議な湯桶」をご使用下さい。
何と!まず浴室内の「全て」のカビを取らなければならないとは。
大体「全ての」カビなんてなかなか取りきれるものではないぞ。

う~む、敵もさるもの。もしこれでカビが生えても、最初に全てのカビを取ってなかったと言い逃れができるではないか・・・


| | トラックバック (0)

笑の大学

今日も、新宿スカラ座のモーニング割引、1300円で映画を見てきました。

今日は三谷幸喜の「笑の大学」です。
正直、もっと笑わせてくれるのかな~と期待していたのですが、ちょっと期待はずれでした。
ストーリー的に、最終盤がちょっとダレたかな~という感じです。
中盤のテンポが割によかったので、もったいないです。

キャスト的には、喜劇作家に扮した稲垣五郎が、
ホントつまらない喜劇しか書けないような作家という感じが出ていて、
役所広司もいい味は出していたと思います。
エンディングロール見てたら、結構いろんな役者が出ていたようなのですが、
一体どこに出てたんだろう??不思議でした。

ただ映画を見に行くだけでは面白くないけど、
ただで映画を見に行くのは面白い!
と、いうことで、行き帰りは歩きました。
行きは、自宅~東中野~神田川~青梅街道~新宿三丁目。1時間ジャスト。
帰りは、新宿三丁目~明治通り~諏訪通り~小滝橋~自宅。1時間30分(買い物含む)。

モーニング割引と行き帰りの電車賃分の浮いたお金で、
一度行ってみたかった、上高田の酒屋「味のマチダヤ」でカップ酒を買って帰りました。
そろそろ歯の具合も良くなってきたし、年末に向けてまた飲むぞ~!

| | トラックバック (0)

2004/12/09

一ヶ月ぶりに妙正寺公園

1209今日は青梅丘陵でも歩いてこようと思っていたのですが、
朝起きたら喉が痛いし、天気も鬱陶しそうなので止めました。

その代わり、公園ジョグも飽きたので、久々に妙正寺川に沿ってジョグに出かけました。
FM携帯を従えて相変わらずの超スローペース。

環七を過ぎ、鷺宮製作所のところで、サザンカの立派な生け垣。
そこを通るとふわぁ~っといい匂いがするんです。
サザンカってあまり匂いを気にしたことがなかったので、新鮮でした。

鷺宮で引き返そうかと思って出かけましたが、
身体も暖まってきたので、思い切って妙正寺公園まで足をのばしてみることに。

早稲田通りを過ぎると、しだれ桜はすっかり冬枯れの様相を呈していますね。
1209fuyugare

妙正寺公園まで片道6km弱ですが、50分もかかってしまいました。
1ヶ月前に来た時には、黄金色に紅葉して美しかった銀杏も、すっかり葉を落としていました。
今日は曇っていたので、余計に寒々とした感じでした。

帰り道、1ヶ月前にも咲いていたサルビアがまだ咲いているのにビックリ!
でも、サルビアって夏の花じゃなかったの~?まだ咲いてるってことは、やはり地球温暖化が影響しているのか・・
1209safubia

それからは淡々と走って帰りました。
平和の森までついたとき、同じマンションの奥さんと会って、来年のPTAの役員の根回しお願いしちゃいました。
肩の荷が少し下りて、それからは足取りも軽々(笑)。

走行距離:11.5km、1時間47分(休憩、撮影、立ち話含む)

| | トラックバック (0)

2004/12/08

今、会いに行きます

今日は、レディースデー。朝も早よから愛車(ママチャリ)で、
豊島園のシネコンまで映画を見に行ってきました。
お天気が良かったし布団干してから行ったら、出るのが遅くなって飛ばして飛ばしてカツカツ間にあった(ほっ)。

いろいろ「良かった」という評価を見聞きするので、今日の映画は「今、会いに行きます」。

画面がきれいな、後味のいい映画でした。
竹内結子、いいお母さんって感じでしたね。中村獅童も、なんか頼りないというか自信のないというか、
こういう役をやらせると、ぴったりはまりますね。
まあ、高校を卒業をして1年も立たないうちに再開した2人が、急に老けていたときにはちょっと笑ってしまいましたが。
みおが最後に帰ってしまうとき、一生懸命クローバーをつんできたゆうじ君がそれに間に合わなかった時には、思わず涙がぼろぼろっとこぼれてしまいました。
みおが毎年ゆうじ君の誕生日にバースデーケーキを届けてもらうようにしたというエピソードにもクラっときましたね。

「死んだ妻が6週間だけ生き返る」って話を聞いたときには、「黄泉がえり」と同じような話なのかな~と思いましたが、最後ちょっとひねってありましたね。
「何度出会っても、惹かれ合う」というモチーフ。同じようなモチーフでも「愛のソレア」とは究極の対照ですね(笑)。

| | トラックバック (0)

2004/12/07

顎のリハビリ

親知らず抜歯の経過観察のため、医科歯科大で診療してもらってきました。

手術後、どうも口の開き具合が悪く、これもきっと抜歯部のせいだと思って聞いたら、
どうも、口の開閉と今回の手術部位とは直接的には関係ないようです。

以前患った顎関節症のせいもあるらしく、顎の動きが悪いので、
毎日少しずつ口を開ける練習をするように言われました。
顎も関節なので、使わないとだんだん固まって開かなくなってしまうのだそうです。
何もなくても、2週間口をずっと閉じたままでいると、ほとんど開かなくなってしまうそうな。
へ~、知らなかった。

| | トラックバック (0)

リズムと呼吸

今日も、午前中平和の森でジョグしました。

1周440mのコースを最初は3'30"/周位の超スローペースで走ったのですが、
走りのリズムができないうちは、こんな超スローペースで走っても、結構息が乱れるものです。
(鼻呼吸だけで走ろうと思っているので)
ローリング走の「車輪のような走り」を意識してジョグしているうちに、だんだんリズムが整ってきて、
すると、自然と呼吸も楽になってきました。相変わらず鼻だけで呼吸しているのですが、
周当たり3'00"位までは自然にペースも上がりました。

呼吸だけを整えようとしてもだめなんですね。走りのリズムって大切だなと感じました。

走行距離:6.9km、49分15秒

| | トラックバック (0)

2004/12/06

親知らず抜歯奮戦記(6) 抜糸はしたものの・・編

1.術後8日目(11月25日)

6時25分、起床。起き抜けに痛むので、すぐにボルタレン2錠服用。
幸い痛みはすぐに退いたので、息子の弁当を作る。今日は社会科見学なのだ。

7時30分、朝食。
おかゆ+納豆、卵焼き、豆腐の味噌汁。

9時25分。NHKの「みんなの体操」をする。老人向けの体操なのに、少ししんどい。筋力がかなり落ちていることを実感。直後バナナ1本食べる。

10時30分、病院へ出発。今日は抜糸なのだ。
何とか体力もつけなければいけない。今日は駅まで歩く。この時間ならもうラッシュは過ぎているだろうと思ったが、
中央線はそれなりの人。東京は何でこんなにいつも人が多いんだろう。

11時30分、診察(F先生)。
昨日撮ったレントゲンと、手術翌日のレントゲンを見比べて、画像に特変は見られないので、骨の炎症の心配はないらしい(ちょっと安心)。ドライソケット(やっぱり)と第2大臼歯の知覚過敏ではないかという見立てであった。
右上患部が、副鼻腔とつながったかもしれない旨を訴えると、痛くなければしばらく様子見ましょう。気をつけて下さいとのこと。
鎮痛剤として、頓服でボルタレンを飲んだら、食後のロキソニンは飲まないように言われた。効果はほとんど一緒だが、服用サイクルが短くなりすぎて、肝機能障害が出る恐れがあるらしい。ふ~ん。
右側の状態はよいので、右側では少しずつ物を噛んでもいいが、左下はまだ、歯茎内に大きな穴がボコンと空いたままで、水でも何でも入り放題になっているため、まだ汚れを防ぐためにはあまり使わない方がいいらしい。でも、これで少しずつ「離乳食」から脱出できる。

抜糸に入る。昨日N先生に診てもらった時に、1箇所右下の一部だけ先に抜糸してもらっていたが、今日は特に痛い左下や、鼻とつながった右上など、難儀な所ばかりで、ちょっと恐かった。
それに口もまだよく開かないのに、無理に開けていないといけないので、身体も顎もガチガチ。
先生は丁寧にしてくれるので、さほど痛くはないのだが、妙に時間がかかる。途中で顎が疲れてふるえだしたので、一度休憩させてもらった。

40分くらいかけて、3カ所とも抜糸終了。やたら時間がかかっていたのは、右上の一部の糸が歯茎に埋もれてしまって結局取れなかったためらしい(ここが一番時間がかかっていた)。内臓の手術にも使うナイロンの糸なので、このままでも特に問題はないらしいが。

ボルタレン10錠と、うがい薬2本処方される。会計に時間がかかり、待っている間に薬が切れかけて、また痛みが出そうだったので、ボルタレン2錠飲む。こうなりそうだったので、ゼリー飲料も周到に用意していたもんね。
結局家に着いたのは、14時前。「愛のソレア」また見逃す。

14時20分、昼食。
玉子かゆ、豚大根(残り)、ひじき入りひろうす、タラモサラダ。→少しずつ形あるものでも食べられるようになってきた。
心配材料が減ってきたので、母には明日実家に帰ってもらうことになった。本当に助かった。感謝。

焼き芋焼いて食べる。うちには石焼き芋専用鍋(しかも石つき)があるのだ。これで焼くと本格的な焼き芋ができるのだ。せめてもの感謝の念に、母に焼き芋をごちそう。

18時30分、夕食。最後の夕食作りも母に甘えっぱなし。
牛肉しぐれ(市販品)入りおかゆ、いわし明太、卵豆腐、味噌汁、フルーツサラダ、さつまいものヨーグルト和え。

19時、また痛みが襲ってきた。フロモックスとボルタレン1錠飲んで様子を見る。ボルタレンは10錠しかもらってないし、なるべく節約して飲まなくちゃ。
1時間経っても痛みは消えないが、かといって全く耐えられないほどではない。このまま寝るまで様子を見よう。

22時30分、入浴。23時。痛みはひどくならない。このまま寝ることにする。

しかし、深夜1時過ぎ、強い痛み到来。ボルタレン1錠服用。
う~ん、1錠では効かない!キリキリと痛みが押し寄せる。20分後さらに1錠追加。

2.術後9日目(11月26日)

6時50分、起床。まだ痛みはそれほどでもないのだが、胃が重い。深夜に強い薬を飲んだからだろうな。
7時30分、朝食。食パン半枚。コーヒー牛乳。さつまいもとフルーツのヨーグルト和え。フロモックス服用。
今日はいつになく鼻に空気が抜ける。食べていてもヒューヒューと音がするほどである。

9時頃、痛みが出だしたので、ボルタレン1錠服用。
今日は母が帰るので、母の荷物の宅配便を出しに近所のコンビニへ。帰ってきた所、同じ階の奥さん達と会い、しばし立ち話。まだちょっと左顎腫れてるのがわかるらしい。痛みが強い時には、腫れも出るのかもしれない。

10時、母を送って中野駅へ。帰りにブラブラと、マツキヨやスーパー、書店に寄って帰る。ちょっと疲れた。

12時、昼食。スーパーで買った野菜天丼で作ったおじや、シューマイ、うの花。
うの花には春菊のような青菜が入っているのだが、これが結構食べにくい。奥歯を使いにくいので、前歯で噛もうとすると、疲れる。フロモックス服用。

14時頃から、また左側に鈍い痛みが出てきた。顔の左半分がこわばり、痛みが強くなるにつれて、腫れてくる。まだ我慢できる。
15時30分、痛みがだんだん強くなってきた。もう少し我慢。
16時30分、我慢限界につき、プリン1個食べて、ボルタレン1錠服用。耳まで痛い。その後も激痛に襲われ、頭痛、こわばり、唇の左側に軽いしびれまで出てくる始末。あまり我慢しすぎない方がいいのかも。
微熱まで出てくる。37.1度。
でも、母もいないし、夕食の準備しなくちゃ。

19時、夕食。
おかゆ、鯖のみそ煮、沢煮椀、うの花。
(本当はめでたく完治して、鯖稲荷様にお礼してからじゃないと、まだ鯖たべちゃいけないのかもしれないけど。)
噛むと、時々歯に激痛走る。鼻に水も抜ける。不自由きわまりない。フロモックス服用。

食後も、左下3番位から奥に向かって触れると痛む。22時20分、入浴。洗顔するとまだ左下顎の腫れというか、左側全体がふくれているのがわかる。
22時50分、ボルタレン1錠服用。23時、寝る。

3.術後10日目(11月27日)

6時50分、目が覚める。今朝は左下の痛みに加え、口の中の上あごの上の方(どう言えばいいのかわからないが、前歯の後ろ側のあたり)も痛い。しかもここ2晩ほど、夜中に寝汗もよくかくので心配。

7時30分、起きて不燃ゴミ捨てと朝食作り。
8時、朝食。昨日の沢煮椀の残りでおじや、さつまいもとフルーツのヨーグルト和えの残り。フロモックス、ボルタレン1錠服用。

11時、スーパーに買い物。途中で胸が圧迫されるような感じ。これも心配の種。
12時45分、昼食。家族の要望で焼きそば。刻んで食べようとしたが、口中に広がってしまい、頬肉と歯茎の間に挟まってしまうので食べにくい。フロモックス服用。

全体的に頭~目の奥にかけて、重苦しい。「黒革の手帳」を読む。
16時、たいやき食べる。

17時30分頃からまた痛くなり始めたが、何とか薬を飲まないでがんばってみよう。
痛みは「歯」というより頭痛に近く、頭が押さえられるような感じだ。でも昨日、NHKの生活ほっとモーニングでやっていたキッチンくん製を作ってみようとがんばる。(スモークチキンとスモーク玉子)

19時、夕食。野菜スープでおじや(スモークチキンと玉子入り)、野菜スープ煮(かぶ・ニンジン・ブロッコリー)、コーンスープ、芋ようかん。
左顎痛みが強くなり、続けて食べられない。休み休み食べる。痛くなりすぎる前に薬を飲めばいいのだろうけど。
食後フロモックスとボルタレン1錠服用。効き出すまで、頭部全体の骨に回った感のある痛みと闘う。

TVを見ていたら頭痛はなくなってきたが、左下の鈍痛が残る。噛みあわせが痛い。

23時15分、入浴。寝る前にボルタレン1錠追加して寝る。

4.術後11日目(11月28日)

今日は「つくばマラソン」の日だ。こんなことにならなければ、出ていたはずなのに・・
7時50分、起床。左下患部が痛いが、まだ我慢できる程度。
8時30分、朝食。野菜スープおじや+チキン、コーンスープ残りもの、ヨーグルト、野菜ジュース。フロモックスとボルタレン1錠服用。

1錠飲めば強い痛みは取れるが、腫れ感は退かない。洗濯・そうじなどをする。
右上の鼻とつながったところ、少しずつふさがってきていたような感じだったが、今朝はまた開いている。

12時30分、昼食。冷凍お好み焼き(ミニ)2枚、チーズリゾット(レトルト)。フロモックス服用。
午後は大学女子駅伝を見る。母校が優勝して、ちょっと嬉しい。

14時30分、お天気がいいので、ちょっと近所を散歩する。マスク・帽子をつけて、ちょっと怪しい格好。
1時間以上かけて3kmほど歩く。
その後、PCで「親知らず抜歯奮戦記」の原稿書き。

17時30分頃から、また左下を中心に痛みきつくなる。同時に下唇の内側もマヒするような感覚もあり。痛みが強くなるとこんな感じにもなるのかもしれない。何故か胸まで苦しくなる。冷蔵庫の中をさらえて、夕食作り。

19時、夕食。おかゆ、いわし明太、トマト野菜スープ、茶碗むし。
痛みに耐えながら食べ(毎日こんなことを繰り返してるな)、食後フロモックス、ボルタレン1錠服用するも、またなかなか効かない。

21時頃から痛みがマシになり出す。22時30分入浴。23時30分、予防のためにボルタレン1錠服用して寝る。

5.術後12日目(11月29日)

7時起床。左下の痛みとともに、胃の調子もよくない。やはり寝る前のボルタレンのせいか。
7時30分、朝食。トマト野菜スープでおじや。ヨーグルトゆずジャムかけ、牛乳。
フロモックス、ボルタレン1錠服用。
食後、ヨード液でうがいをしていたら、右鼻からヨード液出てきた(涙)。やはりまだ完璧につながっている。

午前中、そうじして、「親知らず抜歯奮戦記」の原稿書き。
11時、勤めていた会社のパートさん仲間の集まりがあって、ファミレスへ。会社に変な確執があって、みんな結果的にリストラされてしまったのだ(怒)。ランチ食べながら、大愚痴大会。
まりもは、まだ外食が不安なので、ヨーグルトを食べる。周りのみんなが美味しそうにランチ食べてるのをみているうちに、自分もお腹がすいて、先に抜けて帰宅。
12時40分、昼食。おかゆ+かぶの葉ふりかけ、鯖みそ煮、とまとスープ。フロモックス服用。

午後はまた「親知らず」原稿書き。15時からラジオで英語学習。
今日は息子のサッカーの日だが、今日もパスすることにして、一人で行かせる。
16時頃からまた痛くなり出した。サッカーパスして正解。ずっと立って見ているのには耐えられそうもない。16時30分、ボルタレン1錠服用。

19時、夕食。トマトスープでおじや、野菜炒め(刻み)、ちくわ(刻み)、しめさば、ほうれん草ゴマ和え(刻み)。
それでも、少しずつ刻みも右側を使えば、噛めるようになってきた。食後フロモックス服用。

22時30分、ボルタレン1錠服用して入浴。23時30分、寝る。

| | トラックバック (0)

一晩で夏から冬へ

今日も、平和の森でジョグ。快晴ですが、夏日の昨日とはうってかわって、今日は北風ピューピューでした。
公園から富士山がきれいに見えました。

1206_001.jpg

昨日の「あるある大辞典」でやってた、「パワーヨガ」。家族中で気に入り、今朝もみんなでやってみました。
インナーマッスルも鍛えられるっていうから、ランニングにもいいかも。
気持ち、ウエストも細くなったような気がするが・・多分気のせいだろう。

ジョグも鼻呼吸を意識して、ゆっくりゆっくりと走りました。
走行距離:6.2km、49分。

| | トラックバック (0)

2004/12/05

武蔵野中央公園

1205.jpg

今日は、南風が吹いて12月というのに春のような暖かさ。
まだ、ランで遠出する自信がないので、ダンナと自転車でちょっと遠くまで出かけてきました。

行った先:武蔵野中央公園(武蔵野市)、往復約30km。
左のいわゆるママチャリがまりもの。でかでかと「地域パトロール」の札つけて、ちょっと恥ずかしいです。
大体、「地域パトロール」といっても、まりもは学区内ではほとんど自転車に乗らない。
いつも遠出専用。日比谷公園とか、光ヶ丘公園とか、井の頭公園とか・・

このあと、マンションのモデルルームをひやかして帰ってきました。

| | トラックバック (0)

2004/12/04

ウルフルズ

BSで「ウルフルズ」のライブを、たまたま見たんだけど、
ええね。なかなか。

「ガッツだぜ」とか「バンザイ」ぐらいしか、よく知らなかったけど、
どの唄もみんな、ストレートでポジティブで聞いてて楽しかった。
特に「ええねん」って唄がよかった。
落ち込んだ時に聞いたら、めちゃ元気出そう。
ビデオ撮っておけばよかったな~。

ライブも盛り上がってて、すごく楽しそう。行ってみたいわ。
CD買ってこようかな。

| | トラックバック (0)

骨盤が回る

今日も、ローリング走を意識してジョグしてきました。

昨日、mekaさんから教えていただいた、骨盤回りの準備運動をしたら、
確かに、骨盤がよ~く回るような気がします。
昨日は何となくギクシャクとしていた走りも、スムーズなような気が(「気」ばかりですが・笑)。

足先だけで走るより、身体全体を使った走りになるようですね。
いつもは使わない、身体の奥深くの筋肉もしっかり動いているような感じです。

よ~し、これでインナーマッスルも鍛えて、来春の荒川はいただきだ!

5.3km、37分。
その後、腹筋・スクワット各40回、ストレッチ。

| | トラックバック (0)

2004/12/03

ローリング走

最近木曜の夜、教育TV「趣味悠々」でランニングを取り上げていますが、
昨日は「ローリング走」を特集していたので、早速今日のリハビリジョグに取り入れてみました。

みぞおちから下が全部脚になったような感覚で、骨盤を回しながら走るというものらしいですが、
(きっちり見ていなかったので、おおざっぱにしかわかってません)
これを意識して走ると、多少歩幅が伸びるのか、1周440mのコースで、特にペースやピッチも変えたつもりはないのに、周あたり5秒ほど速く走れました。
重心が高くなったように感じます。ずっと前にどこかで読んで、それからまりもの走り方の指針としている「頭のてっぺんから吊られているような走り」や「腰入れ走」と通じる感じがします。

リハビリジョグの間、意識してフォームや走り方の改革にも取り組んでみようと思います。

今日は、約3.7km、32分45秒。
440mのコース1周平均3分15秒(キロ7分23秒)
帰宅後、腹筋35回、スクワット35回、ストレッチ、ラジオ体操。


| | トラックバック (0)

親知らず抜歯奮戦記(5) 激痛との闘い編

1.術後4日目(11月21日)

家の車に乗って、退院。今日は東京国際女子マラソンの日だし、早めに行かないと交通規制にかかったら大変だと思っていたが、日曜日の午前中って道はガラガラなんだな。
あっという間に家についた。
荷物を置いて一休みする間もなく、近所のスーパーにかい出しに行った。
何しろ、食べられる形態は限られてるし、買ってきてもらうより自分で食べたいものを選びたかったのだ。

プリンやウィダーゼリー、豆腐、レバーペースト、おかゆ・・・に加えて、究極のペースト食。そうベビーフード。
こんな機会でもなければ、食べることもまずあり得ない禁断の食品である。
とりあえず、「かぼちゃとさつまいも(初期5ヶ月~)」「肉じゃが(中期7ヶ月~)、「鶏と野菜のトマト煮(後期9ヶ月~」の3品をゲット。

12時30分、昼食。
おかゆ(鶏そぼろ入り)、ベビーフード(肉じゃが・かぼちゃとさつまいも)、牛乳。
ベビーフードを食べたのは、久しぶり(子どもが赤ちゃんの時、ちょっと食べ残しを食べたことはある)。
味付けは薄いが、まあまあ食べられる。でも問題は、量が少ないこと。
一瓶全部食べても100kcalもないから、全然お腹にたまらないぞ。
ボルタレン2錠、フロモックス、ビオフェルミン服用。

午後は東京国際女子マラソンをずっとTVで見る。ずっと起きて座っていたが、それほどしんどくはない。
千葉ちゃん、ずっと快走だったのに、残念だ。あの市ヶ谷の坂、本当にきついよね。
(東京シティロードレースで走っただけで、まりもは東京国際女子に出たことはない→当然だ!)

なるべく普通の生活になれた方がいいので、洗濯物などの片づけの家事もこまめにする。
15時45分、息子がどら焼きを食べていたので、少しもらって牛乳にひたしてつぶして食べた。これが美味しいのなんのって。
その後、ブログやFRUNのチェックや、息子とトランプをして過ごすが、夕方に少し疲れて微熱気味、36.9度。

夕食はカレーにする。これなら柔らかく煮ればつぶして食べられるからだ。
一日の疲れからか、薬が切れてきたのか、左下患部が少し痛み出した。

19時、夕食。
おかゆ、カレー(すり鉢ですってペースト状にする)、ベビーフード(かぼちゃとさつまいもの残り)
普通の4/5位の量を食べる。フロモックス、ビオフェルミン服用。
夕食を食べるころから、だんだん左下患部の痛み強まる。

21時30分、ボルタレン2錠飲んで寝る。

2.術後5日目(11月22日)

明け方より、左下患部の痛みが出てきて目が覚めた。
6時30分、起床。平熱。
外側から見た患部の腫れや、外側から押さえてみた痛みは少なくなってきたのだが、骨の中の方が痛む。

7時30分、朝食。
家族の分は母に作ってもらって、自分の分だけ作る。
パンプディング、トマトジュース、柿(すりおろし)。虫歯のようなキリキリとした痛みが強く、休み休みでないと食べられない。

9時30分、痛みに耐えかねて、ボルタレン2錠飲む。
次回の通院は、25日(抜糸)。それまでの間のボルタレンは、12錠しかもらっていない。1回2錠飲むと、それまでになくなってしまうかもしれないので、なるべく飲まないようにしているのだが、この痛みでは飲まずにはいられない。
まあ、これまでは飲めば楽になっていたので、母は今日日中は東京の親戚の家に行くことにしたようだ。
まりもも、「大丈夫だから行ってきて。おばさんによろしく。」と送り出して、布団に入ってTVを見ていた。

が、今回の痛みはきつく、ボルタレンを飲んでもなかなか効かないのだ。眠気も出る成分があるので、ちょっとだけウトウトしかけたのだが、また痛みで目が覚めた。今度は左下ばかりでなく、右の方まで痛くなってきたような気がする。頭も重い。

12時30分、昼食。
痛いけど、お腹はすく(結構なことだ)。レトルトのおかゆに、ひきわり納豆、しらす、刻みネギを混ぜたもの、ベビーフード(肉じゃが)の残り、ヨーグルト。
食べていると、痛みはましになってきた。
薬がやっと効いてきたのか?

それで午後はTVを見たり、またPCで遊んでいた(お気楽で申し訳ない)。
15時30分、お腹がすくので、ようかんをすり鉢ですって、お茶でのばして食べた。めんどくさ。

夕方になるにつれて、また痛みが強くなってきた。ボルタレン服薬して6~7時間位で、切れてしまうみたいだ。
しかも飲んでから聞き始めるまでに、またひまがいるので、実質効いている時間は4時間位か。
いつも月曜の夕方は、息子のサッカー教室に一緒に行くのだが、さすがに今日は一人で行かせた。

18時30分、夕食。
昨日のカレーが残っていたので、カレーうどんにする。それと豆腐に鶏そぼろとほうれん草の刻みを混ぜたもの。
うどんは細かく切ってすりばちですれば大丈夫かと思ったが、最近のうどんは上等すぎてコシがあるので、すりつぶせない。結局ミキサーにかけた。
食中も、食後も、左下患部を中心にキリキリとした痛みが断続的に続き、ひたすら押さえて耐える。周りの家族も、どう声をかけていいかわからないといった感じで、まりもを除いて妙に普通の会話をしている。
ボルタレン2錠、フロモックス、ビオフェルミン服用。(抗生剤はこれで終わり)

21時30分、入浴。
入浴なんかしたら、痛みがひどくなるかなと思ったが、かえって楽になった。血のめぐりがよくなって、薬の成分がよく回ったのか?
22時15分、寝る。

3.術後6日目(11月23日)

今日は祝日。
また、明け方に左下患部の痛みで目を覚ましたが、一度痛みは退いて、それからまたウトウトとして、
6時30分頃目覚める。
痛みは昨夜ほどではないが、今朝は少し喉も痛い。熱は平熱。

8時、朝食。
バナナヨーグルト、プリン、コーヒー牛乳。
やはり痛むので、休み休み食べる。フロモックス、ビオフェルミン服用。ボルタレンは飲みたかったのだが、あと2回分しかないので、我慢する。
ゴミの収集日なので、ゴミ出し。フラフラする

医科歯科大からもらった抜歯についてのプリントを見ると、「抜歯後1週間程度は強い痛みが出る」こともあるらしい。
しかし、こんなに痛むのなら、当初の予定通り入院させてくれてもよかったのに~と、恨めしく思う。
病院なら、薬が切れそうという不安にかられることもないし。

10時30分頃から横になって休むが、痛みは退かず、時々波のように強い痛みが襲ってくる。しかも顔の左半分がこわばったような感じになって、頭の左側も痛むのだ。
今日は息子のサッカー大会の日。場所は高井戸である。当然まりもは応援に行けないので、ダンナと息子だけが出かける。

13時、昼食。
玉子かゆ、ベビーフード(鶏と野菜のトマト煮)。これだけじゃ全然腹のたしにならないので、食パンを牛乳にひたして食べる。
我慢できないので、ボルタレンも飲む。あと1回分しかない(焦り)。

しばらくすると、薬が効いてきて痛みはマシになってきたのだが、熱もなくお天気もいいのに寒い感じがする。きっと摂取カロリーが少ないせいなんだろう。
洗濯物をたたんで、
16時30分、おやつにどら焼き半分を、お茶に浸して食べる。

辺りがすっかり暗くなって、息子とダンナがサッカー大会から帰ってきた。遅いので、決勝まで行ったのかな~と思っていたら、単に寄り道してただけだという。な~んだ。
19時、夕食。
おかゆ、肉じゃが(つぶして)、きゅうりとワカメの酢の物(みじん切り)、ヒレカツ(みじん切り)、玉子豆腐、大根の味噌汁(つぶして)。
昨日母が買ってきた「まい泉」のヒレカツが美味しそうだったので、食べてみた。みんな「肉が軟らかい」だの「衣がサクサク」だの言っているが、みじん切りにして、ソースに浸して食べたら、あんまり意味ないなあ(笑)。でも美味しかった。
十分な量が食べられて満足だったが、また夕食頃から下顎全体が重く痛くなってきた。
こんな痛みが続いては、明後日(抜糸のため予約)まで保たない。明日一番で通院して何とかしてもらおうと決意。

痛いのだが、もうボルタレンは1回分しかないため、なるべく飲む時刻を遅らせようと、我慢してTVを見る。
唐沢寿明の「記憶のナンタラ」という特番を見ていた。なかなか面白い。

でも、ますます強くなる痛みに耐えられず、とうとう22時に最後のボルタレン2錠服用。
23時、寝る。

4.術後7日目(11月24日)

6時頃、痛みで目が覚める。
昨日同様、キリキリと頭部の左半分(頭から、目、耳、顎)が痛み、首や肩までこわばっている。

7時20分、朝食。パンプディング、野菜ジュース。もうボルタレンはないので、痛みは我慢しないといけない。辛い。

8時10分、ダンナに付き添ってもらって病院へ。中央線のラッシュには耐えられそうもなかったので、総武線に乗る。
新宿で席が空いたので、座れてよかった。

8時50分、医科歯科大病院着。断続的に強い痛み。
飛び込みだったが、ちょうど術前に担当してもらっていたN先生が急患扱いで診てくれた。
N先生「傷の具合は悪くないです。膿も出ていないし。骨に炎症が出ているのかもしれません。」
ん~ん、やっぱり骨の痛みか。そんな感じだ。骨膜炎なんかにならないだろうか・・(新たな心配の種)
骨のレントゲンを撮ることになった。

問診でいろいろ聞かれたり、歯を叩かれたり、歯茎や頬を押さえられたりと、調べられる。歯を叩かれたその時は、響く程度でそれほどひどい痛みではなかったのだが、N先生がちょっと席をはずした時に、激痛が襲ってきて歯科椅子の上でのたうち回る。

緊急にボルタレン10錠を処方してもらった。診察室まで届けてもらって、その場でとりあえず1錠飲む。
これまでボルタレンは1回2錠飲むものだと思っていたが(入院中からいつも2錠ずつ渡されていたからだ)、とりあえず1錠でいいらしい。30分経って効いていないようだったら、追加で飲むように指示された。

レントゲンを撮って今日は終了なので、そのまま会計を待っていたが、痛みはひかない。しょうがないので、ボルタレン1錠追加する。
その他に、フロモックス(抗生剤)、ビオフェルミン(整腸剤)、ロキソニン(鎮痛剤)がそれぞれ毎食後、7日分処方され、ちょっと安心。

帰宅中に痛みはマシになり、コンビニでおでんやおかゆを買って帰る。
12時30分、昼食。
鮭かゆ、おでん(大根・がんも)、ベビーフードの残り、プリン。相変わらず乳幼児の食事だな。

食後にうがいを軽くしたら、急に右の鼻の奥が痛くなった。プールで鼻から水を飲んだような感覚だ。しかも右だけ。
そして、右の鼻の穴から水が出てきた。えっ、これって口と鼻がつながったってこと!?
その可能性は術前から指摘されていた。うがいも強くブクブクとはしないように言われていた。でも今朝うっかり軽く鼻をかんでしまったからな。これでつながってしまったのかもしれない・・・

午後は比較的痛みは軽く楽に過ごせた。
それで、PCでネットサーフィンをしていたら、「ドライソケット」というのに行きついた。一種の治癒不全で、抜歯後骨が剥き出しになってしまって、痛みもかなり強いらしい。う~む、これかな!?

17時頃から薬が切れたのか、急激に左下患部が痛み出し、あわててヨーグルトをちょっと食べて、ボルタレン1錠服用するが、1錠では効かず30分後にさらに1錠追加する。それから30分ほど苦しんだ末に、ようやく薬が効き出す。
今のところ薬の効力が続くのは、服用後6時間半程度。しかし、服用して30分~1時間はまだ効かないため、実質5時間半~6時間程度しかない。しかも痛みが強くなってから服用すると、効くまでの時間がかなりかかる。

18時30分、夕食。
おかゆ、豚大根(刻み)、ぶり照り焼き(ほぐし)、酢の物(刻み)、味噌汁(汁のみ)、金時豆(つぶし)、ブロッコリーのマヨネーズ和え(刻み)。
まだ、母がいてくれるおかげで、食事の用意も手伝ってもらえるのがありがたい。退院が早かったから、順調ならもうとっくに帰ってもらっていたはずなのだ。何とか薬のおかげで、痛みがなければ普通に過ごすことができるが、一度痛みが出だすとその場で「固まって」しまうまりもを見るにしのびなく、母は足止めをくらってしまっている。申し訳ない。

22時、入浴。まだ、薬の効果は切れていない。そのまま寝てみようと思う。22時40分、寝る。
ところが、0時頃、痛みで目が覚める。ボルタレン2錠を牛乳で服用。やはり、6時間半きっかりで、効果がきれる。
まるでタイマーで測ったようだ(笑)。

| | トラックバック (0)

2004/12/02

リハビリジョグ2日目

今日も、「平和の森公園」をジョグしました。
昨日より、ほんの少し速く、ほんの少し長く。

440mのコース5周+行き帰りで約3.3km。途中で猫をかまったりして30分44秒。
コースは1周平均3分33秒(キロ8分4秒)のペースで、昨日のような患部のテンションも感じられず、快調でした。

帰宅後、筋トレもちょっとしておこうと思って、腹筋30回、スクワット30回、ストレッチ、その後ラジオ体操。
こんな感じでしばらく行きたいですね。


| | トラックバック (0)

キッチンくん製

ちょっと前に、NHKの「生活ほっとモーニング」で紹介されていて、
簡単そうだったので、昨日自家製ソーセージに挑戦してみました。

正式なレシピは→「きっちんくん製(11月26日分)」

私は、合挽230g位、小タマネギ1個、ニンニク一かけ、片栗粉(適当)、牛乳(適当)、塩、こしょう、ナツメグで種を作り、ミックスベジタブルを混ぜてみました。
燻煙剤には、スパイス瓶のローズマリーを使いました。

結果、おいしかった!家族にも好評でした。
(写真を撮り損なって残念です)

ちょっと大きめだったので、燻煙時間は20分くらいかかりましたが、下ごしらえから完成まで40分くらい。
自家製だから、食品添加物の心配もゼロ!
しかも片づけはアルミホイルを捨てるだけなので、簡単!
噛み噛みリハビリ中のまりもにも、楽々食べられる!

クリスマス料理にうってつけかもね。

| | トラックバック (0)

2004/12/01

おそるおそるジョグ再開

昨日の診察で許可がおりたので、
親知らずを抜いてから初めて、今日おそるおそるジョギングをしてきました。

家の近所の「平和の森公園」まで、園内と往復を含め約2キロ強を、21分かけてという超スロージョグ。
ウォーキングの人とほとんどスピード変わりません(^^;
お天気もよく日なたはポカポカなのに、ちょっと厚めのFRUNのジャージの上着を着ていても、汗一つかきませんでしたわ。

不思議なことに、顎の奥それぞれ4カ所に、歯一本分の空白感を実感できるんです。
まあ、実際にないんですからそうなのかもしれませんが、こんな感覚を体験できるとは思いませんでした。

走りだして1.2キロ過ぎた位から、右上患部(ここは口腔と鼻腔がつながってしまっています。詳細は別途「親知らず抜歯奮戦記」で報告予定)にテンションがかかってきたような感じがしたので、無理をせず帰ることにしました。
最後、ちょっと歩いたら、全然しんどくはないのですが妙なフワフワ感がありました。
明日からも、様子見ながら、ぼちぼち、ぼちぼちっとジョグってみることにします。

でも、やっぱり走れるっていいな~っ(^^)

| | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »