« 一晩で夏から冬へ | トップページ | リズムと呼吸 »

2004/12/06

親知らず抜歯奮戦記(6) 抜糸はしたものの・・編

1.術後8日目(11月25日)

6時25分、起床。起き抜けに痛むので、すぐにボルタレン2錠服用。
幸い痛みはすぐに退いたので、息子の弁当を作る。今日は社会科見学なのだ。

7時30分、朝食。
おかゆ+納豆、卵焼き、豆腐の味噌汁。

9時25分。NHKの「みんなの体操」をする。老人向けの体操なのに、少ししんどい。筋力がかなり落ちていることを実感。直後バナナ1本食べる。

10時30分、病院へ出発。今日は抜糸なのだ。
何とか体力もつけなければいけない。今日は駅まで歩く。この時間ならもうラッシュは過ぎているだろうと思ったが、
中央線はそれなりの人。東京は何でこんなにいつも人が多いんだろう。

11時30分、診察(F先生)。
昨日撮ったレントゲンと、手術翌日のレントゲンを見比べて、画像に特変は見られないので、骨の炎症の心配はないらしい(ちょっと安心)。ドライソケット(やっぱり)と第2大臼歯の知覚過敏ではないかという見立てであった。
右上患部が、副鼻腔とつながったかもしれない旨を訴えると、痛くなければしばらく様子見ましょう。気をつけて下さいとのこと。
鎮痛剤として、頓服でボルタレンを飲んだら、食後のロキソニンは飲まないように言われた。効果はほとんど一緒だが、服用サイクルが短くなりすぎて、肝機能障害が出る恐れがあるらしい。ふ~ん。
右側の状態はよいので、右側では少しずつ物を噛んでもいいが、左下はまだ、歯茎内に大きな穴がボコンと空いたままで、水でも何でも入り放題になっているため、まだ汚れを防ぐためにはあまり使わない方がいいらしい。でも、これで少しずつ「離乳食」から脱出できる。

抜糸に入る。昨日N先生に診てもらった時に、1箇所右下の一部だけ先に抜糸してもらっていたが、今日は特に痛い左下や、鼻とつながった右上など、難儀な所ばかりで、ちょっと恐かった。
それに口もまだよく開かないのに、無理に開けていないといけないので、身体も顎もガチガチ。
先生は丁寧にしてくれるので、さほど痛くはないのだが、妙に時間がかかる。途中で顎が疲れてふるえだしたので、一度休憩させてもらった。

40分くらいかけて、3カ所とも抜糸終了。やたら時間がかかっていたのは、右上の一部の糸が歯茎に埋もれてしまって結局取れなかったためらしい(ここが一番時間がかかっていた)。内臓の手術にも使うナイロンの糸なので、このままでも特に問題はないらしいが。

ボルタレン10錠と、うがい薬2本処方される。会計に時間がかかり、待っている間に薬が切れかけて、また痛みが出そうだったので、ボルタレン2錠飲む。こうなりそうだったので、ゼリー飲料も周到に用意していたもんね。
結局家に着いたのは、14時前。「愛のソレア」また見逃す。

14時20分、昼食。
玉子かゆ、豚大根(残り)、ひじき入りひろうす、タラモサラダ。→少しずつ形あるものでも食べられるようになってきた。
心配材料が減ってきたので、母には明日実家に帰ってもらうことになった。本当に助かった。感謝。

焼き芋焼いて食べる。うちには石焼き芋専用鍋(しかも石つき)があるのだ。これで焼くと本格的な焼き芋ができるのだ。せめてもの感謝の念に、母に焼き芋をごちそう。

18時30分、夕食。最後の夕食作りも母に甘えっぱなし。
牛肉しぐれ(市販品)入りおかゆ、いわし明太、卵豆腐、味噌汁、フルーツサラダ、さつまいものヨーグルト和え。

19時、また痛みが襲ってきた。フロモックスとボルタレン1錠飲んで様子を見る。ボルタレンは10錠しかもらってないし、なるべく節約して飲まなくちゃ。
1時間経っても痛みは消えないが、かといって全く耐えられないほどではない。このまま寝るまで様子を見よう。

22時30分、入浴。23時。痛みはひどくならない。このまま寝ることにする。

しかし、深夜1時過ぎ、強い痛み到来。ボルタレン1錠服用。
う~ん、1錠では効かない!キリキリと痛みが押し寄せる。20分後さらに1錠追加。

2.術後9日目(11月26日)

6時50分、起床。まだ痛みはそれほどでもないのだが、胃が重い。深夜に強い薬を飲んだからだろうな。
7時30分、朝食。食パン半枚。コーヒー牛乳。さつまいもとフルーツのヨーグルト和え。フロモックス服用。
今日はいつになく鼻に空気が抜ける。食べていてもヒューヒューと音がするほどである。

9時頃、痛みが出だしたので、ボルタレン1錠服用。
今日は母が帰るので、母の荷物の宅配便を出しに近所のコンビニへ。帰ってきた所、同じ階の奥さん達と会い、しばし立ち話。まだちょっと左顎腫れてるのがわかるらしい。痛みが強い時には、腫れも出るのかもしれない。

10時、母を送って中野駅へ。帰りにブラブラと、マツキヨやスーパー、書店に寄って帰る。ちょっと疲れた。

12時、昼食。スーパーで買った野菜天丼で作ったおじや、シューマイ、うの花。
うの花には春菊のような青菜が入っているのだが、これが結構食べにくい。奥歯を使いにくいので、前歯で噛もうとすると、疲れる。フロモックス服用。

14時頃から、また左側に鈍い痛みが出てきた。顔の左半分がこわばり、痛みが強くなるにつれて、腫れてくる。まだ我慢できる。
15時30分、痛みがだんだん強くなってきた。もう少し我慢。
16時30分、我慢限界につき、プリン1個食べて、ボルタレン1錠服用。耳まで痛い。その後も激痛に襲われ、頭痛、こわばり、唇の左側に軽いしびれまで出てくる始末。あまり我慢しすぎない方がいいのかも。
微熱まで出てくる。37.1度。
でも、母もいないし、夕食の準備しなくちゃ。

19時、夕食。
おかゆ、鯖のみそ煮、沢煮椀、うの花。
(本当はめでたく完治して、鯖稲荷様にお礼してからじゃないと、まだ鯖たべちゃいけないのかもしれないけど。)
噛むと、時々歯に激痛走る。鼻に水も抜ける。不自由きわまりない。フロモックス服用。

食後も、左下3番位から奥に向かって触れると痛む。22時20分、入浴。洗顔するとまだ左下顎の腫れというか、左側全体がふくれているのがわかる。
22時50分、ボルタレン1錠服用。23時、寝る。

3.術後10日目(11月27日)

6時50分、目が覚める。今朝は左下の痛みに加え、口の中の上あごの上の方(どう言えばいいのかわからないが、前歯の後ろ側のあたり)も痛い。しかもここ2晩ほど、夜中に寝汗もよくかくので心配。

7時30分、起きて不燃ゴミ捨てと朝食作り。
8時、朝食。昨日の沢煮椀の残りでおじや、さつまいもとフルーツのヨーグルト和えの残り。フロモックス、ボルタレン1錠服用。

11時、スーパーに買い物。途中で胸が圧迫されるような感じ。これも心配の種。
12時45分、昼食。家族の要望で焼きそば。刻んで食べようとしたが、口中に広がってしまい、頬肉と歯茎の間に挟まってしまうので食べにくい。フロモックス服用。

全体的に頭~目の奥にかけて、重苦しい。「黒革の手帳」を読む。
16時、たいやき食べる。

17時30分頃からまた痛くなり始めたが、何とか薬を飲まないでがんばってみよう。
痛みは「歯」というより頭痛に近く、頭が押さえられるような感じだ。でも昨日、NHKの生活ほっとモーニングでやっていたキッチンくん製を作ってみようとがんばる。(スモークチキンとスモーク玉子)

19時、夕食。野菜スープでおじや(スモークチキンと玉子入り)、野菜スープ煮(かぶ・ニンジン・ブロッコリー)、コーンスープ、芋ようかん。
左顎痛みが強くなり、続けて食べられない。休み休み食べる。痛くなりすぎる前に薬を飲めばいいのだろうけど。
食後フロモックスとボルタレン1錠服用。効き出すまで、頭部全体の骨に回った感のある痛みと闘う。

TVを見ていたら頭痛はなくなってきたが、左下の鈍痛が残る。噛みあわせが痛い。

23時15分、入浴。寝る前にボルタレン1錠追加して寝る。

4.術後11日目(11月28日)

今日は「つくばマラソン」の日だ。こんなことにならなければ、出ていたはずなのに・・
7時50分、起床。左下患部が痛いが、まだ我慢できる程度。
8時30分、朝食。野菜スープおじや+チキン、コーンスープ残りもの、ヨーグルト、野菜ジュース。フロモックスとボルタレン1錠服用。

1錠飲めば強い痛みは取れるが、腫れ感は退かない。洗濯・そうじなどをする。
右上の鼻とつながったところ、少しずつふさがってきていたような感じだったが、今朝はまた開いている。

12時30分、昼食。冷凍お好み焼き(ミニ)2枚、チーズリゾット(レトルト)。フロモックス服用。
午後は大学女子駅伝を見る。母校が優勝して、ちょっと嬉しい。

14時30分、お天気がいいので、ちょっと近所を散歩する。マスク・帽子をつけて、ちょっと怪しい格好。
1時間以上かけて3kmほど歩く。
その後、PCで「親知らず抜歯奮戦記」の原稿書き。

17時30分頃から、また左下を中心に痛みきつくなる。同時に下唇の内側もマヒするような感覚もあり。痛みが強くなるとこんな感じにもなるのかもしれない。何故か胸まで苦しくなる。冷蔵庫の中をさらえて、夕食作り。

19時、夕食。おかゆ、いわし明太、トマト野菜スープ、茶碗むし。
痛みに耐えながら食べ(毎日こんなことを繰り返してるな)、食後フロモックス、ボルタレン1錠服用するも、またなかなか効かない。

21時頃から痛みがマシになり出す。22時30分入浴。23時30分、予防のためにボルタレン1錠服用して寝る。

5.術後12日目(11月29日)

7時起床。左下の痛みとともに、胃の調子もよくない。やはり寝る前のボルタレンのせいか。
7時30分、朝食。トマト野菜スープでおじや。ヨーグルトゆずジャムかけ、牛乳。
フロモックス、ボルタレン1錠服用。
食後、ヨード液でうがいをしていたら、右鼻からヨード液出てきた(涙)。やはりまだ完璧につながっている。

午前中、そうじして、「親知らず抜歯奮戦記」の原稿書き。
11時、勤めていた会社のパートさん仲間の集まりがあって、ファミレスへ。会社に変な確執があって、みんな結果的にリストラされてしまったのだ(怒)。ランチ食べながら、大愚痴大会。
まりもは、まだ外食が不安なので、ヨーグルトを食べる。周りのみんなが美味しそうにランチ食べてるのをみているうちに、自分もお腹がすいて、先に抜けて帰宅。
12時40分、昼食。おかゆ+かぶの葉ふりかけ、鯖みそ煮、とまとスープ。フロモックス服用。

午後はまた「親知らず」原稿書き。15時からラジオで英語学習。
今日は息子のサッカーの日だが、今日もパスすることにして、一人で行かせる。
16時頃からまた痛くなり出した。サッカーパスして正解。ずっと立って見ているのには耐えられそうもない。16時30分、ボルタレン1錠服用。

19時、夕食。トマトスープでおじや、野菜炒め(刻み)、ちくわ(刻み)、しめさば、ほうれん草ゴマ和え(刻み)。
それでも、少しずつ刻みも右側を使えば、噛めるようになってきた。食後フロモックス服用。

22時30分、ボルタレン1錠服用して入浴。23時30分、寝る。

|

« 一晩で夏から冬へ | トップページ | リズムと呼吸 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/2148626

この記事へのトラックバック一覧です: 親知らず抜歯奮戦記(6) 抜糸はしたものの・・編:

« 一晩で夏から冬へ | トップページ | リズムと呼吸 »