« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/25

ナチュラルローソン

中野通りにあったローソンを工事しているので、つぶれちゃったのかな~と思っていたら、
改装して「ナチュラルローソン」ができました。
今日、開店だって聞いて、早速行ってみました。

続きを読む "ナチュラルローソン"

| | トラックバック (1)

2005/02/24

親知らずの呪縛

折角去年、親知らずを苦労して4本も抜いたのに、
また、左下奥の歯茎が腫れたんです(T_T)。

続きを読む "親知らずの呪縛"

| | トラックバック (1)

2005/02/23

世田谷の緑道

残り少ない東京生活・・行き残した場所を回ってます。
今日は世田谷の北沢川緑道と、烏山川緑道を回ってきました。

走行距離:約17km
走行時間:約3時間(休憩含む)

続きを読む "世田谷の緑道"

| | トラックバック (0)

川越

学生時代の友人Mさんに案内してもらって、川越に行って来ました。

続きを読む "川越"

| | トラックバック (0)

2005/02/21

流感後初ジョグ

昨日の青梅はDNSでした(涙)。
お天気が良ければ、近所でも少し走ろうかと思っていたけど、あまり天気も良くなかったので走れず終いでした。
青梅も無理して行かなくて正解だったかも。

それで、10日ぶりに今日ジョグって来ました。
10日前にコースベストを出したいつもの妙正寺公園往復コースを、今日は1:22'44"。
前回よりも15分以上も遅いですが、楽でした。これがまりもの適正ペースかなあ。

走り出しは曇っていて寒かったけど、途中から晴れてきて暖かくなりました。
あとこのコース、何回走れるだろう。

| | トラックバック (0)

ついにきた転勤内示

ついにXデーが来ました。
ダンナの転勤内示です。また大阪勤務に戻ります。
東京暮らしも、あと1ヶ月かあ(寂)。

もともと住んでいた京都の家に戻るだけなので、そんなに心配なことはないのですが、
結構東京生活も気に入っていたので、早い異動が残念です。
楽しかった学生生活とか旅行とかがもうすぐ終わっちゃう・・・といった感じです。

坂めぐりや、緑道めぐりも、もうできなくなるなあ。
あと残った時間でできるだけ行こう。

| | トラックバック (0)

2005/02/17

『僕の行く道』

bokunoikumiti

著者: 新堂冬樹

出版社:双葉社
ISBN:4575235148
サイズ:単行本 / 260p
発行年月: 2005年 02月
本体価格:1,300円 (税込:1,365円)

小学校3年の大志は、自分が2歳の頃から仕事でパリにいると聞かされ会ったことのない母が昨年小豆島で撮ったコスモスの花畑の写真が、山岡静子という人から父宛に手紙で届いたことを偶然知ってしまう。小豆島に行けば母に会えると信じ、父に黙って旅に出たのだが、次々に困難が襲いかかる。でも旅先で出会った人たちに助けられながら、小豆島にたどり着く。そこに果たして母はいたのだが・・・

続きを読む "『僕の行く道』"

| | トラックバック (0)

2005/02/16

恐るべしインフルエンザ(長文)

ようやく上顎洞炎が治まったと思ったら、今度はインフルエンザです(涙)
このブログを開設してまだ4ヶ月もたたないのに、まるで闘病日記のようになってきたぞ・・・

続きを読む "恐るべしインフルエンザ(長文)"

| | トラックバック (0)

2005/02/11

トレーニングコースベスト

いよいよ青梅マラソンも近づいてきたので、今日は少しスピード練習をしてみることにしました。
いつものトレーニングコース、自宅から妙正寺公園往復です。
はっきりした距離表示はないのですが、大体片道6km、往復12kmということにしています。

キロ5分半程度を平均にだんだんペースを上げていくようにしてみました。
出だし1kmは大体5分40秒位?まずまず。
途中4km付近(鷺宮駅)で22分半程度。いいペースだ。
妙正寺公園到着、33分45秒位。ちょっとしんどいけど、まだいける。

いつもは公園の入口で引き返すのですが、今日は公園の中を1周してみました。(2分くらいかかる)

帰り、公園を出たのは36分弱。
ローリング走を意識して、腰を回して走ります。うまくリズムがつかめると調子がいい。でもちょっとしたきっかけでリズムが崩れてしまう。まだまだ練習が必要だ。
鷺宮駅(約8km)47分位。ペースを少し上げる。
環七歩道橋で58分弱。階段がきつい。
最後1kmは5分そこそこ位まで上げて、終了。

約1:06'30" このコースのこれまでの最高は1時間5分台でした。でも、この時は公園の中に入らずに引き返したので、今回公園内約2分を差し引くと、コースベストです。
でも、結構疲れました。明後日、10kmのレースなので、明日はお休みしよう。

| | トラックバック (1)

2005/02/10

シネコンの映画の見方

今朝の「生活ほっとモーニング」で、日本映画の特集をやっていましたが、
その中で、最近はシネコンが増えてきたという話題がありました。

まりもも、毎回としまえんのユナイテッドシネマでお世話になってますが、まりものような主婦は平日の子供がどうしても学校に行っている間の鑑賞になります。
シネコンは、いろいろな映画がかかるのですが、大体かかった最初の週は午前から午後・夕方まで一通りあるけど、翌週からは、どんどん間引かれてしまうというのがわかってきました。
翌週の上映予定は決まっていることが多いので、見たい映画が重なったときは映画館に問い合わせて優先順位を決めてます。

今日見てきた「Ray」も、先週は午前の部からあったのですが、今週は12:45~、21:30~だけ。さすがに夜に行くことはできないので、今週は水曜日のレディースデーはあきらめて、木曜に見てきました。なぜかというと、水曜日は息子が午前授業なので帰りが早いけど、木曜日は6時間授業だからです。
遊んでばかりの不良主婦ですが、一応そんなところは気をつかってます(^^;

さて蛇足ですが、今日はそんな中途半端な時間から始まるので、午前中は自転車でサイクリングしてきました。時間があると思っていたら、だんだん時間が迫ってきてお昼を食べる時間がない(焦)。
しょうがないので、切符を買ってからとしまえんにマクドがあったので、そこでお昼にしました。
マクドなんて久しぶりに行きましたが、今はセットでもサラダが選べるようになったんですね。以前にはそんなメニューなかったのに。しかも、トレイのペーパーシートにも、マクドの食品成分表の一覧なんか載せたりして、随分変わりました。
きっと、マクドを1ヶ月食べ続けたらどうなるかという実験的映画「スーパーサイズ・ミー」なんかの影響でしょうね。でもこういう風に変わるのは大歓迎ですわ。

| | トラックバック (0)

Ray

弟の死によるショックで、わずか6歳にして視力を失うも、やがて「盲目の天才」と呼ばれ、あらゆる音楽の壁を越えて新しい音楽「ソウル」を誕生させたレイ・チャールズ。しかし名声の裏には複数の愛人を抱え、麻薬に溺れる荒んだ生活があった…
ソウルに満ちた人生を描いた波乱万丈のドキュメンタリー映画。
第62回ゴールデン・グローブ賞【主演男優賞(コメディ/ミュージカル)】
ジェイミー・フォックス

公式HPはこちら → 「Ray

2時間40分ほどの長い映画なのですが、全くその長さを感じさせません。
全体を通して流れるソウルフルな音楽やダンス、そののりの良さには自然に身体も動き出すほど。

全編を通じて、幼年時代の回想が挿入されていますが、これが彼の人生に大きな影響を与えています。
そして、麻薬漬けのレイを立ち直らせたのは、聡明な彼の妻の一言で気づいた音楽への情熱。そして禁断症状に打ち勝ち、麻薬から脱したレイは、弟の死のトラウマからも抜けることができたのです。

レイ役のジェイミー・フォックスが素晴らしい演技。これは必見です。

| | トラックバック (1)

2005/02/09

城北むかしみちめぐり

2月7日(月)、豊島区、板橋区、北区あたりのむかしみちをぐるぐると歩いてきました。

コースは、自宅~江古田~椎名町~要町~大谷口~大山~板橋~旧中山道~巣鴨~染井霊園~西ヶ原~駒込。
歩行距離:約18km
歩行時間:5時間15分(写真撮影、休憩含む)

続きを読む "城北むかしみちめぐり"

| | トラックバック (1)

シューズインプレッション

1

アシックス LADY TARTHERWING-IGS

去年の東京シティロードレースでレース用のシューズを買っていたのですが、
しまいこんで忘れていました(^^;
現用のレース用シューズがかなりヘタってきたので、下ろしてみました。


続きを読む "シューズインプレッション"

| | トラックバック (0)

2005/02/07

散歩とウォーキングとジョギング

ラン友達のmekaさんが、ご自身のブログで「何のために走るのか」という記事を書かれていました。

まりもは、走るのも歩くのも、ついでに自転車に乗るのも大好きですが、最近は「散歩」にはまってます。
どうも、「ブーム」なようですね。最新号の「AERA」にも「晴れた日には東京を歩こう」なんて記事が出ていたし。

散歩とウォーキング、どう違うんでしょうか?定義は知りませんが、「散歩」って道々の景色や、風物や、人によってはショッピング・食べ歩きなんかを楽しむような感じがします。プチ旅行みたいな感じです。

最近はまっているのは「坂」や「むかしみち」をめぐること。ブログのネタ探しって感じもしますが(^^;
あちこちで写真を撮ったりしたり、地図なんかも持っていったりする必要があるので、荷物がどうしても増えます。それと、結構細い道や、路地なんかにも入ったりするので、あまりインパクトの強い格好は避けたいということもあり、歩くことになりますね。

ウォーキングは、運動の一環のイメージが強いですね。20年くらい前、最初に「エクササイズウォーキング」という言葉を知って、少し歩いてみたのですが、あまり楽しくありませんでした。決まった道なら、走った方が短い時間で遠くまで行けるし、ジョグの適当なリズムが心地よいです。特にまりもの場合、大抵一人で出かけるので、そう感じるのかもしれません。そういえば、ウォーキングしてる人って友達と話しながらの人が多いですが、ジョギングの人は一人の人が多いですよね。ジョグの場合は人によってペースが違うことが多いから、なかなか一緒に行けません。それにまりもの近所には、一緒に走ってくれる奇特な人なんてなかなかいませんから・・・残念!


| | トラックバック (1)

水道タンク

相変わらず、お散歩ばかりしています。
今日は、野方と大谷口の2つの水道タンクを巡ってきました。

nogata-mizunotou

野方給水塔(中野区江古田1丁目)
「みずのとう」と呼ばれて親しまれています。手前の建物は「区立みずのとう幼稚園」です。
家から歩いて25分くらいのところにありますが、最初は「みずのとう」って何?と思ってました。「ふきのとう」みたいで(笑)
塔の周りは公園になっています。現在は水道の給水塔としては使われていないが、災害など非常用の水を貯水しているそうです。

「みずのとう」と同じような給水塔があるということを何かで知りました。
しかもそれはもうすぐ取り壊されてしまうらしいとのこと。その前に行かなくては!

ootaguti2
ooyaguti1

大谷口給水塔(板橋区大谷口1丁目)
「水道タンク」と呼ばれているようです。(ちなみに野方給水塔も、最寄りのバス停は「水道タンク前」です。)
もう、現在では使われていないようで、周囲は立入禁止になっていました。
こんなノスタルジックな建造物は何とか保存できないものなのでしょうか・・

今日は他にも、グルグルといっぱい歩きました。また別項で。

| | トラックバック (1)

2005/02/04

東京西郊水辺ラン

2月3日節分、寒い中、中野・杉並・練馬の水辺を走ってきました。

走行距離:約23km
走行時間:約3時間(ネット)

続きを読む "東京西郊水辺ラン"

| | トラックバック (1)

叔母の形見

一昨年に亡くなった、母方の叔母の形見をいろいろいただきました。

叔母は、独身で子供もなかったので、母の兄弟で少しずつ整理しています。
最近着物がほしくなったことを母に言うと、「それなら叔母さんの着物があるから見てみたら?」と言われて、
今日母と、別の伯母と一緒にそのままになっている亡き叔母の家に行きました。

そんなにたくさんはありませんでしたが、小紋を2枚、帯3本、長襦袢、肌襦袢、草履などの小物類を頂いてきました。叔母も背丈が私とあまり変わらなかったので、まるであつらえたように長さもサイズもピッタリです。
その他にも、ズボン、食器、本など、いろいろいただくものをより分けてきました。

叔母は小学校の先生をしていて、博学でやさしく、大好きな叔母でした。
着物も早く着付けを練習して、大切に着ようと思っています。

「天国の叔母さん、いろいろいただきました。どうもありがとう。」


| | トラックバック (0)

2005/02/02

レイクサイドマーダーケース

まだお仕事終わってないんだけど、としまえんでは4日に上映が終わるので、
お仕事ほっぽって見てきました。

続きを読む "レイクサイドマーダーケース"

| | トラックバック (0)

イエロージャージ

tigers

今年は思い切って、阪神タイガースのファンクラブに入会しました。
ようやく会員証と、イエロージャージが届きました。

ファン歴まだ浅い若輩者ですが、一生懸命応援しますので、よろしくお願いします>先輩各位
これを着て、聖地甲子園の巡礼にも行きたいものです。

キャンプも始まり、オープン戦も近いですね。
今年は交流試合もあるし、開幕が楽しみです。

| | トラックバック (0)

2005/02/01

まもなく三島(1月ランまとめ)

1月のランをまとめました。
上顎洞炎が悪化してドクターストップがかかった間は、ウォーキングも含んでます。

1月計 119.5km(うちラン77.7km)
日本一周ぼちぼちラン換算:東海道本線函南(かんなみ)駅・三島駅間

続きを読む "まもなく三島(1月ランまとめ)"

| | トラックバック (0)

学習日本地図

nihontizu
まりも夫婦は大学の地理学科の同級生でありまして、真相は別としても一応地理は得意分野ということになっとります。
しかし、息子はもうすぐ小4になろうとしているのに、まだ東京の周りの県名すら怪しい。
と、いうわけで、「学習日本地図」なるものを買ってきて、部屋に貼ることになりました。

しかし、妙なところばかり気になるこの地図。

kantou
おおっ、なんだこのジェット機。宮城県の南北より長いぞ。
と、思ったら、このサンマ、ジェット機と同じ位だ~。

sanin
特産かもしれないけど、ここまでカニをデカくしなくたって・・・(^^;
それに鳥取出身のダンナ、「勝手に因美線を廃線にするなーー!」(怒)
因美線が消され、姫新線が残っている基準は何>発行者

| | トラックバック (0)

一太郎、うっちゃりで負け

特許権めぐり「一太郎」などの製造中止・廃棄命じる判決

こんな訴訟してたんですね。
一太郎といえば、昔の職場で一時覚えなさいといわれたこともあったが、すぐにワードに取って代わられたな~。
ごめんなさいm(__)m。どんなソフトだったかも忘れてしまいました。
今は「一太郎」ならぬ「浦島太郎」になってしまったのかも。

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »