« 大田区散歩(2) 雪谷編 | トップページ | 都心に住むということ »

2005/03/15

大田区散歩(3) 馬込・池上本門寺編

馬込は、以前「続・東京歯神様めぐりラン」で一度訪れたことがあります。
この界隈は「馬込文士村」として知られ、往年の文豪が多く居を構えたことで知られています。
ウォーキングルートも整備されているようですので、関心のある方はぜひどうぞ。

まりもも時間があれば、いろいろ回ってみたいですが、今日もテーマは「坂」なので、坂に特化したウォーキングに徹しております(笑)

馬込に入ると、給水塔がありました。
magomekyuusyujo
以前「給水タンク」ウォーキングで訪れた中野区野方や板橋区大谷口の給水タンクとは様式が違うようですが、これもなかなか古そう。調べてみると一つは昭和26年、もう一つは昭和28年に造られたようです。やはり今は給水所としての役割は終え、災害時用のタンクとして使われているようです。

第二京浜を渡り、南馬込へ。
鐙坂(あぶみざか)。
abumizaka

この坂の近くに、いろいろな所に紹介されている「おいはぎ坂」という名坂があったようなのですが、見逃した(>_<)
二股になっていたところを、違う方に行ってしまったようです。残念。

付近にある「熊谷恒子記念館」。現代女流かな書道家の旧居だそうです。
kumagaituneko
高台にあって、眺めもよさそう。文士さん達はこんな感じで住んでいたのかな?

以前、親知らずのお参りをした「善照寺」の「歯の供養塔」の前を通るので、お礼参りしてきました。
この時は、親知らず痕がまだうずいていたので、むしろ再度のお願いかな?
zensyouji

東京都交通局の車庫の裏手を通って、池上本門寺方面へ向かいます。
貴船坂。
kibunezaka

池上本門寺公園に入ります。なかなかの山です。
honmonjikouen

五重塔。関東最大だそうです。重要文化財。
gojuunotou

池上本門寺。中から読経の声が聞こえてきました。
honmonji
以前、「歯神様めぐり」で池上本門寺だと思っていたのは、広大な境内の一角にある「本行寺」というお寺でした。
それでも「大きなお寺だな~」と驚いていたのに(笑)

境内の墓地には、有名人のお墓も数多くあるようです。
力道山のお墓。わかりやすいですね。
rikidouzan2

本行寺方面に下りる「本坊坂」。
daibouzaka

総門から本門寺に上がる「此経難持坂」。加藤清正が寄進した96段の石段です。「此経難持経」の経文が96文字あるところから坂の名前がつけられたそうです。
ishidan

総門を出て、門前町らしい商店街を抜け、東急池上線の池上駅から帰りました。ローカル線らしい懐かしいホームの感じがいいですねえ。
ikegamieki2

|

« 大田区散歩(2) 雪谷編 | トップページ | 都心に住むということ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/3307313

この記事へのトラックバック一覧です: 大田区散歩(3) 馬込・池上本門寺編:

» 水道タンク [ぼちぼちライフ]
相変わらず、お散歩ばかりしています。 今日は、野方と大谷口の2つの水道タンクを巡 [続きを読む]

受信: 2005/03/15 13:29

» 続・東京歯神様めぐりラン [ぼちぼちライフ]
前回、行き残した歯神様をめぐって走ってきました。 今日はお天気が下り坂だというこ [続きを読む]

受信: 2005/03/15 13:31

« 大田区散歩(2) 雪谷編 | トップページ | 都心に住むということ »