« 引越でやせた | トップページ | コーラス »

2005/04/13

手袋一枚あれば

今週に入って、薄ら寒い花冷えが続いている京都です。
月曜日あたりからぼちぼちと、かつてのホームコースに出かけています。

今日は、自宅から桂川の罧原堤(「嵐山の桜」の記事で紹介しています)に出て、盛りを過ぎつつある桜を眺めながら嵐山の渡月橋を渡り、そのまま桂川サイクリングロード(以下CR)を南下しました。
デジカメは持っていかなかったので、写真はまた今度。
今日は「forerunner201」をつけて走ってみました。東京にいる間はなかなかGPSの位置取りができなくて、イライラして使ってなかったのですが、さすがにビルの殆どない京都市右京区では、位置取りもすぐにできます。これからは出番も増えるでしょう。

ウェアは、七分袖のラン用Tシャツにラン用ベスト、ジャージのパンツ、frunのキャップ。それと手袋。
外は寒いけど、手袋一枚していれば、こんなウェアでも十分ですね。さすがにそこは4月です。

桂川CRの脇には、菜の花が満開。香りがプンプンと漂ってきます。地面に草の新芽が出てきていて薄緑のバックに黄色い菜の花がよく映えます。
ラン的にはキロ6分弱で走れて、「ん~、ブランクあるわりに結構走れるやん♪」と思っていたのですが・・・

国道9号線、阪急踏切、桂離宮を過ぎ、桂大橋で折り返し。
一転して向かい風に押し戻されそうです。そう、走れると思っていたのは単なる追い風だったのね~。
まあ、それでもトレーニングだと思って、風と闘って走ってきました。

走行距離:約15.7km
走行時間:約1時間36分 

|

« 引越でやせた | トップページ | コーラス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/3685712

この記事へのトラックバック一覧です: 手袋一枚あれば:

« 引越でやせた | トップページ | コーラス »