« 大変だあ! | トップページ | どんな夢を »

2005/05/25

風を切って

爽やかな5月の陽気、ネコちゃんのお世話だけでは息詰まる。
久しぶりに、本格的なサイクリングに出かけた。

MTBで遠乗りするのは、何年ぶりかなあ。
もう、軽く7,8年は乗っていない。
ランニングや山歩きをしているから、それなりに体力はあるだろうけど。

日焼けが怖いから、登山用の長袖シャツ、ランニング用のタイツを履いて、
しっかり日焼け止めを塗る。
(若い頃にあまり何も考えずに炎天下で乗っていた結果、この歳にしてシミシミだらけになってしまった。)

家から太秦映画村の前を通って、R162に出る。
高雄までに一つ峠を越すので、ダラダラと上りが続いている。子供が生まれる前には、月に2,3度の割で走っていたところなので、道の様子は全て承知済みだが、知らないところにコンビニが出来たりしていた。
時々ある沿道の気温表示は19度と、暑すぎずに快適。

0525mikyouzakatouge
御経坂峠を越えると高雄。旧道もあるのだが、傾斜がきついので新道を行くことにした。JRバスと抜いたり抜かれたりで進む。
道幅はそれなりにあるのだが、平日のせいもあって大型車(ダンプ)も多い。下りは苦手で飛ばせないのでブレーキかけながらそろそろと下りる。
下りきってしまうと、川沿いにダラダラと上っていく。そんなに傾斜があるようには見えないので、何でこんなに走れないんだろうといつも思うが、帰りになるとすごい勢いで下れるので、結構傾斜がきついのだ。
次のトレイルランのコースになるであろう、高雄から沢ノ池に抜ける山道の入口などを確認しながら、ぼちぼちと漕いでいく。

0525nakagawatonneru
何年か前に、中川トンネルができた(右に行くと、北区中川)。このトンネルが出来るまでは、集落内の細い道を大型車もバスも車も人も自転車も通るから、結構走りにくくて大変だったのだが、今はバスと必要な車しか通らない生活道路になったので、自転車には大変走りやすい道になった。

0525nakagawa中川。川端康成の『古都』の舞台として有名である。北山杉加工の磨丸太の産地。

中川からは、さらに川に沿って上っていく。小野郷を過ぎると、笠トンネル。先は見えて、明るいトンネルだが、微妙に上っているので、京都側からは結構しんどい。今日は歩道(というか一段上がった側溝のふたの上)に上がってしまったので、恐かった。後ろからバスが来ると風圧で煽られて、フラフラっと落ちそうになるので、しばらく車をやり過ごしたりして、通過に10分近くかかってしまった。

前はこのトンネルを抜けると、京北町に入ったのだが、この4月に京都市に合併してしまったので(しかも右京区)、家を出てもう1時間以上も走っているのに、まだ同じ区内なのだ(笑)。
細野の集落を過ぎると、栗尾峠である。0525kuriotouge
0525kuriotouge2
峠を少し下がると、周山(旧京北町の中心)方面の展望がよく、道路の場所の表示まで「栗尾峠の展望」となっている。
写真を撮ったら、スピードの出る大きなヘアピンカーブをいくつか下って、周山についた。ここまで約2時間。

周山の辺りもしばらくぶりなので、新しい道や建物が出来て、少し変わっていた。
サンダイコー(スーパー)でおにぎりとサンドイッチと飲み物を買ってお昼にした。サンダイコーのレジで、ラッキーレシートとやらに当たったそうで、ガラガラポンみたいなクジをして下さいと言われ、やってみたら「卵1ケース」が当たった。寄りによって卵とは・・・(涙)。自転車では持って帰るまでに全部溶き卵になってしまうので、泣く泣くご辞退申し上げた。まあ他にもスイカ1玉とか、干物1kgとか、自転車のお土産にはちょっと・・・というのが多かったが。

サンダイコーの前に「ウッディー京北」という施設があって、そこの脇に「美山牛乳(←おいしい!)」の自販機があったので、牛乳を買っていたら、レーサーに乗ったおじさまから声をかけられ、しばらく談笑。ビゴーレで亀岡から来られたとのこと。前には「火曜の夜に御所を走る会」でも走っておられたような話をされていた。今日はこれから山国の谷を詰めて小布施まで行こうかとのこと。

まりもは3時くらいには帰りたいので、1時過ぎに別れて帰路についた。来た道をひたすら戻る。
周山からははるか上に見える栗尾峠も、軽いギアでちんたらと上っていくと20分位で上がれる。
0525kuriotouge3
0525kuriotouge4
こんな道を上がっていく。

峠を過ぎたら、後は下り基調。行きは難所の笠トンネルも、下りなので車にさえ気をつければあっという間に過ぎてしまう。集団走行練習中のレーサーのお兄さん達と2組、単独走行のお兄さんともすれ違った。みんな挨拶してくれる。ランナーはあまり挨拶しないけど(自分もだけど)、自転車乗りは結構礼儀正しい。
ぐんぐん下って、途中平岡八幡から、長刀坂(東海自然歩道 嵐山~高雄参照)を抜けて帰った。最後MTBでオフロードも通れて、満足の一日。

でも、明日筋肉痛が出そうな気配・・・

|

« 大変だあ! | トップページ | どんな夢を »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/4275836

この記事へのトラックバック一覧です: 風を切って:

« 大変だあ! | トップページ | どんな夢を »