« 弘法さん | トップページ | 練習中 »

2005/06/23

「電車男」でウルウル

今日は、待望の「TOHOシネマズ二条」のオープンの日。
これまで、わざわざ河原町まで観に行かなければいけなかったけど、これで東宝系の映画はずっと近くで観られるようになりました。なにしろ自転車で20分。電車・バスも便利の3WAYだもんね。

さて、記念すべき第1本目は、しろくまさんのブログで「いいよ~」と報告されていた、「電車男」を観てきました。

な~んか、2ちゃんねる系のスレッドって、あまり好きじゃなくて、
しかも「アキバ系」ってのも、ちょっと~って感じでしたので、当然原作?も読んでません。
主演の山田孝之も、濃ゆいな~って感じで、いまいち好きではなかったんですが、
映画は結構よかったですねえ。
中谷美紀の「エルメス」さんと山田孝之の「電車男」は、観ていて「恋人」というよりまるで「姉弟」という感じでしたが(笑)

でも、山田君、演技は上手でした。
特に、後半の盛り上がりの辺りでは、思わずウルウルってきてしまいました。
それに、「電車男」を支える「名無しさん」軍団も、血の通った暖かさやが伝わってきましたよ。
「エルメスさんの家に行く切符は、JTBでは売ってくれないんだぞ」というセリフは、名言でしたね。
それからみんなが、自分の中で小さな勇気を振り絞っていくエピソードにも、ちょっとグッときてしまいました。

「名無しさん」軍団の中の、佐々木蔵之介と木村多江の夫婦役、この2人の取り合わせってなかなか素敵だったです。今度はこの2人を主人公にした夫婦の映画観てみたいな。

|

« 弘法さん | トップページ | 練習中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/4680181

この記事へのトラックバック一覧です: 「電車男」でウルウル:

« 弘法さん | トップページ | 練習中 »