« リンダリンダリンダ | トップページ | 重ね扇 »

2005/09/01

越畑グルメそばラン

丹後の60kmの前に、ちょっと長い距離も走っておこうと、越畑におそばを食べに走って行ってきました♪

走行距離:約37km
所要時間:約5時間半(昼食・休憩込み)

「越畑(こしはた)」というのは、京都市右京区なんですが、市街地からは細い細い山道の急な峠を2つも越えて行かなければなりません。
ここに、「越畑フレンドパークまつばら」という、地元の名産品を使ったおそば屋さん兼おみやげ屋さんがあって、結構遠くからも観光客が来られてます。
ここまで行って、おそばを食べて帰ってこようという計画。

山の中に入ると、お店は殆どなくなるので、近所のコンビニで念のためにいろいろ仕入れていきました。
アミノサプリ500ml・・・全部飲む
カロリーメイトゼリー・・・全部食べる
アミノバイタルゼリー・・・使わず
小倉ミニあんぱん5個入り・・・使わず
カロリーメイトブロック・・・使わず
干し梅・・・使わず

ということで、結局食べずに持って帰ったのも多いですが、まあ「備えあれば憂いなし」ですかね。
(この他に、途中でアクティブダイエット300ml、緑茶300mlを買って飲んでいます)

走り出すと曇ってはいるのですが、蒸し暑くすぐ汗が吹き出してきます。いつもの嵐山・嵯峨野経由で鳥居本へ。
そこから六丁峠を越えて行きます。今日は長丁場だし、いつもよりペースをキロ1分ほど遅くしているためか、いつも歩きが混じる六丁峠も歩かず。
峠を越えて、保津川沿いに保津峡駅前を通って、水尾へ。

水尾は「ゆずの里」として知られています。保津峡駅からは4kmほど細い山道(といっても車道)を上っていくのですが、途中から車道と分かれて「ゆずの里歩道」という地道があるので、いつもそちらを通ります。するとちょっとだけ近道で、水尾の集落のところに出るのですが・・・

集落の中で、道に迷ってしまった・・・(-_-;

ちょっとタイムロスしましたが、まあそれほど大きな集落ではないので、すぐに車道に出られました。(ほっ)
0901mizuo

ゆずはまだ青いですが、あと3ヶ月もすれば色づいてくるでしょう。そうすると村中からゆずの香しい香りがしてきます。
0901yuzu

そのまま、水尾を過ぎて車道を上がっていきます。この辺りからさらに傾斜がきつくなってきます。
水尾からちょっと上がったところの、ガードレールに
0901mizuokami
って、何がだよ(笑)。

以前は自転車でよく行ってたのでその距離感がまだ残っていて、この先の神明峠まで、すぐのような気がするのになかなかつきません。結構上りもきついし・・・で、歩きも段々混じるようになってきました。汗も滴って、ポタポタと垂れてきます。

ようやく神明峠。
0901shinmei

右前方の車道をそのまま行きます。左手に亀岡方面に下る愛宕川林道というのがあるのですが、不法投棄がひどいせいか、ゲートをして車両通行止めになっています。(人は通れます)
「峠」といっても、車道はそのまま結構上り続けてます。あとで調べたら、ここからピークまでまだ100mも上ってるんですね。日が射してきました。暑い暑い。
結局「神明峠」から30分以上も上り続けて、ようやくピークがありました。そこからはしばらく下り。

急に開けると「樒原(しきみはら)」の集落です。ここまでJR八木駅からバスが通ってます(日に数本ですけど)
0901shikimihara

下りになれば、足の出も楽になって、越畑にもじきに着きました。でも18kmちょっとしかないのに、3時間以上もかかってしまいました。
0901-koshihata

山の中なのに、豊かな田圃が広がっています。
集落の中には、こんな素敵な民家もあります。
0901koshihataminka

ここはよくカメラマンが写真を撮っています。今日もいました。
この家には以前には「マギーさん」という外国人の方がお住いだったようですが、今はどうなっているのでしょう。
(マギーさんは、うちのダンナの知り合いの知り合いで、ダンナは一度このお宅にお邪魔したことがあるようです)「越畑フレンドパーク」に着きました。
0901matubara

平日なのに結構車が停まっています。中に入るともう空席も少ない。
相席のところが空いていたので、そこに腰掛けます。ウェアは汗でズクズク。座布団を汗で濡らしてはいけないので、よけて板の間に直接座りました(一応気を使ってます)。

おろしそばを頼みました(1050円)。
0901soba

食べ始める前に写真を撮ろうと思っていたのに、来たらそんなことも忘れてガツガツ食べ始めてしまいました(^^;
2口食べて思い出し、慌てて撮りました。
そばは手打ちで、かなり固め。歯ごたえがしっかりしています。
30分ほど食事と休憩して、来た道を戻りました。
行きが上り基調だったので、逆に帰りは結構楽です。時間がかかるようだったらJR保津峡駅から電車に乗ろうかと思っていましたが、息子が学校から帰ってくる前に家まで何とか帰れました。

休憩を含めても、37kmで5時間半はちょっとかかりすぎかなあ。
まあ、後で地形図で標高差を調べたら、のべで800mは上ってるようなので、それを加味してよしとしましょうか。

地図を見ていたら、この越畑までの道がそのまま日吉ダムまで続いていることを思い出しました。越畑はちょうど中間点です。
次は、越畑でおそばを食べて、そのまま日吉温泉まで走っていって、お風呂入って電車で帰るってのもしてみたいなあ。


|

« リンダリンダリンダ | トップページ | 重ね扇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/5738016

この記事へのトラックバック一覧です: 越畑グルメそばラン:

« リンダリンダリンダ | トップページ | 重ね扇 »