« 県庁の星 | トップページ | おおっ、ケイタローさん »

2005/09/09

地図記号の公募

「老人ホーム」「風車」の地図記号を公募 国土地理院

国土地理院が、地形図の新しい地図記号として「風力発電用風車」と「老人ホーム」を、全国の小中学生から公募するそうだ。

地形図の記号は、02年に「博物館」と「図書館」が新しくできた。
こういうある程度公的な施設は、地図上に整備するということなんだろう。
風力発電の風車も、老人ホームも、近年飛躍的に数が増加したからなあ。

自分で考えてみたが、「風力発電用風車」はなんとなくイメージがあるのだが、「老人ホーム」はどんな記号にすればよいのか、全く検討がつかない。
どんな記号になるのか、大変興味がある。
小中学生しか応募しちゃいけないのかなあ。まりももしてみたいけど・・・

それにしても、この記号を考えるというだけでも、小中学生にしてみたら、すごく面白い「総合学習」のテーマだな。
・風力発電と老人ホームの特徴・立地なんかを学ぶ→派生してエネルギー問題、福祉問題にもつながっていく。
・地図・地形図について学ぶ。
・デザイン・表現について学ぶ。

全国の小中学生の皆さん、がんばって考えてみて下さい。
採用されたら、「地図に残る仕事」として一生誇れますよ!

|

« 県庁の星 | トップページ | おおっ、ケイタローさん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/5852471

この記事へのトラックバック一覧です: 地図記号の公募:

« 県庁の星 | トップページ | おおっ、ケイタローさん »