« 学区代表リレー選手!? | トップページ | 京都シティハーフ申込み »

2005/10/27

裏愛宕・地蔵山

昨日はお天気もまずまずだったので、ずっと行ってみたかった裏愛宕の地蔵山に行って来ました。

9:10 自宅を出発。近所のコンビニで、おにぎり2個、ミニあんパン、アクエリアス500mlを購入。
清滝までバスで行こうかどうしようか迷いましたが、まあ走っていってもそれほど時間が変わらないか~と、走っていくことに。
一応、forerunner201をセット。

40分で、清滝の登り口に着きました。大杉谷から月輪寺道に出て登ろうと思っていたのですが、今日はいつになく登りがきつい。こんなにきつかったかな~と思ってるうちに、何か進んでる方向が違うぞ。どうも途中で道を間違えたようで、表参道の五合目に出てしまいました。1026gogoume
まあ、表参道もここまでがきつくて、ここからは少し走りやすくなるのでよしとしましょう。1026ensoku
今日は保育園の遠足があって、小さい子達も元気いっぱいに登っています。

愛宕山頂につきました。1026atagojinja
今日はまだ奥に行くので、愛宕神社のお参りは上には登らずに下の鳥居のところから済ませました。
神社の右手から奥に続く林道があります。すぐ右に下りれば今日登ってくるはずだった月輪寺道、少し行って右に曲がれば、首無地蔵。さらに行って右に曲がれば、竜ヶ岳となります。1026uraatago
山は少し紅葉も始まっているようですね。竜ヶ岳にはまだ行ったことがないので、次の機会にしましょう。竜ヶ岳との分かれを過ぎると、北側に大きく開けた地形があります。1026skijou
これは愛宕スキー場跡のようです。今でも雪こそ降れ、スキーができるほどの積雪は見込めませんので、昔は相当な積雪があったんですね。そういえば、まりもがまだ学生の頃には、左京区の奥の方の広河原や花脊にもスキー場があったけど、今はどうなのかな。

スキー場跡を過ぎると、1026jizouyamaguti1
南側に亀岡方面が開けます。その反対側に、地蔵山への入口があります。細いので開けた景色に見とれていると見逃してしまいそうですね。1026jizouyamaguti2

ここからは本当の山道で、道標もほとんどなく、テープと踏み跡が頼りです。踏み跡は比較的はっきりしていて、登山道も地図によれば、ずっと尾根筋をたどっているので、まあ迷うことはなさそうです。アップダウンはあまりなく、走りやすい道が続いています。道には栗のイガがたくさん落ちていて、調子にのって走って浮いた枯葉に滑ってこけたら痛そう。人里離れてるし、冬眠前の熊にでも出くわしたらどうしよう・・などと考えていました。
そうしたら、人に会いました。年配の夫婦。こんなところにもハイカーがいるんだな~(っていう自分は何?)

しばらく行くと、大きな反射板のようなものが立っていて、その辺から地蔵山の山頂がよく見えます。1026jizouyama
なだらかな高原状のやさしい山容です。この辺りの山道は、笹が多く、あまり木々が立ちこんでないので、明るい雰囲気です1026yamamiti2


12:00頃、地蔵山の山頂に着きました。1026santyou
一等三角点があります。広場のようになっていて、そこでおにぎり2個食べました。さすがにこの時期になると、動いているときはまだいいですが、休むと急に汗が冷えてきます。背中にタオルを入れ、ウインドブレーカーを着込みます。地蔵山という位だからお地蔵さんがあるのかなと思っていたのですが、山頂付近には見あたりません。

山頂からちょっと下った所にお地蔵さんはありましたが、昭和40年と新しいもののようでした。ここは芦見峠と樒原方面への分かれになっているようです。樒原に下りた方が近いのですが、自分の持っている登山地図には樒原方面への道は出ていなかったので、念のために芦見峠に向かいました。山頂より北側は、踏み跡もはっきりしないところが多く、テープの間隔も長く、尾根を外れないように注意して下りていきます。結構急で、落ち葉も積もっているし、イガも多いしで、気をつけないと滑りそう。まあ、さほど時間はかからずに芦見峠まで下りました。1026ashimitouge 
ここからは、林道のように広い道なので安心です。程なくイノシシよけか柵があって、それを過ぎると越畑に着きました。ちょうど旧マギー邸の脇の辺りに出てきます。1026koshihata
これはわかりやすい。

ここからは、ずっと何度も通っている車道です。保津峡まで走っていくことにしました。越畑から樒原の少し南まで登りですが、あとはずっと下り。まあそれほど時間もかからずに行けるだろうと多寡を括っていました。なのに、何故か力が入らずに、歩きが混じってしまいます。何でかな~、それほど疲れてはいないはずなのにと思っていたら
どうもハンガーノックのようです。まだあんパンが残ってはいるのですが、食べるようなところもないので、だましだまし歩き混じりで行きました。やはりエネルギー補給は大切ですね。
まあ下り基調なので、ゆっくりならば足は前に出ます。何故か頭の中には、踊りのお稽古に使ってる藤本二三吉のCDの中の「お伊勢参り」が流れています。ランナー多しといえども、二三吉っあんの端唄をテーマソングにして走るランナーもそうはいないぞ(笑)

水尾のゆずも段々色づいてきてます。1026yuzu
お土産に買おうかなと思いましたが、まだシーズンにはちょっと早いのか、集落の中ではゆずは売ってませんでした。

14:20 JR保津峡駅着。電車に乗って帰りました。
forerunner計測、25.2km。 

|

« 学区代表リレー選手!? | トップページ | 京都シティハーフ申込み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/6679266

この記事へのトラックバック一覧です: 裏愛宕・地蔵山:

» 越畑グルメそばラン [ぼちぼちライフ]
丹後の60kmの前に、ちょっと長い距離も走っておこうと、越畑におそばを食べに走っ [続きを読む]

受信: 2005/10/27 17:56

» 愛宕山登山_霧と雨_ with長女_20051106 [ポンポン山生活+スノーボード]
11/06日曜日、雨でクラブの大会が延期になったので、久しぶりに長女と二人で京都へ来た。今日は可能であれば愛宕山を頂上までいくつもり。写真はKトンネル手前のもみじ。さすが京都、見事に紅葉している。 13:30登山開始。雨は小雨だが風が強い。その上ガスで視界が20m程度しかない。谷に落ちたら終わりだ。次女はロープで両肩を結び僕が腕に巻きつけて登るが、長女は最近巨大化してるのでロープは無し。体力的... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 14:16

« 学区代表リレー選手!? | トップページ | 京都シティハーフ申込み »