« 本日の一献 | トップページ | 今日の晩ごはん »

2005/11/25

昭和23年の鉄道線路図

今日25日は、北野天満宮の縁日「天神さん」で、
日本舞踊のお稽古に行く前に、友達と着物でちょっとのぞいてみました。
アンティーク着物なんかを見に行ったんですが、そんな中で見つけたのは着物とは全然関係ないこれ。
tetutizu1


地図や鉄道路線図を見るのは大好きなまりもなので、迷わず「買いっ!」
ちなみに500円でしたが、よく見ると、中の地図が破れていたのでもう少し値切れたかも。
まあ、値切って買うようなものではないかもしれませんが。

熟読してみると、面白いのなんのって。
まだ、国鉄にもならない「省鉄」の時代ですから。
(発行は昭和23年7月25日となっています)

やはり自分の知っているところの変化に反応しますね。
例えば、
tetutizu2
東京多摩地区の五日市線です。
今は武蔵五日市が終点になってますが、当時はその先まで続いていたんですね。
う~ん、どの辺までどのように続いていたのか、何故廃線になったのか、今は廃線跡はどうなっているのか・・・興味深い。

大阪近郊では、
tetutizu3
大阪環状線は通ってなかったんですね。

当時を知る人にとっては当たり前のことなんでしょうが、自分が生まれる前や、現在と違う事を知るのは大変面白いです。

まりもの実家の近くも、大変興味深い変化があるのですが、あまりにローカルですし実家付近が特定できてしまうので、やめときます。

最後に、北海道や九州なんて、鉄路が網の目のごとしです。
石炭産業が盛んな時代ですね。
tetutizu4    tetutizu5


|

« 本日の一献 | トップページ | 今日の晩ごはん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/7318047

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和23年の鉄道線路図:

« 本日の一献 | トップページ | 今日の晩ごはん »