« 福知山直前! | トップページ | 本日の一献 »

2005/11/24

福知山マラソン

昨日は福知山マラソンでした。
前日の記事「福知山直前!」にコメントいただきありがとうございました。

今回で3回目の出場となる同大会。
福知山は電車一本で行けるのですが、本数が少なく(受付に間に合うのは2本のみ)、しかも連結が2両しかないので、途中から乗るまりもは毎回2時間弱を立ち通しです(涙) 
増発してとは言わないから、せめてこの日だけは増結してほしい>JR西日本さん
しかも、途中で線路を「鹿」が横切るというアクシデントで遅れが出るというほのぼのさ(笑)

そんなこんなで受付ギリギリに会場着。受付を済まし、frunの集合場所に向かいました。皆さんに手土産の「阿闍梨餅」を配り、着替えをして、丹後ウルトラで一緒になったEさんと合うべく携帯で連絡を取って再会。今日はEさんが終了後のfrunのオフに出てくださるので、その打ち合わせなど。
あっという間に時間が過ぎていって、ランナーの集合時刻となりました。この大会も人数が多いので、指定のブロックに早めにいってないと、ブロックの間隔が詰められたら最後尾からのスタートになってしまいます。
結局スタート地点では、知人達とは全部はぐれてしまい、一人孤独にスタートを待ちました。朝方は凄い霧で薄ら寒く、ゴミ袋をかぶっていたのですが、この頃から霧も晴れ、太陽が照ってきました。ゴミ袋を脱いで丸めて手で持って走り、途中のエイドのゴミ箱に捨てることにしました。

10:30スタート。
スタートロスは3:40ほど。以前は最後尾からのスタートとはいえ、7分近くのロスがあったことを考えると、参加が少なくなったのか、並んだ位置がかなり前なのか・・・
スタート後すぐに左折し、1kmほど坂を下ります。この坂で調子に乗って最初飛ばしすぎると、必ず後で足にくるので自重してゆっくり目に行きました。左側に関東から来られたSさんを発見。一言挨拶を交わしましたが、すぐはぐれてしまいました。
この坂の途中は左側が谷のようになっていて、男性ランナーがその谷に向かって小用を足す風景が毎年見られます。年々その数が増えているような・・・何とかならないものでしょうかねえ。
(その後も、コース上にトイレが設置してあるにもかかわらず、道端で小用を足すランナーが多かったです。他のレースではあまり見かけないのですが・・・決して褒められた風景ではありませんねえ)

最初の2kmは大体キロ6分で入りました。坂を下った辺りで応援してくれたKさんありがとう!少しずつランナーがばらけてくるに従ってペースが上がり、大体5分30前後で行くようになってきました。音無瀬橋を渡って市内に入っていくと、沿道の応援や鼓笛隊の演奏も随所であり、盛り上がっています。その中で、まりもの頭の中のテーマソングは、藤本二三吉の「かっぽれ」(笑) かっぽれかっぽれ~、よ~い~と~な~、よ~いよ~いで走るランナーは、多分この中でまりもだけだったでしょう(爆)

市内を抜けて、また由良川を渡り、川に沿って北に向かって農村風景の中を走ります。この辺りから、昨年の台風被害がひどかった地区のようで、応援垂れ幕にも「応援ありがとう。元気をもらいました。」のような内容のがあったりします。一瞬??応援垂れ幕の内容が逆じゃないの?と思ったのですが、多分そういうことなのでしょう。
エイドが2.5kmおきに設置されているせいか、1kmも短く感じてこの辺りではちょっとペースも上がっているようです。沿道では大江山の赤鬼青鬼も応援してくれています。鬼さん達にハイタッチして楽しく走ります。

何人かコース上で知り合いにも会い、挨拶や声を交わしながら走っていました。練習はそれほどしていないのに、ラップは毎回エイドに寄って、止まって飲んでも5:30前後で、このままならもしかしたらサブ4も行けるかも・・と密かに期待しています。ただラップの割に身体がいつまでも重いのが気がかりなんですが・・

24km過ぎで折り返し。南向きに走ることになるので、日差しがまともに当たってまぶしく、やや向かい風のような。折り返しすぐで大エイドがあり、おしるこ、おにぎりなどがあります。なるべくエイドのロスを取りたくなかったので、おにぎりはパスしておしるこだけをいただきました。暖かいのがありがたい。
ここからまだ17km以上もあると思うと、ちょっと気が重い。今日は前半で軽快なラップを刻んでいたときから、何故かいつもの大会より走る気力がなかったように思います。1kmのラップは近いのに、ゴールは果てしもなく遠い感じがしています。
この頃から、ラップは変わらないのですが少しずつ足が重い感じがしてきました。段々走るのが辛くなってきます。

30kmを越えて、顔もこわばってきました。とにかく1km進むのだけを目標にしている感じ。行きにもいた鬼さんたちの応援にも応えることもできず、沿道の人の声援にも応えられず・・大体いつも沿道の応援の人には手を振ったりして応えることをモットーとしているのですが、昨日はダメでした。走るのだけで精一杯という感じで。頭の中では、「まだこのまま走ればサブ4が狙える」という声と「もう体力的には限界。無理せずに歩け、歩いても時間内での完走はできる」という声が交錯していました。

33km手前辺りのエイドに寄ったときに、ちょっとふらつきを感じたんです。視野も狭くなってきたようです。ちょっと怖くなってきて、足は進めてはいるのですが、心のどこかで「諦める」きっかけを欲しがっていました。それから少し行ったところで、frunの人たちが応援してくれていました。(自分では全然気づかずに、みんなが見つけてくれました)そこで、何か安堵感がどわーっと出て、立ち止まってしまいました。やっぱり足元もフラフラしていて、意識も何だか朦朧としていたので、Hさんからチョコレート、Uさんからお茶をいただき、ホット一息ついて、ようやく走り出せました。結局サブ4はこの時点で諦めたのですが、自分としてはあのまま無理を重ねたら、ちょっとヤバイことになっていたかもしれないので、良かったと思います。

すぐ次のエイドでちょっと休憩して、ウエストポーチに忍ばせていた「阿闍梨餅」を食べました。それから段々意識ははっきりしてきたので、多分血糖値が少し下がっていたのかもしれません。この辺り、エイドを含んでキロ7分近くかかっています。

35km過ぎて、あと7km。は~、まだまだ遠いや。とりあえずキロ6分を目標にして淡々と行きます。沿道の声援にもほとんど応えられず、せいぜい頷く程度なのですが、たまに手を振ることができると、声援も倍返ってきて、その時だけでもとても元気を分けていただくことができます。ありがたい。

折り返しで見たときにはかなり先行されてたfrunのRさんやHさんに追いつきます。お二人とも今日はサブ4ラクラクか!と思っていたのですが、痙攣が出たとのこと。う~ん、みんなあと少しだ!頑張ろう!

いよいよ40kmを過ぎ、最後の三段池公園までの坂にかかります。ここまでは何とか歩かずに来たのですが、足はもう終わっています。ゆっくりでもいいから歩かずに・・と思っていたのですが、ゴール直前の橋が遠くのとても高~いところに見えた瞬間に、足が止まってしまいました。もうあかん~と思ってると、後ろからしらないおっちゃんが「ほら、ゆっくりでええから走らなあかん、がんばりや~」と声をかけてくれました。それでまた少し走り(といっても速度はほとんど変わらないのですが)、また力尽きて歩いてるとさっきのおっちゃんが追いついてきて、「走りや~」と言われます。ちょうど左手には、息子と同じくらいの年格好の少年野球チームの少年達が、黄色い声で応援してくれていて、こちらには頑張って笑顔で手をふると、3倍くらいの声援が返ってきました。それでその少年達の前だけは元気に走って、過ぎた頃にまた歩き出したりして・・(笑)

まあそんなこんなで、自他から叱咤激励されながら、最後の坂を半べそかきながら上っていくと、あとゴールまで400mのところで、同じように歩いている女性ランナーを発見。さっきのおっちゃんがしてくれたように、まりもも「あと少しやで、頑張って走ろうな~」と声をかけると、その人も応えて走ってくれました。最後のカーブを曲がるとゴールアーチが見えて、初めて「あ~やっと終わる」と思いました。

4:05:30で完走(ネット4:01:49)
昨日のタイム、奇しくも3月の荒川市民マラソンのタイムと全く同じです。でも荒川ではスタートロスが大きかったのでかろうじてネットサブ4だったのですが、今回はネットのサブ4も逃しfrunのB会員(フル3時間半~4時間)からも脱落してしまいました。でも、最後見知らぬいろいろな人の応援で走らせていただいたこと、お互いに最後の力を分け合って走り合えたことに感激しました。

この後、市内の銭湯、居酒屋と場所を移し、frunと長居わーわーず合同のオフで盛り上がりました。ブラインドのSさんは、盲人女性の部で優勝、自己ベストだったそうです。おめでとうございます!

今回のラップです。
~スタート  0:03:39  0:03:39
~1km    
~2km    0:11:56  0:15:35  ゆっくり目で入る
~3km    0:05:37  0:21:12
~4km    0:05:28  0:26:41
~5km    0:05:42  0:32:23
~6km
~7km    0:11:01  0:43:24  
~8km    0:05:37  0:49:02  由良川沿いに入って快走
~9km    0:05:17  0:54:20
~10km   0:05:24  0:59:44
~11km   0:05:33  1:05:17
~12km   0:05:25  1:10:43
~13km   0:05:31  1:16:14
~14km   0:05:14  1:21:28
~15km   0:05:09  1:26:38
~16km   0:05:28  1:32:06
~17km   0:05:32  1:37:39
~18km   
~19km   0:10:55  1:48:34
~20km   0:05:23  1:53:58
~21km   0:05:41  1:59:39  中間点は2:00:10位
~22km   0:05:15  2:04:54
~23km   0:05:42  2:10:37
~24km   0:05:21  2:15:58
~25km   0:06:00  2:21:59  おしるこエイド
~26km   0:05:20  2:27:19
~27km   0:05:25  2:32:45
~28km   0:05:41  2:38:26
~29km   0:05:35  2:44:01
~30km   0:05:34  2:49:36
~31km   0:05:49  2:55:25
~32km   0:05:38  3:01:04  意識がもうろうとし出す
~33km   0:05:47  3:06:51
~34km   0:06:40  3:13:32  frunエイドで意識が少し回復する
~35km   0:06:57  3:20:30  阿闍梨餅を食べてようやく意識がはっきりするも、気持ちは終わる
~36km   0:05:45  3:26:16  それでもまだネットサブ4を心のどこかで狙っている自分がいる
~37km   0:05:45  3:32:01
~38km   0:06:17  3:38:19  足が全然上がらない・・・  
~39km   0:06:25  3:44:44  ネットサブ4も厳しくなってきた
~40km   0:05:43  3:50:28 
~41km   0:06:12  3:56:41
~42km   0:07:33  4:04:14  最後の坂で歩きまくり この1kmは長かった・・・
~ゴール  0:01:15  4:05:30


|

« 福知山直前! | トップページ | 本日の一献 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/7295833

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山マラソン:

» 激闘・福知山マラソン(その2) [ひろの東本西走!?]
今回は、とにかく序盤に飛ばしすぎないようにだけ注意してスタート。10Kまではなかなかいい感じで20K地点でもあまり疲れもなく、ここまで淡々とまずまずの走りができました。おー、もう半分が終わったのか。こ... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 16:47

« 福知山直前! | トップページ | 本日の一献 »