« 着物で生活 | トップページ | 母校OG会の遠征登山 »

2005/11/08

ポコの手術

我が家に来て半年近くになるネコのポコちゃん(♀)
まもなく生後8ヶ月になるので、避妊手術を受けることになりました。

近所の動物病院に予約して、今日のお昼が手術日です。
今日は朝から絶飲食を指示されていたので、昨日の深夜に食器も、水も全部片づけておきました。
(お風呂のタイルに残った水も時々なめてるので、深夜にお風呂の水も抜き、タイルも掃除して乾燥させておきました)
もう一匹のカフェ(♂)は別に食べても飲んでもいいのですが、カフェだけに給餌するというのは困難!なので、カフェも朝ご飯抜きをおつきあいしてもらいました。

「今日は何か様子が違うな~」と思うのか、いつになく朝からバタバタと暴れてる二匹。一応爪切りとブラッシングをしておきましたが、まあ抵抗もなかなかのもの。(こちらも多少の傷を負う・笑)
病院に連れて行く時間になって、キャリーバック(布製)にポコを入れてファスナーを閉め、玄関の所に置いてから、ようやくカフェに餌と水をやって出かけました。
道々、時々不安そうにか細い声で「ミャ~」と鳴くポコ。一体何処に連れて行かれるのか心配なんだろうなあ。

病院について、診察台の上に乗り体重と体温の測定。
体重は3.6kg。体温は39.3℃。やや体温は高いようです。大丈夫かな~。
まあ何かあっても病院だし、何とかなるでしょう。
全身麻酔になるので、一応麻酔のリスクの説明を受け、早速鎮静のための注射を一本打たれました。
鳴かないぞ、ポコ。えらいえらい!
ここで、病院お預かりとなりました。明日また迎えに行きます。今頃は手術中か?ポコ頑張れ!

|

« 着物で生活 | トップページ | 母校OG会の遠征登山 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/6967424

この記事へのトラックバック一覧です: ポコの手術:

« 着物で生活 | トップページ | 母校OG会の遠征登山 »