« 本日の一献 | トップページ | 本日の一献 »

2005/12/07

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

昨日一昨日と冷たい雨だったので、内職を必死に仕上げてしまって、
今日は朝からまたフリーです(^^)v

軽く10km弱走ってから、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見に行きました。

映画は11時半からなので、その前に小一時間ほど、桂川のサイクリングロードを西大橋まで走ってきました。
急に寒くなって、真冬のようですね。
出るときには愛宕山も、松尾の山も雪雲のような雲に覆われていました。少しずつ雲が晴れてきたのですが、愛宕山の頂上付近や、小倉山の裏手の山々はうっすら白くなってました。

こんなに寒くなっちゃ、11日の東山三十六峰マウンテンマラソン大丈夫かな。
11日だけ雨マークが付いてるんですよね。
夏の雨ならいざ知らず、この時期に濡れそぼって山を走るのは避けたいなあ。
風邪ひきそうやし。

それはさておき、桂川ではどこかの中学校がマラソン大会をしてました。
速い子はすごく速いです。まりもなんかシューっと抜かしてあっという間に見えなくなってしまいました。
でも後半の方の子は、おしゃべりしながら歩いたりちょっと走ったりという感じ。
まあ、どの子も自分なりに頑張っていましたね。聞かなかったけど、何キロくらい走っているのかな?

で、映画の話。
息子とはまた別に「吹替版」を見に行く約束になっているのですが、「字幕版」が見たかったのでいってきました。
TOHOシネマズ二条では二館上映となっています。
まだ原作は読んでいないのですが、特撮やCGをうまくつかった演出がすばらしかったです。
2時間半くらいの大作だったのですが、時間があっという間に経ち、退屈な場面が全然ありませんでした。
映画技術が進んで、ファンタジー映画は大作が増えましたね。
(余談ですが、ハリー・ポッターの大作度合いは、エンディングロールの長さに表れてます。エンディングだけで10分近くあったような・笑)

ハリー・ポッターはじめ、キャストの子供達は随分成長して、たくましくなってきました。
ハリーがヨン様に見えてしまうのは、私だけ・・・?
ストーリーは登場人物が複雑で、なかなか名前と顔が一致しないのですが、とうとう「ヴォルデモート卿」も復活して登場。きっと続編にも続くんだろうな。

英語も少しずつは力がついてきているのか、ところどころ字幕を見なくてもわかるところも出てきました。
また、字幕と元のセリフの意味が少し違うところ(意訳してるところ)もあるのも分かってきました。
こうなるとますます楽しくなってきます。

|

« 本日の一献 | トップページ | 本日の一献 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/7516036

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと炎のゴブレット:

« 本日の一献 | トップページ | 本日の一献 »