« 東山三十六峰マウンテンマラソン | トップページ | 吉例顔見世興行 »

2005/12/18

特訓の成果は・・・!?

先日、校内マラソン大会のために、息子とマル秘特訓をしているという話を書きました。

その本番が先週にありました。
結局毎日は走れず、全部で7,8回くらいしか「特訓」はなかったのですが、まあ学校の休み時間も、毎日マラソン練習の時間になっているようだし、それなりに「走りこみ」はしたかと思われます。
クラスにはずば抜けて速い子がいるので、その子には叶わないとしても、じゃ「クラスの男子で2位になろう」というミッションを与えました(笑)

当日は学校ではなく、ちょっと離れた公園の1.5km周回コースを走り、決められた時間でどれくらいの距離を走れるかというもの。
4,5,6年が同じコースで走るので、最初に6年がスタート、5分後に5年、その5分後に4年がスタートし、終了時刻を共通にするという仕組みでした。

息子は照れるのか「おかあさん見にこんといて~」という感じで、こちらもあまり目立った応援はせずに、こっそり物陰から見守る巨人の星の姉ちゃんのような心境で(笑)、見に行きました。
とはいえ、隠れる物陰もほとんどなかったんですけどね。

20051215

こんな感じで走ってました。
まりもが会場に着いたときにはすでにスタートしていて、コースには上級生が走っていたので、スタート直後はどれくらいの位置にいたのかはよくわかりませんが、周回を重ねるとともに、少しずつ前に上がっていったようです。
常々最初から飛ばさないで、同じようなペースで走るように言っていたので、それを守れて走っていたようです。
周回を重ねても、それほど顔の表情も乱れずに淡々と走れてるようでした。4周目で先行する友達に追いつきそうな所まで追い込み、5周目で併走して走っていました。

終了の瞬間には、まりもからは遠い位置に行っていたため、最後は見届けられませんでしたが、後で結果を聞いたら、結局その友達と最後まで併走していたようです。
40分間で5周と1100m(8.6km)でした。よく頑張りました。同着でミッションも果たせたようです。(パチパチ)
このまま走れれば10kmでもラクラク50分切れますよね。まりもより速そうです(^^;

これで息子は気をよくして、「おかあさん、また時々走ろう」と言っています。これが一番嬉しかったかも。


|

« 東山三十六峰マウンテンマラソン | トップページ | 吉例顔見世興行 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/7679231

この記事へのトラックバック一覧です: 特訓の成果は・・・!?:

« 東山三十六峰マウンテンマラソン | トップページ | 吉例顔見世興行 »