« このひねくれものっ! | トップページ | Smile Running Project »

2005/12/03

大根焚き

京の師走の風物詩、大根焚き。
鳴滝了徳寺や、千本釈迦堂が有名ですが、今日は鳴滝の三宝寺の大根焚きなので、行ってきました。

長いこと京都に住んでいますが、実は大根焚きに行くのは今日初めてです。
三宝寺は周山街道(R162)を通るときに、いつもバス停でその名を知っていましたが、このお寺も今日が初めてです。
周山街道から急な坂を上りつめるとありました。
1203-mon

門をくぐると、正面に本堂。中から法要祈祷の声が聞こえてきます。
本堂を右に回り込むと階段があり、満願妙見大菩薩に続いています。洛陽十二支の「戌」とあります。
1203-myouken1

1203-myouken2

来年は「戌年」。参拝の方も多いのでしょうね。
洛陽十二支、初めて知りましたが面白そうです。また調べて回ってみましょう。

1203-myouken3
戌の像。何でも台座に書かれた干支の前に立つと、自動的にその年の恵方になるのだそうな。

さて、お参りを済ませて、早速お目当ての「大根焚き」(700円)に。
1203-daikodaki

中風除けとして知られていますね。大根がこっくりとお味が浸みて、柔らかくてお箸でホロっと切れて、大変おいしゅうございました。
一緒に焚いてあるおあげは、嵯峨豆腐の有名なものだそうです。
家ではなかなか出せそうで出せないお味です。

山内の紅葉。師走に入ってもまだまだきれいです。
でも風が強いし、来週からもっと寒くなるので、そろそろおしまいかな。
1203-kouyou1

1203-kouyou2

お土産に「かりん」を買って帰りました。
1203-karin

ハチミツ漬けとジャムにしてます。今もジャムを煮るカリンのいい香りが家中に漂ってます。

|

« このひねくれものっ! | トップページ | Smile Running Project »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/7444834

この記事へのトラックバック一覧です: 大根焚き:

« このひねくれものっ! | トップページ | Smile Running Project »