« 今年の十大ニュース | トップページ | 日本一周ぼちぼちラン経過報告 »

2006/01/05

初詣ラン

明けましておめでとうございます。
今年も「ぼちぼちライフ」をよろしくお願いいたします。

さて、年末から年始にかけてダンナの実家に帰省しておりまして、
その間コメントいただいた方には大変失礼いたしました。
2日の夕方に上洛いたしまして、翌3日にはダンナと近隣の神社に初詣ランに出かけました。
今年の走り初めでございます。

まりもは「太秦」に住んでおりますので、
まずはその氏神さまである「木島神社」に行きました。
「木島神社」というより「蚕ノ社」という方が通りがよいですね。
0103-kaiko1

木島神社は、正確には「木島坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみむすびのや
しろ)」というのだそうで、蚕ノ社は境内に「蚕養(こがい)神社」というのがあるのでそう呼ばれているそうです。
養蚕や機業の神様として知られています。
境内には、こんな碑もあったりして。
        ↓
0103-kaiko3

また、境内には珍しくて不思議な「三角鳥居」があることでも知られています。池の中に立ってるのも珍しいですね。境内はそれほど広くはないのですが、結構鬱蒼としていて、ちょっと怖い感じもします。
0103-kaiko2

そこからは太秦のディープなところを通って、梅宮大社に向かいます。
このあたり、昔の農道をそのまま道にしているようなところが多く、入り組んでいてなかなか地のモン以外は入っていけませんよ。

途中、有栖川から見た愛宕山。
0103-arisugawa

そうこうしているうちに「梅宮大社」につきました。
ここは、酒造、安産の神様として知られています。
まりもは先の木島神社の氏子の領域に住んでいますが、個人的には梅宮大社が好きです。
息子のお宮参りや七五三もこちらでしてます。
明るくて、気持ちのいい神社です。(庭園もあります。有料)

0103-umenomiya

お参りを終えると、臨時の社務所(テント)があって、御神酒のお振る舞いをしていました。
まりもはランの途中なのでちょっとパスしましたが、ダンナは飲んでました。
(実はまりもは翌日にあらためて再度お参りに行き、そこで頂きました。あっ、別にお振る舞いを目当てに行ったんと違いますよ。御札などを頂きに行ったのですから誤解のないように・笑)

さて、そこからまっすぐ南に下がって嵐山ロイヤルハイツの脇から桂川の河川敷に出ました。
いつもは少年野球で賑わってる河川敷もさすが正月三日はほとんど人がいません。
0103-kasenjiki

松尾橋の向こうに、松尾大社の大きな赤い鳥居が見えます。
0103-matuobashi

松尾橋の辺りから、初詣の人が段々増えてきました。
鳥居をくぐると、屋台等もあって、なかなかの賑わいです。これまでの神社が比較的静かだったので、余計に華やかな感じがします。
0103-matuo

本殿にお参りするにも、行列が出来ていました。せっかくなので、並んでお参りしてきました。0103-matuo2

ここから、またいつものランの道を通って、ぼちぼち帰りました。

走行距離:約10km
走行時間:約1時間40分(参拝等含む)
この日の写真は、全てダンナが写しております。

|

« 今年の十大ニュース | トップページ | 日本一周ぼちぼちラン経過報告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/8016600

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣ラン:

« 今年の十大ニュース | トップページ | 日本一周ぼちぼちラン経過報告 »