« プライドと偏見 | トップページ | 歓びを歌にのせて »

2006/01/18

THE 有頂天ホテル

えへへ、また映画を見てきました。

お正月の「古畑任三郎」毎日テレビはつけてたんだけど、いつも一杯気分で見てたので、全部途中居眠りしてしまって、気がついたらエンディングロール(^^; だったんですよ~。
イチローのやつ、ホント見逃してくやしいです。
まあ、そんなこともあって、三谷幸喜作品は一応押さえておこうかということでね。

公式サイトはこちら → 「THE 有頂天ホテル

感想を一言で言えば、豪華なキャストだこと。
全部主演をとれそうな役者ばかり揃えて、ちょこちょこと使ってるってところが、お正月のおせち料理のような映画ですね。

大晦日のホテルを舞台に、そこに集まる様々な人達が複雑怪奇に絡まり合っているという設定ですが、よくこんな複雑な人間関係を考えられるものだと感心します。
そんな複雑にこんがらがった状況が、最後は全部一応元の鞘に納まるのは、まるでめちゃめちゃになったルービックキューブを元に戻したような感じ。
でも、大型ホテルで立場も状況も全然違う人たちが出てくるのに、それをちょっと無理矢理絡まらせてるって印象はありましたね。

三谷幸喜はお芝居の人だから、全部映画やドラマもお芝居仕立てになりますね。「古畑任三郎」なんかでよくとられるような、限定された空間や少ないキャストではそれが大変有効だけど、今回はちょっと舞台が大きすぎたんじゃないかって感じがしました。
小ネタ満載だし、一つ一つは面白いので全然退屈はしませんが、映画としてはちょっと「これでもかこれでもか」と食傷気味かな。そういうところもおせち料理的かと(笑)。

最後にギモン集。

1)佐藤浩市扮する武藤田代議士は、最後いつまでホテルの駐車場で交通整理をしていたのか。
2)その武藤田代議士に仕事をおしつけたガードマンは、西村雅彦?(エンディングロールが速くて確認できなかったよ~)
3)腹話術師から逃げ出したアヒルは、アフラックのアヒルと一緒?

どなたかご存じでしたら、コメント下さいm(_)m

|

« プライドと偏見 | トップページ | 歓びを歌にのせて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/8216966

この記事へのトラックバック一覧です: THE 有頂天ホテル:

» 映画館「THE 有頂天ホテル」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなったよ。。。最初ッから飛ばしっぱなしで、テンションの高~い作品で...... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 14:57

» THE有頂天ホテルぅ〜 [ナイス旦那日記]
早速観にいっちゃいました〜。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっと違うから受け入れられないかもよ〜と、ちょっと脅されてたりする。 でもズラリと揃ったあの豪華なキャスティングを知ったら期待せずにはいられないよね。 映画は初めからいきなり三谷ワールドに引き込まれたね。オープニング直後、画面の後ろでオ... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 18:13

» 『THE 有頂天ホテル』 [Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜]
お帰りなさいませ。お客様。 そんな暖い言葉に迎えられてはみたものの…。 泊ったホテルはてんやわんやの大騒ぎ! アヒルは逃げだし、白塗りの妖怪は出没するし、スクープ求めて新聞記者が押し寄せる…。 お客様は、私たちの家族です。 ホテルマンは、大変だなぁ〜と、少々他人事のように見ていた、12月31日 大晦日のドタバタ騒動を描いた喜劇、「THE 有頂天ホテル」 さっそく、劇場にて初笑いをして参りました... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 21:44

» 大ヒット!映画「THE 有頂天ホテル」へいらっしゃい。 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
1月14日公開で話題の 三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」を 初日に鑑賞しました。 作品は観て損なしです。 三谷幸喜監督は伊丹十三監督をまざしているのでしょうか? 登場人物が多くて 楽しませてくれます、が、 ひとつひとつ真剣に見ていないと 楽しさが半減してしまいますよ。 2時間16分 「有頂天ホテル」の お客になるのもよし 従業員になるのもよし 楽しんでください! ☆bobbyshiro価格☆ 当日料金1... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 13:07

» 有頂天ホテル [俺の話を聴け〜!]
ものすごく期待して観に行った。待ちに待った三谷さんの新作だもんね。いやなことが多い毎日なんで、単純にゲラゲラ笑い転げたかった。見終わった後は、面白いだけじゃなくて、この映画を作り上げた全ての人たちに心から拍手を送っていた。こんな複雑に絡み合った話をよくま....... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 23:46

» さすが面白い「THE有頂天ホテル」 [Thanksgiving Day]
映画「THE有頂天ホテル」を観てきましたー!! 面白かったですよー。肩の力を抜いて観れて、随所に笑い満載です(^_^) 脚本&監督が、「古畑任三郎」でもお馴染みの三谷幸喜さんですからね。期待通りでした。さすがです!! 映画の最初のほうの場面で、レストランでの食事中...... [続きを読む]

受信: 2006/01/20 01:27

» 【劇場鑑賞】THE 有頂天ホテル [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」 [続きを読む]

受信: 2006/01/20 20:45

» ★「THE 有頂天ホテル」 [ひらりん的映画ブログ]
三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。 豪華キャストに目がテン・・状態。 ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。 [続きを読む]

受信: 2006/01/21 00:06

» 「THE有頂天ホテル」有頂天にはまだ早い! [soramove]
「THE有頂天ホテル」★★★ 役所広司、松たか子、佐藤浩市主演 三谷幸喜監督、2005年 年明けから監督自身 TVに露出しまくって 劇場も混んでます。いい事です。 クセのある俳優がゾロゾロ出て、 それぞれのストーリーが大晦日の ホテルのカウントダウンに向か...... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 00:19

» 「THE 有頂天ホテル」 [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「THE 有頂天ホテル」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★☆☆☆ 2006年1月14日公開   結構笑いました。 割とポンポン話しも進んでいる・・・ はずなのですが、なぜか途中でダルイなぁと感じてしまい 結果的には「映画」とし... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 12:49

» THE有頂天ホテル ★★★ [結局映画かよ]
THE 有頂天ホテル 製作: 2005年、日本 配給: 東宝 監督: 三谷幸喜 脚本: 三谷幸喜 出演: 役所広司、戸田恵子、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、西田敏行、唐沢寿明、その他いろいろ 最悪の大晦....... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 20:13

» THE 有頂天ホテル [悠雅的生活]
お帰りなさいませ [続きを読む]

受信: 2006/01/22 14:11

» 『THE 有頂天ホテル』 [ラムの大通り]
----これはまた不思議なタイトルの映画だね。 「うん。これは『有頂天時代』と『グランド・ホテル』、 2本のアメリカ映画を意識して作られた作品。 タイトルからして、いかにもハリウッド映画通の三谷幸喜らしい」 ----ということは、この映画も30年代ハリウッド映画のテイスト? 「基本は<グランド・ホテル形式>。 これは、さっき話した映画『グランド・ホテル』が語源になっている。 グレタ・ガルボを始め当時のMGMの5大スタ�... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 12:08

» 『THE有頂天ホテル』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
  『THE有頂天ホテル』観賞レビュー 2006年1月14日(土)より 全国東宝洋画系ロードショー 配給:東宝 2005年/日本 上映時間 136min (2時間16 分) 三谷幸喜 満を持して 監督第三弾  劇作家として、テレビドラマの脚本家として 日本第一の脚本家・三谷幸喜 大晦日の2時間・リアルタイム  日本映画史上かつてないオールスターキャスト 日本最大のステージ! いっぱいに建てられたホテル1階部分のセ... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 22:11

» THE 有頂天ホテル [欧風]
今、公開中の映画って何ですか~?と聞かれたときに、皆さんが必ず思い浮かべるであろう作品が、この「THE 有頂天ホテル」 ではないかと。 だって監督の三谷幸喜や出演者の松たか子が公開前、これでもか!って位TVに出て宣伝してましたもの。あそこまであからさまな宣伝は見た事無かったな。出た人が友達を紹介する事で有名な笑っていいとものテレフォンショッキングにも、公開前の丁度いい時期に出てたしねぇ~。まあ、私もテレフォンショッキングがホントに「友達の輪」である、なんて野暮な事は言いませんけど(2ヶ月先まで... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 09:32

» THE 有頂天ホテル [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
もう完璧です。始まった瞬間から終わるときまで飽きることなく楽しめました。連日の宣伝効果もありいい流れで映画に入ることができました。本当にすべてが計算されています。豪華な出演者の配分とかも絶妙です。欲を言えば全ての出演者をもうちょっと見たい気がしましたけど、三谷監督の狙いにはまっているんですかねぇ.。私は、西田敏行があのカッコででてきただけでもう可笑しくて可笑しくて、皆さんは、誰が一番面白かったですか?総支配人の白塗りや、クネクネも捨てがたいですね。これは、見逃したら損です!!... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 09:54

» 映画「The有頂天ホテル」感想 [B級ポータル〜個人的ポータルサイトを目指します〜]
昨日、「有頂天ホテル」を見てきました。まず、Yahoo!Movie掲載のストーリーから。----大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、様々な問題に機転...... [続きを読む]

受信: 2006/02/02 17:02

» THE 有頂天ホテル [Alice in Wonderland]
見ちゃいました。三谷幸喜氏の最新映画 とっても面白かった~ 彼が監督だからこそこんなに豪華メンバーが揃うのだろうし、一人一人の個性を壊すことなくすべての登場人物の人生を上手に描けていたことにです。 大爆笑というよりはクスクスって感じの笑いをいっぱいもら...... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 15:30

» 「THE 有頂天ホテル」 三谷幸喜監督 [びじょびじょん]
ジャンル:ノンストップエンターテイメントムービー! 満足度:A++ いやー、良かったよー。面白かったよー。 上質なシュチュエーションコメディーを10本ぐらい 一気に見させられた感じ。 映画館でたくさん声出して笑って、 「いい仕事してますなー」、って 感動して涙もたくさん流しちゃいました。 これがこうつながって、あれがあーなって、 物語の大団円と共に気分もスッキリ。 三谷幸喜氏の真�... [続きを読む]

受信: 2006/02/23 19:49

« プライドと偏見 | トップページ | 歓びを歌にのせて »