« バンクーバーマラソン | トップページ | 節分の一日 »

2006/02/02

木津川が思いやられる

今週末は木津川マラソンです。
実はこの時期にフルを走るのは初めてです。これまでのフルは福知山や、荒川など、11月とか3月という厳冬期を避けた時期にしか出たことがないんですよね。

この冬は寒いし、回数はそこそこ走ってはいるけど、長い距離は全然走れてません。
いわゆる走り込みってのが皆無です。
1月も24.2kmってのが最長だし、しかも最近LSDばかりで、ペース走も全然してませんでした。
う~ん、気が入ってないなあ。

福知山の前には、丹波高原とか大阪リバーサイドといったハーフ~30kmのレースがあったり、荒川の前にはフロストバイトとか青梅なんかがあったりして、段階的に調整していったのですが、今回はそれもなし。
多分このままでは、40kmのペース走の練習になってしまうでしょう。まあそれもいいか。
(ペース走にもなればいいが・・・笑)

今日は、桂川CRを桂大橋まで行ってきました。キロ5分45秒くらいのペースですが、10kmくらいでやる気がなくなって歩きが入ってしまった・・・。こんなことでどうする>自分
愛宕山方面が時雨れてそうだったので、寒いかな~と思っていましたが、日が差すと結構暖かい。2月になれば、日差しがだんだん変わってくるのがわかります。明日は節分、明後日は立春。ふと足元に目をやれば、よもぎの新芽も出だしています。

途中どこかの小学生がマラソン大会をしてたようです。そういえば、今度の12日は京都市の小学生の大文字駅伝。
再来年はうちの息子も大文字駅伝走れたらいいな~。
(息子の学校は結構強豪校なのですが、息子には駅伝を走る気はさらさらない。それなりに校内マラソン大会では走れてたんですけどね~)

|

« バンクーバーマラソン | トップページ | 節分の一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/8465546

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川が思いやられる:

« バンクーバーマラソン | トップページ | 節分の一日 »