« しもつかれ | トップページ | 南インド薬膳カレー »

2006/02/14

ジャーヘッド

jarhead

「ジャーヘッド」とは、丸刈りのアメリカ海兵隊のニックネームなんだそうです。
メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実ってヤツに惹かれて、見てきました。


公式サイトはこちら → ジャーヘッド

いわゆる戦争もの、戦場で爆弾が炸裂したり、銃をガンガン打ちまくったり・・という感じの映画ではありません。
前半は、主人公のスオフォード(ジェイク・ギレンホール)が入隊した海兵隊の日常が描かれています。あまりいろいろなことは考えさせないような機械的かつ反射的な訓練。汚い言葉でおとしめられたり、新兵歓迎といわれて焼きごてをおされそうになったり、訓練中の事故で目の前で同僚が死んだり・・・、市民の日常からどんどん切り離された軍隊の特殊な日常に慣らされていきます。戦うこと・殺すことを自分の目的・使命とたたき込まれ、最前線にあこがれる毎日。

スオフォードは、歩兵が1万5千発撃つところを1発にかける斥侯狙撃兵に抜擢されます。相棒のトロイ(ピーター・サースガード)とこの1発のために訓練を繰り返し、腕を磨くスオフォード。そんなある日「地獄の黙示録」のビデオを見てアドレナリンを分泌しまくり興奮のるつぼにあった海兵隊に、中東派遣の命令が出ます。しかし、現地に赴いても最前線につくわけではなく、とりあえずサウジの油田警備ということで出撃の指令がくるまでひたすら待つという日々。しかしその間に隊員の家族や恋人は浮気したり、離れていったり・・・。

と、ネタバレになるので、この辺でやめておきます。

結局、彼らは狙撃兵としての役割を全く果たせないまま、戦争は終結し、帰国します。
結局戦争の目的である「人を殺すこと」のために、彼らは市民の日常から切り離された特殊な世界に放り込まれ、意識をどんどん高ぶらせていくのに、その瞬間を奪い取られてしまったわけです。そしてまた再び市民の日常に引き戻される。でも、一度銃を握った手は、家を建てても、女性を愛しても、いつまでも銃の感触を覚えている。
何のために兵隊になったのか、戦地に何をしに行ったのか、自分たちは何のためにこんな生活をしてきたのか、気持ちのケリがつけられずに、虚無感だけが残った感じがよく表されているように思いました。(もっとも現実的には人を殺さずにすんだので、よかったのですけど。)

音楽は90年頃に流行っていたものが使われていますが結構軽いノリで、海兵隊の若さや雰囲気がよく出ています。特にエンディングの音楽。オリジナルかと思うほど映画にマッチしています。

戦争映画のような、反戦映画のような、見る人によっていろいろ取れると思います。
まあ、確かにメディアにはほとんど出てこなかった湾岸戦争というのはその通りです。湾岸戦争は、テレビでショー化されたことをよく批判されていましたが、その下にはこういうことが繰り広げられていたのかと思います。

平日の午前なのに、一人で見に来てる男性が多かったのも、やっぱこういう内容だから?まりもみたいなおばちゃんは少なかったな(笑) でも見て損はない映画です。

|

« しもつかれ | トップページ | 南インド薬膳カレー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/8657400

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーヘッド:

» ジャーヘッド [A Date With Tracey]
おれはいつでもコワいもの知らず 一人前のソルジャーだ! クソッタレの戦場へ飛んで 片っ端からブッ殺しまくるぜ! ワンツースリーフォーRatatatata!!!!! 殺れ、殺れ、ブッ殺せ!クソども殺して男を磨け!{/goo/} 湾岸戦争。アメリカの兵隊は皆殺しモードで戦闘準備万端! しかし、『フルメタル・ジャケット』のような地獄の海兵隊・過酷な猛特 訓の日々を経て、サウジの戦地へ送り込まれた若き兵士アンソニー... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 20:34

» ジャーヘッド [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのジャーヘッド情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 18:43

» 【DIARY】---「ジャーヘッド」 [お洒落で美味しいぶろぐ]
今週末は休日出勤の予定なので 今週の平日はノンビリモードでお仕事。 なので本日は定時あがり! 外は暖かく、なんだか真っ直ぐ帰る気に ならなかったので、ぷらりと映画館に立ち寄り 『ジャーヘッド』を観てきました! 人気が無いのか、 大きい映画館なのにお客....... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 00:03

» 『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・ ●コラム //////////////... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 19:38

« しもつかれ | トップページ | 南インド薬膳カレー »