« 節分の一日 | トップページ | またPC交換 »

2006/02/06

木津川マラソン with a smile

北風吹きまくる寒い寒い一日、木津川マラソン走ってきました。

先日も書いた通り、なんかあまり気も入ってないし、多分寒いし、記録とかそんなのはもう今回はどうでもいいって感じでしたから、今回は、「ゴールまでずっと笑顔で走り続けよう!」ってテーマをたてて走ってきました。
背中には、あの「ニコニコマーク」をプリントして、ゼッケンとしてつけて走りましたよ。
スマイルランニングプロジェクト」の啓蒙も兼ねてです。

frunなどからも何人も出られますが、ハーフだったり、フルでもずっと前方からのスタートだったりと、スタート時点では一人でした。とにかく道が狭いので、最初5kmくらいは全然走れないと聞いていたのですが、まさにその通り。まあもっとも寒くて全然体も温まってないので、ぼちぼちスタートしてくれる方がありがたいです。
ウェアも絶対寒いと思ったので、長袖のシャツの上に、半袖Tシャツを着て、脚は長タイツ。帽子、手袋と完全防寒対策です。スタートまではゴミ袋かぶってました。
最初10kmくらいは、会場から南方向に向かってひたすら河川敷を走ります。時々堤防にあがったり降りたりというアップダウンはありますが、さすがにまだ元気なのでそれほど気になりません。あまり時計も見なかったのですが、まあキロ5分30~40秒くらいで走ってたかな。思ったほど寒くないな~と割に快調に走っておりました。ふ~んこの調子でいけば、それほど悪いタイムでもないかも・・・

と、思いきや、第一折り返しをすぎると、一転すごい向かい風。北風がまともに吹き付けるのでめちゃ寒いです。どんどん体も冷えてきて、つらい。でも、今日のテーマは「with a smile」ですからね。そんなときでも笑顔で走ります。すると不思議なことにあまりつらさを感じないんですね。笑顔の効用ってよく指摘されますが、エンドルフィンでも分泌されるのかな?ローリング走を意識して走れば、それほどペースも落ちません。

エイドも等間隔ではないのですが、まあ結構充実していて、最初の方からパンとかバナナとか、食べ物もいろいろあります。でも一番ありがたかったのは、暖かいお茶や飲み物があること。まりもは寒さには弱いので、こんな時に冷たい飲み物では、体が芯から冷えてしまいます。暖かい飲み物だとついほっこりとエイドで長居してしまうのですが、不思議と走り出した時に、体の動き方が違います。

まあ、それでも容赦なく吹き付ける北風に、気持ちもだんだん萎えてきます。このまま30km地点くらいまでこの北風の中を走るのか~と思うと、一度会場の前を通るので、そこでやめてしまおうかなという気もちょっとよぎります。いやいや、それじゃ背中の「ニコニコマーク」が泣くぞ!と、誘惑を吹き飛ばして走ろうと決意。
18kmくらいで、まりもの姿を見つけて、山中鹿次さんが応援して下さいました。どうもありがとうございます。

会場前を通り過ぎて後半に入ります。

まだまだあと10kmくらいこの北風びゅんびゅんの中を走ります。風は北西から吹いてくるので、顔の左側から強く押されるようで、顔がだんだん歪んで固まってくるようです。それから手袋はランニング用の手袋をしていたのですが、ちょっと丈が短いのか、ちょうど手首のあたりがむき出しになってしまって、そこが冷えてつらい。寒い時はもっと丈の長い手袋の方がよさそうです。

さて、淀川市民マラソンに毎年幼稚園生がフルマラソンで出場して完走するという話はご存じの方が多いと思います。以前園児はどうしてそんな長い距離を走れるのかということをニュースでやっていました。それは、42kmという距離を考えず、次のエイドに行けばまたそこでいろいろ食べられるということを繰り返しているということでした。
今日のまりもも、全くそんな感じ。とにかく次のエイドでまた暖かい飲み物でももらってほっこりしょ。
お茶や、あめ湯、甘酒、しょうが湯・・・どれもこれも本当においしい。

北の方を見ると、愛宕山も比叡山も、北山も、もやもやとした雪雲に覆われています。う~んこれは京都市内は雪になってるな~。とにかくこの雪雲がここまで来ませんように!と祈りながら走りました。
と、突然後ろの方から、なんか勢いのある一軍がやってきます。もともと狭いサイクリングロードなのですが、急に人口密度が増す。なんだろうと思ったら、「フル4時間」のペースメーカーとそれについて行く人たちでした。ふ~んこれまではフル4時間よりも早いペースだったのか。気合いが入っていればそれにもついていくのでしょうが、今日は絶対そんなことをすると途中でつぶれるのは明白なので、先に行ってもらいました。

笑顔で走るためには、無理しない。しんどかったら笑顔で走れるペースまで落として走ればいいんですからね。

ようやく第二折り返しがやってきました。折り返すと、世界が違う!
これまでの北風が嘘みたい。全然風を感じません。すごく楽になりました。あと10km!
あとは、ぼちぼちと脚を運べばいいだけです。ペースはあまり上がりませんが(笑)
よく膝に来る35kmあたりの地点でも、今日は大丈夫。最後まで故障なく行けそうです。

40km地点あたりで、まりもの姿を見た通りがかりの人が、「すごい楽しそうやな」とつぶやいたのが聞こえました。
やった~って思いました。周りの人に、楽しそうって印象を持ってもらうのが目的の一つですからね。
ゴールも近づいてくると、沿道の人も増えてきて、皆さんからたくさん応援をいただけました。全部最後の力になる。ゴールでは、ナンバーを呼んでもらえて、ガッツポーズ!

タイムは平凡ですけど(笑) 4:14:56でした。

一応10kmごとのラップだけとったので、載せておきます。
~0km    00:01:30
~10km   00:56:56
~20km   00:57:28
~30km   01:03:33
~40km   01:02:50
~goal    00:12:35 

前半と後半で明らかにペースが違いますけど、この条件下ではまあこんなもんでしょ。
それでも、ならせばキロ6分ちょっとで走れてるので、40kmペース走としては成功かな。

ゴール後は、ボランティアです。
全然記憶になかったのですが、エントリーの時、ボランティアを志願していたみたいで、うどんブースでボランティアという依頼が入っていました。
で、1時間ほど、うどんの残飯整理や器の片づけなどをお手伝いしてきました。こういうボランティアの方々のおかげで私たち楽しめるので、たまにはお手伝いもいいかと。

それから、京都駅ビルでfrunのオフ。ビールやワインをたくさん飲んで、楽しいひとときを過ごしました。
帰りは山陰線で乗り過ごし、気がついたら亀岡でした(笑)。

会場で、ブログで、応援して下さった方、どうもありがとうございました。


|

« 節分の一日 | トップページ | またPC交換 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/8530403

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川マラソン with a smile:

« 節分の一日 | トップページ | またPC交換 »