« 名残の桜 | トップページ | かもめ食堂 »

2006/04/19

寝ずの番

「バチが当たるほど面白い」ってキャッチコピーですが、
そんなに面白いの?

本当は先週に見る予定だったのですが、12時半からの回、12時15分に京都シネマについたのに、もう満席になってる!!
出直して、今日は11時15分についたのに、もう整理番号69番目だよ~。

Nezunoban_1


会場は満員。立ち見も15,6人出てる。
観客は圧倒的に中高年(自分もそのはしくれですが・汗)、しかも結構男性が多い。

さて、内容ですが、

う~ん、どうなんでしょ。予告編では面白そうだったのですが、逆に面白そうなところはほとんど予告編で出尽くしてるんじゃないかな~。
落語家一門の師匠、一番弟子、師匠の妻の通夜でのエピソードをつないでいくっていう内容なんですが、各所レビューにもあるとおり、下ネタが満載。(R-15指定だし)

確かに最初の「おそそ」のエピソードなんかはすごく面白いんだけど、なんだか尻すぼみでした。
最後の方は春歌合戦で、まるで昔の学生時代のサークルのコンパを思い出しましたよ(^^;。食傷気味で、「もうええわ~」って感じでした。

それから、師匠は上方落語界の大御所という割に、風景が東京的なんです。何かロケを手近なところで済ませたなって思ってしまいました。


中井貴一の髪、自毛でしょうか。あんなに薄かったっけ?

一応公式サイトはこちら → 「寝ずの番


P.S.

今日は観客のマナー悪すぎ。前の二人連れは映画の最中からぺちゃくちゃしゃべってるし、隣の男性は途中で携帯メールチェックし出す。エンディングロールに入ったら、もう会場内私語の嵐!!
普段映画見つけてない中高年が新聞やTVのレビューの評判で詰めかけたって感じの観客が多い作品って、結構こんな感じのが多いです。お茶の間のテレビちゃうねんで(怒)

|

« 名残の桜 | トップページ | かもめ食堂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/9668448

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ずの番:

« 名残の桜 | トップページ | かもめ食堂 »