« 嵐山の桜(4/6) | トップページ | モデルデビュー近し? »

2006/04/07

検査結果(その2)

貧血の再検査の結果が出ました。

やっぱり、鉄欠乏性貧血のようです。
前回の検査結果で「鉄欠乏性貧血ではないかもしれない」と医師が言われたのは、
赤血球の大きさ?が一応標準値内に入っていたからだそうです。
通常、鉄が不足すると、この値も低値で出るのが普通なのだそうですが、去年同じ診療所で血液検査した結果がカルテにあり、それと見比べると、もともとはまりもはこれらの値が大きめらしくて、標準値内でもMAXからMINまで下がっているようです。
フェリチンもかなり低値で出てました。

でも、便潜血は異常なくて一安心。

鉄剤を2週間分処方されて、様子を見るようです。
単純な鉄欠乏性貧血なら、鉄剤服用で劇的に改善されるようなので、それに期待しています。

普通の生活はOKですが、激しい運動は控えるようにと言われてしまいました。
心臓に負担がかかるんだって。

しばらくは、スピードトレーニングやペース走、山走りはお預けかな。
軽いジョグやお散歩程度にしておいた方がよさそうです。
日吉ダムマラソンはパスかなあ・・・

|

« 嵐山の桜(4/6) | トップページ | モデルデビュー近し? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/9476949

この記事へのトラックバック一覧です: 検査結果(その2):

« 嵐山の桜(4/6) | トップページ | モデルデビュー近し? »