« バトン | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

2006/05/21

山道も復調の兆し

バンクーバー後、あまり走ってませんが(バンクーバーまでもあまり走ってませんでしたが・笑)
今日は折角のお天気なので、またいつもの松尾山コースをちょっと走ってきました。

早く出かければいいのに、日曜に折り込みの求人チラシなどダラダラと見ていたら、10時半になってしまった。
お昼までに帰って、お昼ご飯作らないと!
本当は、久しぶりに落合から清滝を回ってこようかと思っていたのですが、そんなわけで時間がなくなって急遽松尾山です。

最初の走り出し身体が重いような気がしましたが、走ってるうちに段々楽しくなってきました。トレイルに入ってからも、これまでとは違ってびっくりするくらい身体が軽い。やっぱり貧血が結構ひどかったんですね。今までは上りになると歩いても息が上がって足が重く、休み休みでも大変だったのですが、今日は上りでも結構走れて、歩きはほとんどなくてもいけました。

山道だけで見れば、特に無理したわけでもないのにコース最速の35:35。前回必死に走ってやっと40分だったのに比べたら、こんなに短縮できてます。昨日までの雨でジュルジュルのところはソロソロと歩かざるを得なかったから、それがなければ35分切れたかも。

嵐山渡月橋の喧噪もソロソロと通り抜けて、正午までに楽勝で帰宅できました。

貧血の方も、先週金曜日にまた採血して、今週結果を聞きにいきます。
体調の感じからすれば、かなり数値は改善されてるはず。ちょっと楽しみです。

|

« バトン | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/10169643

この記事へのトラックバック一覧です: 山道も復調の兆し:

« バトン | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »