« 脳年齢 | トップページ | 雪に願うこと »

2006/05/30

下妻物語

普段、映画は映画館で観るのをモットーとしているので、めったに家では観ないのですが、
これは見逃していたので、今日テレビで観ました。

面白かったわ~。
エピソードも、登場人物も、本当にマンガだわね。
でも、何かグイグイと引きつけるものがありましたね。
で、最後は女同士の友情も、自分って何?というテーマもしっかり盛り込まれた青春ムービーになっていて、映画なんかめったに観ない(特にテレビでは絶対観ない)ダンナも、引き込まれてました。

下妻は行ったことないけど、まああんな感じなんでしょう。
まりもも、隣県の出身なので、何となく雰囲気はわかるわ。
(ちょっと、主人公二人の言葉が都会っぽすぎたけどね)
常総線ののんびりとした駅の風景が印象的でした。

土屋アンナ、格好よかったわあ。
で、レディースの中に、魔邪も入ってたんですね。あの当時からあの髪型だったんだ。一目でわかりました。

|

« 脳年齢 | トップページ | 雪に願うこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/10301165

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語:

« 脳年齢 | トップページ | 雪に願うこと »