« マラソンコース下見 | トップページ | バンクーバーマラソン完走記 »

2006/05/11

フレンドシップラン

大会は現地時間5月7日開催でしたが、前日の6日にはフレンドシップランがありました。

まりもは、クラブツーリズムのツアーだったのですが、オプショナルは完走パーティだけにして、他の日は全部フリー。フレンドシップランは是非とも出たいイベントだったのです。
でも、当日は朝から小雨が降り出した・・OH MY GOD!

ツアーの他の人たちは誰も行かないし、勝手も全然わからないし、どうしようかな~と思案していましたが、やっぱり意を決して行くことに。友好の印に、ニコ3マークを背中に大々的に付けていきました。気分は、ニコ3マーク海外普及特使であります(笑)
ホテルから会場はすぐなので、行ってみてつまらなさそうだったら、すぐ戻ってくればいいやと思っていました。

200605062

こんな感じで、天気の関係か人数はそれほどでもありませんでしたが、ぼちぼちと集まってきてます。
思い切って、一人でいる女性に声をかけてみました。
地元バンクーバーのグループの人でした。グループの人たちに紹介してもらって、何人かと片言で会話。
(どこから来たの?とかいつまでいるの?何回目?とかそんな程度ですけど)
お名前も伺ったのですが、忘れてしまった。m(__)m

200605063

舞台の近くでは、明日のペースメーカーのラビットが紹介されてます。ウサギの耳の帽子なんだ~!
これぞまさしくラビット!

各国からの参加者のコールがあったみたいで、メキシコからは大勢で参加されて盛り上がってました。Japanもコールされたようですが、アピールするタイミングを外してしまった(残念)

それでフレンドラン出発です。(ランの間は雨が結構降っていたので、写真ないです)
200605064

先ほどのグループの一人、パウエルさんという男性とちょっと話をしながら走りました。この方、日本に行ったことがあるというので、どちらですか?と聞いたら、なんと「気仙沼」(驚)!まさかこんな地名が出るとは思わなかったので、何で~??と問い返すと、漁業関係のお仕事らしいです。なるほど。
週にどれくらい走るんですか?と聞いたら、4日ほどで、1回はロング、1回はスピード練習なんだそうな。なかなか理想的。

走ってる途中で、多少メンバーが前後し、次には斜め前を走る黒い服の女性に声をかけてみました。
この方はエドモントンから来られたグループの方。話した内容は何だったかな?やはり同じようなことだったと思います。

コースは海岸沿いの遊歩道を折り返す約3km。結構降っていて、靴も湿ってしまいました。
会場に戻ると、さっきのエドモントングループの中に混ぜてもらいました。日本から来たというとみんなすごく歓迎してくれます。

200605065
右がずっと一緒だったシリーさん、左がジェニファーさん。とっても親しみやすい人たちです。
他にも自己紹介してもらったのですが、覚えきれないです~。

200605067
周りの人たちみんな入って記念写真。最前列右が日本代表まりもです(笑)。

200605066
舞台上では、各国国家などを演奏してました。こういうところで聞く「君が代」ってのは、普段とは違ってなかなか感慨深いものがあります。

舞台上からTシャツをばらまいたりしていて、まりもも取りに行ったのですが、何分大人の中の子供状態。全く届きません(涙)

本当は、フラッグセレモニーも予定されていたようですが、雨で中止になったようで皆三々五々帰り出します。シリーさんやジェニファーさんとハグして明日の健闘をたたえ、別れました。

警備兵さん?と記念撮影。
200605068

ホテルへの道では、オンタリオからの女性とちょっとお話しながら帰りました。この方、東京のひばりヶ丘にお住まいだったことがあると言われてました。私も東京に住んでましたよ。中野、中央線の。とか何とか話してみたり・・・

片言でしたが、カナダの人とたくさん会えてやっぱり楽しかったです。行ってよかった~!!


|

« マラソンコース下見 | トップページ | バンクーバーマラソン完走記 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/10017923

この記事へのトラックバック一覧です: フレンドシップラン:

« マラソンコース下見 | トップページ | バンクーバーマラソン完走記 »