« 履修不足問題に思う | トップページ | ハーフ自己ベスト! »

2006/11/02

続・履修不足問題に思う

補習は50時間あたりに落ち着くのでしょうか。春休みに50時間の缶詰補習して、その科目の面白さがわかるのだろうか?先生も生徒も大変だ。

前回も書きましたが、抜本的な問題は大学入試との乖離だと思うのですね。
授業時間は減るわ、科目数は増えてやたら「面倒くさい」科目が必修になってるわ(あえて教科名は伏せますが)、一方で大学入試は科目数が減ったり、問題も旧態依然とした細かな知識を問うような内容になってたり・・・とすれば、まさに矛盾は高校と生徒にかぶさってくるわけです。

たとえば世界史では何を学ぶのでしょうか。
「何とか朝」が何年に起こって、「ほにゃらら事件」が何年に起こって・・・なんてことだけ覚えたって、すぐに忘れてしまうだけじゃないのかな。
たとえば、何故今、イラクでは内戦のような状態が続いているのか なんてことも本当は世界史の領域だと思うけど、そんなことが学べるような内容で勉強した方がよほど為になると思うのですが。

細かなことは別に覚えなくてもいいと思うんですよ。専門家にでもならないかぎりは。
大学入試は、細かなことじゃなくて論文にすればいいと思うんですけど。
参考書でも何でも持ち込みにしてね。
それもすごく大局的な内容でね。
それに、センター試験は全科目(芸術とか家庭とか「情報」とかも)必修。
そうすれば、受験に関係ない教科なんてなくなりますよね。

まあ、でも、ほっておいたら大学はしないでしょうけどね。
(私もかつて大学で働いていたから、わかります)
せっかく大学全入時代がきてるのだから、そこのところ根本的にメスを入れたらいいのに。

|

« 履修不足問題に思う | トップページ | ハーフ自己ベスト! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/12527037

この記事へのトラックバック一覧です: 続・履修不足問題に思う:

»   生徒の7割「補習50回」…必修逃れ対策、全国通知へ  [ニュース69]
与党と文部科学省は1日、高校の必修逃れ問題で、高校3年生について、補習授業の上限を70回(1回50分、2単位分)とすることを基本に、必要な補習授業が〈1〉70回超の場合、70回の補習とリポート提出〈2〉70回以下の場合、学校現場の裁量に任せ、実質50回程度の補習――を行えば、卒業を認めることで合意した。文科省は2日に教育委員会や都道府県知事に通知する。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 19:00

» 高校履修漏れ問題 [共通テーマ]
富山県立高岡南高校で学習指導要領で必修の世界史の授業をしなかったことが分かったのを皮切りに、公立私立含め全国で履修漏れが明るみに、とうとう自殺者も。受験とゆとり教育のはざまで起きたこの事件について、あなたのご意見... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 01:16

« 履修不足問題に思う | トップページ | ハーフ自己ベスト! »