« 高校駅伝ゴール付近 | トップページ | 2006年のラン総括 »

2006/12/27

奄美・美の競演

随分遅くなってしまいましたが、着物ショーの報告です。

そもそも何で着物ショーに出ることになったかは → こちら

また、この企画全般についての、私の感想については → こちら をご覧下さい。

当日は朝から、最終のリハーサル、ヘアのセット、着付けと流れ作業で進みます。
何しろ出演人数が多いので、着付けをしてから控え室ってのがない。ずっと立ちっぱなしで本番前に疲れてしまいます。

私の出番は、最初のパートの最初のシーン。「京染」の訪問着の9人で構成されています。
その前にはオープニングで、プロのモデルさんの幻想的なショーと地元の小学生の「さざなみバンド」の競演。

Show7

さすが奄美大島の小学校だけあって、小学生の着る法被が大島紬です!
舞台の袖からそんなショーを見ていると、心臓の鼓動も大きくなってきます。

いよいよ出番。上手から舞台に出て行きます。

Show1

舞台中央を回って袖へ。

Show2

会場へも下りていきます。グルッと一周して舞台に戻って

Show3

出番は2,3分で終わってしまいます(笑)が、それぞれのパートの最後にフィナーレがあって、そのパートに出た人全員が舞台に上ってそれで本当に終わり。

終わったら、シーンごとに記念撮影して、速攻で着物を脱いで、たたんで、箱に詰めて発送準備。それから残りのショーをちょっと見て(最後までは見られないのだけど)、バスでホテルに帰りました。

ちなみに、写真は同行した母に撮ってもらってます。
ショーの他のパートでは、

Show5

Show6

Show9

Show10

唯一の男性のモデルさん

Show12

振り袖も

Show4

こんな奇抜な着物アレンジもありました。

Show11

そして何故か、京都祇園のニューハーフの「梶子ママ」のトークショーまで。
(着物で出て欲しかったですな)

|

« 高校駅伝ゴール付近 | トップページ | 2006年のラン総括 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/13228592

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美・美の競演:

« 高校駅伝ゴール付近 | トップページ | 2006年のラン総括 »