« 麦の穂をゆらす風 | トップページ | ご無沙汰ですみません »

2007/01/11

松は取れたが

先日の亥めぐりランで行きそびれた亥の神様をお参りしておかないと何となく落ち着きません。
それだけ行って帰ってくるのもなんですので、洛陽十二支妙見めぐりの自分の干支の妙見さんを組み合わせて走ってきました。

最初に、寅年の妙見さんの、修学院道入寺へお参りしました。
自宅から、花園、白梅町、西陣、北大路、下鴨を経て、一路修学院へ。
京都の西から東の端まで、まさしく横断です。

本当に小さな妙見さんでした。ここまで約12.5kmを約1時間半。(トイレ休憩込み)
200701112

比叡山もすぐそばです。
200701111

そこから祇園へ向けて走ります。
北白川の疎水を通ってみようと思います。
200701114

この辺りって、いつ来ても何か自分の知ってる京都っぽくない。
東京にいるような感じです。道がすっきりしてたり、ちょっとした坂があったりするからかもしれません。

こんな洋館がありました。「駒井家住宅」京都市の指定文化財になっていました。
200701115

見慣れた愛宕山があんなに遠い。
200701116

東京の「緑道」のよう。
200701117

京大人文研。素敵な洋風建築。最初は教会だとばかり思ってました。
200701118


それから、京大の横を通って、南に下がって今度は祇園へ。
一気にいかにも京都って感じの「祇園町南側」。結構日が傾いてきました。
200701119

そして、亥めぐりの建仁寺禅居庵の摩利支天尊さん。参拝客も結構多い。
当然狛イノシシ。
2007011110

東側の門から出ると、屋台も出てたりして大賑わいでした。
それもそのはず、このすぐそばの恵比須さん、今日は残り福の日。
お参りしていこうかとも思いましたが、うちはお商売じゃないし、こんな格好(ラン)だし、遠慮しました。
祇園のお茶屋さんの路地を抜けて、
2007011111

鴨川に出て、御池通りを通って帰りました。

走行距離:29.7km
走行時間:3:51

|

« 麦の穂をゆらす風 | トップページ | ご無沙汰ですみません »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/13445404

この記事へのトラックバック一覧です: 松は取れたが:

« 麦の穂をゆらす風 | トップページ | ご無沙汰ですみません »