« 木津川ハーフ | トップページ | 泉州近づく »

2007/02/09

京都の顔なのに

今日は日舞のお稽古の日なので、また四条通界隈に出かけました。
(先生のお宅がその辺なのです)

お稽古が終わってから、いつもは四条通を西に歩いて四条烏丸からバスに乗って帰るのですが、今日はデパートで買い物をしてから帰ろうと思って、四条河原町方面に歩きました。
それで、四条河原町からバスに乗ろうと思って、河原町通りを少し上がっていきました。

私はめったに繁華街に出ることもなく、河原町通りもあまり通ることがありません。
まあ、通っても昼間にバスで通過するとかそんな感じ。

今日は夕方になってしまったので、街にも灯りがともり出しました。それで気がついたのですが、
やたらパチンコ店、カラオケ、ゲームセンターが増えてるじゃないですか。

四条通りにもパチンコ店が数件できて、何か変わってきたなあと思っていましたが、河原町通りはもっと多いです。夕方でネオンがついたので、余計に目立つのかもしれません。
バス停の前にもゲームセンターがあって、バスを待つ間、ずっと電子音や大音量の音楽がなりっぱなし。
すごく違和感を感じました。

まあ、そういうお店があったら悪いのかと言われても何も言えませんが、四条河原町なんて京都を代表する繁華街です。いわゆる京都の顔というところだと思うんですけど。「街の格」ということから考えて、どうなんでしょうねえ。
大通りから一筋入ったところには、昔からいろいろな店がありましたけど、大通りにこれだけできると、私にはちょっと・・・。

古い人間なのかもしれませんが・・・

|

« 木津川ハーフ | トップページ | 泉州近づく »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/13850498

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の顔なのに:

« 木津川ハーフ | トップページ | 泉州近づく »