« 泉州速報 | トップページ | すごいぞ新世界 »

2007/02/19

泉州国際市民マラソン

速報に書きましたが、泉州国際市民マラソンに参加してきました。
会心の走りとはほど遠かったのですが、何とか自己ベスト出せました!
各所で応援いただいた方、本当にありがとうございます。

心配された雨も集合時には上がり、風も弱くまずまずのコンディション。
これから天気が回復すると長袖は暑いかも、と、frunの半袖Tシャツにランニングベスト重ね着、アームウォーマー、下は長タイツに決めます。
給食がどうなるかわからなかったので、ウェストポーチにあじゃり餅と塩黒糖を忍ばせます。

トイレにいっているうちにみんなとはぐれ、一人寂しくスタートを待つ。
スタートブロックは前から2番目。結構いい位置でした。しかもスタート2分前にロープで仕切っていた脇の通路がはずされ、その分だけずずーっと前に進める。

スタートロスは25秒。
並んでいたときも後ろの男性は、「4'45/kmくらいで行くつもりやねん」と話していたので、スタート直後に周りに流されないようにペースを抑え気味にしました。すぐにNさんと遭遇。今日はゆっくり行くと言われていたので、先行させていただく。

コース全然わかってなくて、スタート地点から南下するものとばかり思っていましたが、最初は北に向かって走るのでびっくり。

最初の1kmで計測。5'40と見る。ん?ちょっと遅すぎ?少しペースを上げんと。
(実はこれ勘違いで、ラップとグロスタイムを見間違え、本当はスタート1kmまでの想定ペース5'30より速い5'14だったんです)
それで、心持ちペースを上げて行きました。次2km地点でペースの調整しなくちゃ。
ところが次の2km地点がなかなか見えてきません。おかしいな~?もうさっきから6分近く経ってるのに。
??と思ってるうちに、3km地点の表示になりました。どうも2km地点見逃したようなんですね。1-3kmのラップが9'43。ギャギャッ!これは速すぎる!後半つぶれるぞ!落とさなきゃ。
と、ペースを落としたつもりなのですが、5'00/km位にしか下がりません。

折り返しがあって、速いランナーが戻ってきます。
frunなどの知った皆さんも、ぞろぞろと折り返してきます。エール交換したりして、楽しい!
自らも折り返し、来た道を戻ります。
沿道の応援も途切れることがなく、特に子供やおばちゃんが一生懸命応援してくれます。嬉しいね~。時々声援に手を振りながら、笑顔でランララン♪
スタート地点くらいまで戻ってくると、いくら何でももう対向車線にランナーはいないはずなのに、ずっと交通規制を解かないんですね。これ結構嬉しかった。
10km地点、50'50"で通過。

段々回りのランナーが固定されてきます。無理にペースをあわせる必要はないけど、同じようなペースの人についていくようにします。女性ランナーで背中に「寿」と書いた方が同じようなペースなので、ずっとついて行きました。このまましばらく一緒に行けるといいな~と思っていたら、途中でその方トイレに入られてしまいました。
(結局すぐ追いつかれて、そのうちにずーーっと背中が遠ざかって行ってしまったんですけどね・笑)

国際マラソンを銘打ってるだけあって、時々外国のランナーが走っています。どうも、泉州地域の各自治体の姉妹都市から、市民ランナーを招待してるみたいです。
ところどころ沿道に、その招待選手の歓迎プレートなんかあったり、住民が名前を呼んで大声援を送ったりしています。こういうのもいいですね。

岸和田あたりに入ると、だんじりの太鼓での声援があります。だんじりって見たことないけど、勇壮なリズムなので応援にはぴったりです。

でも、前半のつけが少しずつ出てきて、ラップが5~10秒ほど下がってきました。ちょっと疲れも出てきたし、まだようやく半分だし、最後まで行けるだろうかと心配になってきます。というのも、練習でハーフまでの距離はよく走るのですが、それ以上はほとんど走ってなかったんですよ。今年に入ってからも30km走ったのは1回。それもお参りしたり写真撮ったりしながらのファンランやったし・・・。20kmくらいのところだったかな?Kさん達の応援いただきありがとうございました。力が出ます。また、そのあたりで、frunのHさんが後ろから颯爽と追い越して行かれました。「このままだったらサブ4は確実」との嬉しいお言葉をいただいて、元気出ました。
20km地点、1:42'28"で通過。

20kmを過ぎる辺りから、段々上半身が疲れてきました。思ったほど天気が回復せず日差しがないので寒く感じられます。そのくせ汗はかいてるんですけど。
それで、肩がバンバン凝ってきて、腕も固まってきました。まだ足は回ってるので、ペースは体感より落ちていません。それだけが救い。
給水所のバナナとか、持参のあじゃり餅など時々食べながら走ります。

25kmで、Uさんと遭遇。5kmの折り返しではずっと先を走っていて元気そうだったのに、足の調子が悪いとのこと。しばらく併走していたのですが、走るの止めるということだったので残念ですが先に行かせていただきました。
私もこの調子だとどこまで行けるのかな~。まあ完走はできるだろうけど、目標はどんどん下方修正していくよ~。
もう淡々と走るしかありません。
この辺り、川が何本か走っていて、それを越える橋のちょっとしたアップダウンがあります。しんどくはないのですが、徐々に効いてきてるという感じ。

関空に向かう高速道路にぶつかり、左に曲がります。道路に沿ってしばらく走り折り返します。
30km地点、2:36'38"で通過。30kmのレースは最近出てませんが、何年か前の青梅での30kmの自己ベストを4分近く上回ってます。
今回自己ベストを出そうと思ったら、ネットでは2004年の荒川市民マラソンの3:50'44"を上回らなければなりません。あと、12.2kmで約1時間14分。キロ6分で行っても何とか間に合いそう。出したい!自己ベスト。

でも身体は段々言うことを聞いてくれなくなってきています。高速道路沿いの折り返しから再び南に向かうのですが、その辺りが32km地点。あと10kmか~。辛いな~。まだ難所も残ってるし自己ベスト無理かも~。と思っていると、沿道から「ガンバレ!ここが一番辛いところだ!」との声援。
見知らぬ人で、特に私にかけてくれたわけでもないのでしょうが、それを聞いて「そうだ、みんな辛いところなんだ。私だけじゃないんだ。」と思えました。それで、少し気分が前向きになって再び奮い立つことが出来ました。あのおじさんに感謝したいです。

そして、いよいよ難所のブリッジ越え4連発。プロフィールマップで見ると約500mで16mほど上るのが4回となっています。普通に走る分には大したことがないような勾配ですが、足がほとんど終わりかけてる今になっては、壁のよう。とにかく上ってしまえば、下りは引力に任せていけばそれなりに行けるはずだからと思うのですが、一歩の重いこと重いこと。歩きが混じってしまいますが、「いやいやここで歩いては、気持ちが終わる」と次の瞬間また走り出します(見た目には歩いても走っても全然変わらないスピードではありますが・汗)

先行する仲間の皆さんも、どんどん折り返してきます。みんなしんどそうだ~。

行きのブリッジ越えが終わってからしばらく南下し折り返してくるのですが、その間が長いこと。でも意外にラップが速いです。5分台前半。いや~、まだ行けるかも。折り返しすぐ手前で、ニコ3マークをつけた男性を発見。なんとなくRさんではないかと思って声を掛けたらそうでした。ちょっと言葉を交わして、先行させていただく。

ところが折り返したら、向かい風になっている。そうか~。さっき比較的ラップが速かったのはこのおかげだったんだ。うわ~、最後向かい風でブリッジ越えか~(>_<)
もう、何も考えずに走るしかないと思ったり、終わってからのオフでの串揚げを思い浮かべてみたり(笑)、あの手この手で気を紛らわせて走ります。腰が落ちてきて足取りがドタバタしているので、努めて腰高のフォームと取るつもりなのですが、すぐに崩れる。

ブリッジ越えに掛かりました。7分掛かっても、ぎりぎり自己ベスト。とにかく気持ちが完全に切れないようにするだけ。ここで横の関空を眺める余裕があれば自己ベストが出ると、どなたかに言っていただいていたような気がしますが、もうとてもそんな余裕はありませんよ~。
残り表示が出る度に、回らない頭の中で残り時間とペースを計算し微調整。ああもうしんどい。でもあと3kmだ。2kmだ!と気を奮い起こします。足はふらふら。時々横のランナーに接触したりして、迷惑だったろうな~。ごめんなさい!
40km地点:3:34'54"で通過。50分切りまであと2.195km15分ならなんとかなりそう。

最後のブリッジを越え、さあ後はゴールまで行くだけ。でも足が動かない。歩きたい~、でもここで歩いたら自己ベストなくなるぞ~。心の中でものすごい葛藤がありましたが、何とか天使?が勝ちました。
会場に入ってから、コースがぐねぐね。余計長く感じるよ~。ゴールはどこ?まだか~?あっ、やっとゴールだ~!

そんなこんなで、ようやくゴールできました。
ゴールタイム:3:48'21"(マイ時計)
スタートロス25秒をひいたら、ネットでは3:47'56"か~!自己ベストを3分48秒更新だ!やったー!

ゴール後はバスタオルを掛けてもらって(←これいいですね。なんかエリートランナーみたい)、支えてもらいながら、完走Tシャツを受け取りました。手もかじかんでてナンバーカードのタグも自分では外せず、ボランティアの係の人に外していただきました。「おかげさまで、自己ベストでした~」とヘロヘロの声で言いましたら、とても喜んでくださいました。ありがとうございます。こうして走れるのもボランティアの方のおかげです。

おいしい豚汁をいただいて(身体の芯まで染みますわ)、ドリンクも持つの大変なくらいいろいろいただいて、荷物を取って更衣室へ。
足の裏がつります。靴を脱ぐたびにピキッ、タイツを脱ぐたびにピキッです。痛たたたた。

その後は集合して、りんくうタウンから新世界へ。お風呂に入って、ジャンジャン横町を観光して、串カツビール、お寿司に鍋の大宴会!足のつりは治らないけど、お腹は満足でした♪


|

« 泉州速報 | トップページ | すごいぞ新世界 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60859/13971937

この記事へのトラックバック一覧です: 泉州国際市民マラソン:

» 第14回泉州国際市民マラソン [走って☆飲んで!酔ってZzzz]
前夜からの雨も上がり今回も’晴れ男’の面目を保つことができた。 2時間前に会場入 [続きを読む]

受信: 2007/02/20 07:58

« 泉州速報 | トップページ | すごいぞ新世界 »