« 変わる駅名を惜しみつつ | トップページ | 京都ロードレース(へたれモード) »

2007/03/17

京都太秦シネマフェスティバル

3月21日まで、京都太秦を中心に、京都太秦シネマフェスティバルが開催されています。
かつて「日本のハリウッド」と呼ばれていた太秦。最盛期には10ほどの撮影所があったということですが、現在はそれも少なくなり、東映と松竹の撮影所が残っているだけです。

商店街の名前にも「日本のハリウッド」の名残が色濃く残る「大映通り商店街」。太秦地域の中心商店街でもあります。
ここでは、往年の映画ポスターが街中を埋め尽くしています。
0317eiga1

年配の方々が、ポスターを前にたたずんで懐かしんでおられる姿もよく目にします。

お風呂屋さんにも。
0317eiga2


000317eiga3
洋品店にも。

不定期にお店を出す人気のお団子屋さん。
0317eiga4


0317eiga5
選挙事務所にも(笑)

0317eiga6
お漬け物屋さんにも。

でも、ほとんどがまりもが生まれる頃か小さい頃までのものなので、映画には興味のあるまりもも知らないものばかり。。。

嵐電帷子ノ辻駅構内には、期間限定で映画グッズ等を売る店がオープンしているらしいです。
終わってしまう前に、一度のぞいてみようと思っています。

|

« 変わる駅名を惜しみつつ | トップページ | 京都ロードレース(へたれモード) »