« 京都太秦シネマフェスティバル | トップページ | 駅弁大好き♪ »

2007/03/18

京都ロードレース(へたれモード)

いつも走っている桂川河川敷のサイクリングロードを使った京都ロードレースに出てきました。

家から一番近い大会なのに、実は初参加です。
今日は予報では晴れやったのに、朝起きたら雨が降ってる・・・それが雪に変わり・・・っておいおい。
でも近いのはやっぱりいいわ。受付をしてから一度家に帰れます。寒い中会場で待つ必要がなくてよい。

私はハーフ、小学生の息子は3kmに出場。出発時刻を見計らって家を出ます。
ハーフに先立って小・中学生の3kmがスタートします。スタート直後の写真を撮ろうと構えていたら、なんと電池がない!!誤ってわざわざ使い切った電池を入れてきてしまったみたいです(>_<) (一緒に参加していたjognoteのhiro-楽さんのカメラをお借りして撮らせていただきました。ありがとうございます。)

スタート直後でも結構前後に長くなっています。息子は後ろの方からやってきました(^^;
1.5kmほど行って折り返して帰ってきます。今度はゴール付近で帰りを待ちます。
想像したような時間で帰ってきました。14:14。まあこんなもんでしょう。お疲れさん。

その直後、ハーフが始まります。上着を脱ぐだけで精一杯。トイレに立つひまも、水分補給もストレッチやアップのひまもありませんが、まあいいでしょう。
結構ゼッケン順に几帳面に並ばされました。男子女子の順に並ぶので、結構後ろの方のスタート。でも男子女子の順に並ぶってのはどうなんでしょうね?今日日小学校の名簿だって男女混合なのに。男女混合の申告タイム順などの方がいいと思うけど。

公園の中の狭い狭い「トラック」を2周してからコースへ出ます。会場の松尾橋付近からまずは嵐山に向かって1.3km位北上。折り返してきます。
まだペースがわからないので、しんどくない程度に飛ばしていきます
(アップもしてないのに・・・これがいけないんだ)

折り返してからは追い風になり、下り基調なのでさらに気持ちよく走れます。
会場の松尾橋まで戻ってきて、エイドで給水。わか練のOさんがスタッフで立ってはって、応援してくださいます。
何人か女性ランナーをかわして、いい気になって走ります(笑)

それで折り返しの西大橋までいいぺースで走っていきました。そこで調べたらなんとカテゴリ別で2位なんですよ。ちょっと欲が出てきますよね。それが、折り返したとたん・・・

風が強く吹いている

まるで本のタイトルですが、まさにそうなんです。エアーシャワー並の向かい風で全然前に進めない。しかも周りに人もいなくなって風よけもない。
さっきまでのルンルン気分がいっぺんに消えました。「そういえば今日はファンラン、LSDのつもりで走ろうと思ってたんだっけ」なーんてへたれモードに一気にスイッチオン(^^;

まだあと3分の2も残ってるしなあ・・・

そんなわけでそこからは完全ファンランモード。ここから嵐山の折り返しまでにさっき抜いてきた人達にまた抜き返されました。まあいいか・・・
とにかく風がきつい。時折雪とも雨ともつかないのも降ってきます。
会場まで戻ってきてエイドでまたドリンクをいただき一服(笑)。Oさんと談笑(笑)
エイドを過ぎて嵐山の折り返しでようやく10km。ラップも取る気もなし。52分台やった。
折り返すとまた追い風でちょっと気分が戻ります。まあこのペースを守っていけば1時間50分前後で行けるかななどと軽く考える。とにかく南行はそれほどしんどくないのです。でも松尾橋から上野橋までは一部コースが東西になるところがあり、そこでは左横から北風がぶぉーーーーっと吹いてきてまるで向かい風のように抵抗が大きくなります。

このあたりでhiro-楽さんが後ろから追いついて来られました。本当はもっと速い人なんですが、前半はお仲間のたちと一緒に走っておられたようなので。しばらく話しながら行きます。まだ話す元気は少し残ってます。追い風だから(笑)。
西大橋で折り返して、またも向かい風に押し戻されそう。hiro-楽さんが一生懸命引っ張って下さろうとしているのですが、まりもはこの向かい風でもう足が終わりかけてしまってます。「はあ~っ、もういや。途中の上野橋からコースアウトして家帰りたいわ!」などとバカなことを思いながら、よろよろと走っていきます。併走から数歩の差、それが数mと徐々に広がって、会場のエイドにつくころには結構な差。ここで先に行っていただきます。私はまたエイドで一休み。
もう気持ち的には完全切れてますからね。あとはボチボチ行くだけです。まあ歩いてないだけでもマシか。

普段は痛くならないような股関節の外側に変な違和感。足も全然前に出ません。
ペースももう6分位には落ちてるなあ。嵐山の折り返しで、同じカテゴリの人が30mほど後ろにいるのがわかりました。これからは追い風だから逃げ切れるかなあ。どうかなあ。
と思ってましたが、最後の折り返しの手前でスイスイと抜いて行かれました。根性あればついていくのですが(というか根性あればもっと速いペースで走れてるのですが)、遠ざかる背中を見送るばかり・・・
そして最後の折り返しを過ぎればもうあと500mほどなのですが、その距離が長い!全然足が動かない。腰が痛い。横腹が痛い。歩きたい。早よ終われ。もういやや~。

ようやく会場に入りました。hiro-楽さんがカメラを構えて待っておられるので、そこだけはちょっとマシな顔で通り過ぎる。ゴール前の砂利道が辛い、辛い。最後の力を振り絞ってゴール。
1:53:02 (← この2秒がいややね。)で6位でした。

ゴール後もフラフラでまっすぐ歩けません。しんどかったです。またもや前半調子にのって、後半つぶれ、最後ヘロヘロという最悪のレース展開でした。
これで、今シーズンのレースは終わりです。は~っ、来シーズンに向けてはもう少しメンタル部分を鍛えないと。

帰る頃には空は青空になってました。今頃なっても遅いよっ!って天に向かってつばを吐くと自分に落ちてきますので気をつけましょう(爆)

|

« 京都太秦シネマフェスティバル | トップページ | 駅弁大好き♪ »