« ランニングまっぷる東京 | トップページ | 京都太秦シネマフェスティバル »

2007/03/17

変わる駅名を惜しみつつ

京都市の西郊を走り、観光客や右京区民の足でもある嵐電(らんでん・京福電鉄嵐山線)の駅のうち、
7つの駅名が3月19日より変わるというので、カメラ片手に走って回ってきました。

まず自宅から大映通り商店街を抜けて東へ。
ここでは、3月21日まで京都太秦シネマフェスティバルが開催されています。詳細は別項で。

一つめは「太秦」駅。(「太秦広隆寺」駅に改名)
太秦広隆寺のはす向かいにある駅です。

0317uzumasa1

古い駅名板は付け替えられて新しくなってしまっていました。前のは風情があったのですが・・・残念。
上から紙を貼って、19日になったら取り払うのでしょう。
先日は、この駅にシネマフェスティバルの一環でしょうが、町娘とお侍の案内係さんがいました。

さらに、三条通を東に進んで、西大路通りとの交差点にある「三条口」駅。(「西大路三条」に改名)

0317sanjouguti1

0317sanjouguti2

この駅から西に約2km区間は、電車が道路の路面を走っています。
それでここの交差点には、運転免許を取るときに誰もが習うけど、あまり見かけない電車専用の信号機があります。
(写真撮ったのですが、うまく撮れなかったです・謝)

ここからは、しばらく北に向かって走って、次は「竜安寺道」駅。(「竜安寺」に改名)
北風が強くて往生します。ここ数日のこの寒の戻りは一体何なんでしょう!?

0317ryouanji1

0317ryouanji2

このあたり、学生だった二昔前の頃に住んでいましたが、あまりその頃と変わってません。
「竜安寺道」から「竜安寺」にするといっても、実際に竜安寺までは結構歩きます。10分位歩くかも。
だから「竜安寺道」の方が正しい名称だと思うのだけど・・・

次は、そこから2駅目の「御室」駅。(「御室仁和寺」に改名)
御室仁和寺の前にあります。

0317omuro1

改札(といっても普段は無人駅ですが)の向こう側に見えるのが、御室仁和寺の山門です。

0317omuro2

近畿の駅百選にも選ばれた駅舎。右から左に駅名が書いてあるのもノスタルジックですね。

0317omuro3

そこからすぐの「高雄口」。(「宇多野」に改名)
高雄口といっても、ここから高雄までは5kmはありますね。高雄に行きたい観光客がここで降りてしまって、右往左往したという話を聞いたような聞かないような・・・
まあ、宇多野というのはこの辺りの地名なので、妥当な線ではありますね。

0317takaoguti1

0317takaoguti2

0317takaoguti3

次の駅は、ちょっと遠い。といっても駅間が近い嵐電だから、所詮寄り道しても40分もかかりません。
次は「嵯峨駅前」駅。(「嵐電嵯峨」に改名)
変な名前ですよね。JRの「嵯峨」駅(現在は「嵯峨嵐山」駅)の前にあるから「嵯峨駅前」駅。
バス停並の名前ですね(笑)

でも、嵐電にはそれがしっくり来てたんですよ。駅じゃなくて「電停」ですから。

0317sagaekimae1

0317sagaekimae2

あと残りは一つ。
「車折(くるまざき)」駅。(「車折神社」に改名)
ここは確かに目の前が「車折神社」ですから。

0317kurumazaki1

0317kurumazaki2

0317kurumazaki3

この後は車折神社にお参りして、境内を抜けて帰りました。

走行距離:14.6km


|

« ランニングまっぷる東京 | トップページ | 京都太秦シネマフェスティバル »