« 朝掘りたけのこ | トップページ | キリシマツツジ »

2007/04/25

いまどきの家庭科

息子の小学校のフリー参観期間なので、行ってきました。
家庭科「ナップサックを作ろう」

5月に修学旅行があるので、それに持っていく簡単なナップサックをつくろうというものだそうですが・・・
びっくりしたのは、教材として全部キットになっていること。

絵柄、色など十数種類の中から選ぶと、既に裁断されて端までかがってある布、それに合わせた糸、紐・・・糸通しまで全部セットになっています。
懇切丁寧な説明書までついていて、「これだけあったら、先生教えることないじゃん!」って感じ。

我々が子供のころには、まず手芸店に行って布と糸と紐を買って、型紙を作って、裁断して、端をかがって・・・ってずっと工程が多かったですよね。
こんな親切だったら、今の子供は手芸店に行くこともないし、型紙の作り方も習わないし、端のかがり方も知らずに終わってしまうのかなあ。それだけ経験することが少ないということですねえ。楽だけどちょっと可哀想な気もします。

これだけ至れり尽くせりの教材なら、さぞ先生も教えるのが楽だろうと思いきや、それが結構大変でした。
まず、作業の概要の説明。「5mmのなみぬいで作ります」ということですが、「なみぬい」がわからない(忘れている)子が結構います(^^; 再度なみぬいの説明からする必要があるのね。
今日は、布地を裏表にして、縫うところにチャコペンで印をつけて、まち針を刺すというところまでのようでしたが、
子たちは「わき」とか「口」ということがなかなかわからないようです。

フリー参観ということで見に来ている親も少なく、このクラスでは私だけでした。教室の後ろで見ていたのですが、説明が一通り終わって先生が教室を巡回し始めると、先生から
「すみません、まりもさん(←とは言わないが・笑)も机の間を回って、見てやってもらえませんか」とご指名がありました。先生とても一人では面倒見切れないようです(^^;

ナップサックの口になる方の布地の端から4cm、わきから1.5cmのところに印(線)をつけるだけなのに、みんな四苦八苦してましたよ。つきっきりで教えた子も数人いたかなあ・・・
あっ、もちろん我が息子も苦労しておりました(^^;;

う~ん、修学旅行まであと何時限家庭科があるのかなあ。間に合うのかなあ・・・(ちょっと心配)

|

« 朝掘りたけのこ | トップページ | キリシマツツジ »