« クソタレ猫続報 | トップページ | 続・忍者武術大会 山城編 »

2007/06/27

北山西部トレイル

ご無沙汰しています。
今日はお休みでしたので、前々から一度行ってみたかった京都一周トレイルの北山西部全線踏破をしてきました。

自宅 9:40出発。

嵐山から鳥居本のいつものルートを通って、下六丁峠から落合へ。
今日は嵐山を過ぎるとお店がほとんどなくなるので、途中のコンビニでおにぎり、ホットケーキ、ゼリーなどを仕入れました。(水は一本持参)
やや曇り気味で、日差しはそれほど強くないのですが、蒸し暑いこと極まりないです。
それに、曇っていても紫外線は多分相当強そうなので、帽子に自転車用アームカバー、長ズボンと一応装備。

落合から清滝川に沿って清滝へ。
ここのところ結構雨が降ったから、水量が多いです。山膚からわき出る水も多く、山全体から水の音がするようです。
070627_104101


清滝から北山西部トレイルとなります。
高雄までは何度も行っていますが、そこからはまだ数回しか行っていません。
高雄白雲橋の自販機でスポドリ1本購入。ここから林道に入ります。グイグイと高度を上げていく走るにはキツイ林道です。既にほとんど歩き状態。

20分強歩くと、林道から山道に入ります。雨で道が川状態になっていたらしく、水が流れているし路面も悪い。
滑ったり足をぬかるみに取られたりしないように、そろそろと登ります。
ほどなく、尾根道に到着。
070627_120101
こんな道になれば、「ああ来てよかった」と思いますね。
京都一周トレイルは、うまく尾根道を利用・整備していて、トレイルランにとても適当なコースです。改めて整備していただいている方々に感謝します。

今日になってまだ誰も通っていないのか、蜘蛛の巣がやたら多い。

12時10分、沢ノ池到着。お昼にすることに。
070627_121301
逆光で少し暗いですが、お天気はまずまずです。
池畔に座って、風景独り占めしながら、おにぎりとホットケーキを食べました。

さらにトレイルにそって行きます。走りやすいトレイルが続きます。上ノ水峠付近から、空気が澄んでいれば市街地がよく見えるはずなのですが、今日はかすんでいて全然見えませんでした。
070627_123501

蜘蛛の巣と闘いながら歩いたり走ったり。昼間では曇りがちだった空も、時々日が差すようになってきました。
木々の緑が光に映えて大変美しいです。
京見峠に出て、氷室に向かいます。この間車道ですが、結構急。氷室はかつて朝廷に献上する氷を蓄えていたところといいますが、今日のような暑い日やったら溶けてしまうだろうなあ。
氷室までは自転車で来たことがありますが、ここからは初めてのルートです。
集落から少し行くと「小峠」と地図にありましたが、本当にすぐについた小さい峠でした。見過ごすほど。
そこからはグングンと下りていきます。盗人谷というところです。12,3人のパーティとすれ違いました。既に1時30分近い時刻。これからどこへいくのだろうか。
070627_133601

雲ヶ畑街道に出て、ここから再び車道の上り。日がきつくなってきてとても暑いです。
狭い道なのにダンプも時々通って、走るのにはちょっと辛い道。

大岩から夜泣峠への分岐。雲ヶ畑街道は自転車で何度も通りましたが、夜泣峠には行ったことがありません。
既に2時。夜泣峠2.1kmとあるから、ここから30分程度か。
070627_141001

やや暗い林道を、ぼちぼちと登ります。途中から山道になり、結構路面がぬかるんでいるので、足を取られないように気をつけて行きます。最後はかなり急でしんどかった。

ようやく夜泣峠。
070627_143402
峠の上からは案内板がいろいろ出ていました。二ノ瀬ユリなどにももつながるらしい。余裕があればそちらにも行ってみたいですが、今日はちょっと・・・

ここからは、かなりキツイ下り坂が続きます。
ニノ瀬から登るとかなりきついかなと思いながら、ぼちぼちと下りていくと、ようやく二ノ瀬の集落が見えてきました。叡電をまたいでニノ瀬。ここからも走って帰ればいいのでしょうが、もう走るのがいやになってしまって、叡電に乗って帰りました。叡電なんて久々に乗ったので、ちょっとした旅行気分。

7月1日の「忍者武術大会」の予行のつもりでしたが、28kmで5時間もかかってしまいました。大会完走できるかすごく不安。知らない土地だし。
まあ、ダメもとで行ってきます。

|

« クソタレ猫続報 | トップページ | 続・忍者武術大会 山城編 »