« 謎の扉 | トップページ | 長刀鉾 »

2007/07/11

平らなとこだけ右京区一周

空梅雨といわれてましたが、京都ではそこそこ降っています。
昨日から今日にかけては、かなりの雨が降りましたが、予報よりも早く、午前中に上がった模様。
内職がずっとドタキャンされているので、パートのない水曜は暇です。今週は特に見たい映画もなかったので、曇って涼しいこんな午後は、LSDするしかありませんねえ。

ただ、走るだけでは面白くないので、右京区一周LSDを目論んでみました。とはいっても、右京区は山地も含みかなり広大。特に最近京北町も併合しましたし。
と、いうわけで峠を越えない範囲の平らなとこだけの右京区一周となりました。

1356
嵐山渡月橋よりスタート。

嵯峨野めぐりのコースを北へ。梅雨で蒸し暑い平日ですが、この時間には観光客もそこそこ。
観光客の間を縫って、清滝トンネルへ。

1416
ここが今日の西北端です。

北嵯峨を通って広沢の池へ。
1442

さらに山越から福王子。
1456

観光道路(きぬかけの路)を通って、今日の東北端。
1511
左の白壁(ツタの這っている)の建物は、「cafe山猫軒」。その奥は母校の立命館大学です。
この細い路が北区と右京区の境。
大学の間の坂をどんどん下っていきます。

嵐電北野線を越え、京都学園高校を過ぎ、花園団地の脇を通り、丸太町通りへ。
それを渡ると花園大学。
1525
さすが仏教系の大学だけあって、門の両脇に蓮の花の鉢があります。お坊さんまで出てこられました。

西小路通りを南へ。
三条西小路。
1535
正面の建物は、ノーベル賞受賞の田中耕一さんが勤める島津製作所です。

三条通りを東へ。西大路通りの東側が右京区と中京区の境です。
でも、京都独特の町割は、道路で町の境にしません。通りを挟んで両側は同じ町ということで、区の境も中途半端なところになります。
そのまま南に下がって、四条通りから五条通りへ。
西大路五条。
1550

この辺りからも、右京区と下京区の境がはっきりしません。街区表示もあまりないので、参議院選挙のポスター掲示板の表示(○○区選挙管理委員会)とか、「××交通安全協議会」などという看板の表示を頼りに、大体の区境をたどっていきます。
七条通りを越えたら、さらによくわかりません。
1606
あらま、いつのまにか南区に入ってしまいました。
八条通りを西へ。天神川の西側は多分右京区西京極だと思うので、とりあえず天神川の右岸を南へ。
エフを拾ったネコ広場の公園。
1619
ここが右京区の南端だと思っていたのですが、家に帰って地図を見てみると、ここは南区でした。ここから200m位北に行ったところが右京区と南区の境。

ここからは、走り慣れた桂川サイクリングロードを北上します。
1631
愛宕山が雲に隠れてる。(国道9号線付近)

だんだん疲れてきたので、時々歩きながらぼちぼちと行きます。
1702
いよいよ嵐山の渡月橋が見えてきました。
罧原堤と三条通の交差点から、家に帰りました。

走行距離:29.5km
所要時間:3時間35分


|

« 謎の扉 | トップページ | 長刀鉾 »