« 「フリーパスポート」ゲットで『大統領暗殺』 | トップページ | 裏愛宕&お蕎麦マラニック »

2007/10/21

マキノ健康栗マラソン

今日「マキノ健康栗マラソン」に出てきました。

今回初めての参加です。

hiro-楽さん、もんきちさんの車でお世話になって、総勢7人で参加。受付でもらった参加者一覧を見ると、昔の知り合いや、ダンナの同僚や、パート先の社長(笑)など、知った名前がたくさん。何人かには会場でお会いしました。
参加賞も高機能Tシャツに、「栗マラソン」というだけあって「生栗」もついてなかなかお得。

さて大会ですが、数日前に派手にコケて、肩や両膝を擦りむいたり打撲したりと、一時は出場も危ぶまれましたが、何とか傷も癒えてきたので、参加できました。
コースもよくわからないままスタート。ハーフ参加者は全部で700人もいない感じで、ほとんどスタートロスもなく、道幅もある程度あるので、最初から「いいペース」になってしまいました。
(下り気味の追い風ということも知らずに)

距離表示は2km毎だったらしいですが、最初の2kmは見落とし、4kmで20分を切っていて、「おおっ、練習できてない割にはいいペース」と思ったのですが、川の堤防上をしばらく走って折り返した途端にすごい風。
これは大変と大きそうな人の後ろについて風をよけようと思ったのですが、そうすると今度はペースがやや速く、オーバーペース気味になってしまいました。2,3kmはそれでついていけたのですが、徐々に一人旅。

しんどくて、「早よ止めたい」「終わりたい」「歩きたい」とずっと思いもって走る羽目となりました。途中10kmコースと分かれるところでは、よほどナンバーカード外してそちらに回ろうかと(^^;
距離表示もところどころ怪しいものがあって、2kmで7分位のところがあったかと思うと、1kmで9分台だったり・・・と。

それでもコース自体はのんびりとしたところで、景色も好みのいいところでした。レースでなくて、ゆっくりジョグで走ったらさぞ気持ちいいところだと思います。

ペースもだんだん落ちていって、気持ちも「もうええわ~」となってしまった頃、後ろからすごいスピードで迫ってくる人がいます。
誰かと思えば、一緒に参加したこばやんさんで、「やっと追いつきました~」。
すごく元気そうで、「私のことは気にせんと行って行って~」と先行してもらったのですが、そこで私も少し気を取り直すことができました。その直後に18kmの表示があり、「ああ、あと3kmならがんばれるかも」と。

このあたりでも、距離表示と、沿道から「あと○km」というアドバイスに食い違いが多く、一体本当は何が正しいのかわかりませんでしたが、沿道にはきれいなメタセコイヤの並木が続き、気分良く走れました。こばやんさんもずっと先には行ってしまったけど、まだ背中も見えるし、このままがんばろうと行くと、20kmの表示が。

そのうち、スタート地点に並んだアーチが見えてきて、やっとゴールが近づいてきたと思わず安堵の笑みがこぼれます。ラスト200mは結構追い込めました。

記録:1:51:26
ラップも取っていたのですが、誤って全部消去してしまいました~(>_<)
平凡なタイムですが、練習できてなくて、怪我の直後で、風も強くて・・ということを考えれば、まあ上出来かと思います。

ただ、最後にちょっと残念な思いをしました。
会場を後にする前に、ゴールアーチをバックに記念写真をみんなで撮ろうと、そこで片付け始めているスタッフの人にちょっとシャッターを頼んだのです。
その人は引き受けてくださったのですが、責任者みたいな人がえらい剣幕でやってきて、「写真なんか撮ってる場合じゃない、早く片付け手伝え(←我々参加者にもです)」と怒鳴りつけられました。
片付けの邪魔だったのかもしれませんが、そんな言われ方までされるのはちょっと心外でした。しかも「写真撮るんだったらスタート前に撮れ」とまで言われてね。スタート前にほっこり記念写真撮るランナーなんているんでしょうか。

|

« 「フリーパスポート」ゲットで『大統領暗殺』 | トップページ | 裏愛宕&お蕎麦マラニック »