« ワコールのバーゲン | トップページ | 大根焚き »

2007/11/24

福知山マラソン

いきなりタイトルと違う内容で恐縮ですが、最近本当に肩こりひどいんですよ。

何しろ通常の生活にも障るくらいのひどいこり。寒くなるとだめなんですね。
急に真冬並の寒気がきて、一発でパンパンになってしまいました。
さらに、いつも履いてきたシューズの底がちびてきたので、京都シティハーフで買ってずっとおいていたミズノのウェーブファントムを下ろして、レース前の火曜日に履いたところ、普通のソックスを履いていたためか、縫い目で右足小指にマメまで作ってしまった(バカ)

と、最初から言い訳チックな出だしですみません。
そんなわけで、今回の福知山マラソンは、結果は全然期待しないで臨みました。
(実は一番の原因は走り込み不足ですが・・・)

毎年、JRの2両編成満員普通列車で福知山入りするのですが、今年はhiro-楽さんの車に便乗させていただけることになりました。(ありがとうございました)
6時頃京都出発、jognoteのKさんとそのお仲間の皆さんの車と合流して、福知山へ。
駐車場が結構混んでいて、会場着は9時ギリギリになってしまいました。
会場に着いた途端にトイレを催してしまい。受付が済んだら頭の中は「トイレ」の3文字しかない。他の人たちを探す暇もなく、とりあえず見つけたKさんに、「トイレに行きます」と告げ、トイレをめざしてダッシュ。こんなわけで、一緒に行った皆さんとは、ここでバラバラになってしまって、大変失礼しました。お許し下さいませ。

トイレに並んでいる最中にたけしたさんから携帯着信。今日は、tacocoさんのブログで紹介されていた秘密兵器のアームウォーマー「パワースリーブ」を買ってきていただくことになっていたのです。
これで、肩こりひどくても腕振りが少しは楽になるかな~と。
トイレの列の中で受け取りました。ありがとう~、たけちゃん♪

ひとまず用が済み、ホッと一息。frunの集合地点に向かいました。
毎年福知山で皆さんに配る「阿闍利餅」を携えて。
「阿闍利餅」・・・ご存じの方はご存じの京銘菓。餅状の皮で甘すぎない餡がくるんであって、食べやすく、運動中の行動食にも最適です。(別に店の回し者ではありません)

jognoteの「笑顔で楽しく走ろう」コミュの集合地点の体育館内40番にも行ってみたのですが、こちらはよくわかりませんでした。お会いできずに残念。

そうこうしているうちにもう10時です。
スタートは15分前にタイム順で指定されてる自分のブロックに入ることができなくなるので、早めに並びました。
ブロックに向かう途中では、トイレの列は先ほどの3倍くらいになっている。早く行っておいてよかったです。

で、知り合いとは誰とも一緒に並べず、1人で30分近くスタートを待ちます。どんなウェアを着るか迷いましたが、雨の心配はなさそうで気温もそこそこ上がりそうだったので、半袖のfrunTシャツに、先日のワコールバーゲンでゲットしたCW-Xのプロタイプのロングタイツ、それに例の「パワースリーブ」。シューズはマメの不安はありましたが、結局新しいウェーブファントム。ニューギニアもといニューギア頼りの私(^^; しかも肩には、肩こりを少しでも和らげるために、スタート直前まで、大判の桐灰貼るカイロを2枚(笑)→さすがにスタート時に外しました。

いよいよスタート。体調もあって今日は前半ゆっくり目に入って、最後までなるべくペースをイーブンに。サブ4は狙わず、4時間台1桁を目標です。40kmペース走の位置づけ。時計もあまり見ないようにして体感でペースをつかむようにして走るつもりでおりました。

前のブロックに、frunのIさんの姿が。すぐそこなのに人が多いからなかなか追いつけません。スタートラインから200m位のところでようやくおいついて、少し併走。エールをかわします。
最初1kmは下り坂なので、うっかりするといつもここですでにオーバーペースになります。今年はとにかく自重。無理に抜こうともせずにゆっくり目で行きます。

今年から10kmの部が新設され、同じコースで約8km走るようです。

音無瀬橋を渡り、市内へと入っていきます。応援も多くてまだ元気なところなので、楽しく走れます。駅前近くで折り返し。frunのMさんともすれ違います。先ほどのIさんもすぐ後ろにおられます。

市内を一回りして、もう一度会場近くまで戻り、そこで10kmのランナーと別れ、フルは由良川に沿って行きます。
お天気が良くなって、日差しがあると暑いくらいです。まだまだ周りにはランナーがいっぱい。
川沿いなので、ちょっとアップダウンがあります。こんなにきつかったかな。自分の時計は見てませんが、5km毎の計測のライン付近に置かれた時計は目に入ります。10km地点で1時間ちょっと。まあボチボチのペースですね。

給水も2.5kmおき位にあるのですが、まりもはついつい全部立ち寄ってしまいます。アミノバイタルがもらえるのはよかった。

景色がよいといえばよく、単調といえば単調なコースがずっと続いていきます。毎回10km~折り返しくらいまでは調子が上がるところなので、ついつい前のランナーを追いかけがちになるのですが、今回は他のランナーをなるべく意識せずに、とにかく淡々と淡々と走りました。
でも、淡々と走りすぎて、段々走るのにも飽きてしまいました。折り返しまで遠かったなあ。
まあ折り返してきたランナーとすれ違うようになってからは、知った顔を探したりして少し紛れましたが・・・

折り返しまで向かい風だったから、折り返したら追い風になるのかと思っていたら、何で向かい風なの?
日差しがあれば暑くても、日が陰るとすごく寒いです。ぶるっとくる感じ。この温度差は結構つらいです。

毎年大江山の鬼が応援してくれてるところがあったのに、今年は分からなかった。福知山市に合併してなくなってしまったのかな?そういえば、折り返しまでに牛舎の近くを通るところがあって、そこで牛さんが「も~~」と応援してくれてましたが(笑)

折り返したらすぐに最大の給食場。おしること一口おにぎりをよばれました。この他にも折り返し前からバナナなどがもらえます。バナナは皮を剥いて渡してくれるのでありがたい。持ちながら少しずつ食べたりしてました。でも給食・給水をもらう度に、ペースが少しずつ落ちていくのが(キロ5秒位ずつか?)わかります。
まあ、でもお昼をはさんだレースはしっかり食べたり飲んだりしないとね。

25kmを過ぎて、不思議と1km表示が近く感じ始めました。給水所が多いので、気が紛れるのかもしれません。まだ体力的にも落ちてないのかも。時計も見てみたいけど最初に見ないと決めたので、我慢します。

でも30kmを過ぎるあたりから、肩こりが再びつらくなってきました。足はまだ出るのですが。
パワースリーブの成果ってあるのかどうかよくわかりません。でも左腕は心持ち楽かな?腕振りの角度が一定に保たれているような気がします。なのに右腕はむしろ痛かったりします。装着の仕方が悪いのかもしれません。
まあ、こんな高いギアなんだから効果があると信じていった方がいいですよね。プラシーボ効果もあることだし。

何人か先行されてる仲間に追いつくようになりました。
Mさん、ブラインドのSさん、Hさんなど。みんなそれほどしんどくはなさそうなのですが、一言二言エールをかわして、先行します。30kmを過ぎると、やっぱりみんな少しずつペースが落ちてくるのでしょう。
私もだんだん足も重くなってきます。ちょっとしたアップダウンが堪えます。

そうこうしているうちに、うしろから「やっと追いついた」と声をかけられました。見るとサブ4狙いのmikage-bashiさん。なんでこんな後ろから?と思いましたが、すごくいいペース。気迫を感じました。きっとこのまま行けばサブ4だろうとエールをかわすと、あっという間に背中が見えなくなりました。がんばれ~!

37km以降は1kmの表示も段々遠く感じました。でも最後の坂までは何とか持ちこたえなくては!と力を振り絞って足を出します。抜かれるよりも抜く方が多かったということは、まだぺース的にもそれほど落ちていないのでしょう。

そして40kmを過ぎ、とうとう会場に向かう坂にさしかかりました。
ここで野口みずき選手ならば、シフトチェンジがされて一気に上っていくのでしょうが、私はシフトダウンだわ~。
ここまで持ちこたえた足も、もう終わってる・・・
でもここまで来たら、最後まで走って「完走」しようと意地になりました。とにかく歩いてる人と同じくらいでも、走ろう!
坂の途中で、いつも少年達がハイタッチをしてくれるところがあります。しんどかったけど、そこもがんばってみんなにハイタッチしてもらいました。それで足が回復するわけでもないのですが、まあ気分の問題やね。
会場に近いだけに応援も多いです。別にまりもに向かって応援してくれてるわけでもないのでしょうが、ここは、全部自分に向けられた応援だと勝手に思って、意地で走ります。ゴール前に陸橋があるのですが、そこがなかなか近くならない。でも足を前に出していけば必ずそこに着くのだと、自分を奮い立たせます。

ようやく坂を登り切って、ゴール。最後の100mはヘロヘロになりながらもスパート。

4:07:10

ゴール後はフラフラでした。
ゴール直後に、また声をかけられました。見ると知り合いのK夫人。10月の栗マラソン、11月の淀川ハーフと3回連続で同じようなタイムでゴールです。今回は私が1分ほど後だったよう。でもこれだけ続くと面白いものです。

mikage-bashiさんも無事にグロスでサブ4達成されたようです。おめでとうございます。

その後、着替えて、みんなでお風呂に行って、恒例の宴会。
京都行きの車中まで盛り上がりました。
皆さん、どうもお世話になりました。サブ4は無理でしたが、想像した通りのタイムになって、よかったです。
また、来年今年を上回れるように精進します。

スタートまで: 3:57
~5km    :29:48
~10    :28:00
~15    :27:42
~20    :27:53
~25    :28:26
~30    :28:24
~35    :29:14
~40    :29:04
~ゴール :14:37 ← 坂の1kmで8分以上かかってるようです。

    

|

« ワコールのバーゲン | トップページ | 大根焚き »