« 甲状腺エコー | トップページ | 家計調査の依頼 »

2008/04/30

剣豪と忍者の里マラニック

お楽しみ井上ワールド、4月27日第6回剣豪と忍者の里マラニックに参加してきました。
近鉄奈良駅から伊賀上野忍者屋敷まで、公称45kmのマラニックです。

毎回地図がないので、今回も要項にかかれている経由地だけを頼りに、道路地図からコピーして大体の概念図を作って持って行きました。地図がないと不安なまりもはこういうのがあるだけで結構安心して走れます。

朝8時30分、近鉄奈良駅噴水広場集合。受付して、荷物を預けます。
スタート前のガイダンス。何を言っているのかよくわかりません。まあ聞いたところで、どうなるものでもないでしょうけど。
08kengo01

9時スタート。奈良公園を抜けていきます。鹿もお天気で気持ちよさそう。
08kengo02

ほどなく東海自然歩道、滝坂道へ。広くて気持ちのいいトレイルです。川に沿っているので涼しいです。
08kengo03

さすが古都の山道。こんな仏様がありました。写真は朝日観音。
08kengo04

時折舗装路もありましたが、こんな道なのでストレスフリーです。
08kengo05

絵に描いたような峠の茶店。先は長いし、休んでいくことにします。
08kengo06

メニューはこれだけ。よもぎ餅130円。お茶もセルフで、昭和40年代といった感じのポットから注ぎます。
08kengo07

さあ、鋭気を養って、またボチボチ行きましょう。かなりランナーもばらけてきましたが、地図がない代わりに、分かれ道には一応コースが引いてありました。分かれ道は自分自身で気をつけないと、前のランナーだけを見てると集団迷子になります(笑)まりもも途中の分かれ道で、前のランナーについて行ったら、大きな車道に出てしまって、「まあこんなコースなんだろう」と思っていたら、そのうち脇の山道からゾロゾロと他のランナーが出てくるので、自分がミスコースをしていたことに気がついたことがあります。まあ、大したロスにはならなかったのでよかったです。
08kengo08

東海自然歩道。アップダウンも気にならず、気持ちいいです。こんな道なら毎日でも走りたいな。
08kengo09

忍辱山(にんにくさん)円成寺付近の「いっぷくエイド」。その名も「一富久食堂」。お水と塩を呼ばれます。ウェストバックのペットボトルにもちょっと詰めます。
08kengo10

のんびりした田園風景の中を走ります。
08kengo11

田植えも始まってきていて、日本の農村という感じ。
08kengo12

難所の阪原峠。かなりの急坂で、歩く人続出ですが、まりもはそこそこ走れました。走れないところも早歩きで行けました。今月初め頃は、わずかな傾斜でも心臓バクバクで足にはニカワがついてるように重かったのですが、かなり調子も戻ってきています。
08kengo13

峠を越えると柳生の里。疱瘡地蔵。
08kengo14

しばらく行くと、道が左右に分かれ、どちらにもラインの矢印が引いてあります。さてどちらへ行けばいいのかと思っていたら、右側の道から前のランナーが戻ってきてそのまま左に走っていきます。前回のマラニックでも、コースからちょっと外れる名所旧跡をピストンするように設定してあったので多分今回もそうなんでしょうね。
それで右に行くと、先に行ってきたランナーが帰ってくるので、この先に何があるのか聞いてみると「すごく大きな岩がある」とのこと。岩なんて見てもしゃーないな~と思いましたが、行ってみて驚いた。
08kengo15
「一刀石」。これは一見の価値がありますね。柳生某が剣で岩を切ったという伝説もあるようです。果たしてそんな感じもします。

家老屋敷。中には入りません。
08kengo16

また、十字路にラインが2本引いてあります。そのうち左への矢印には「見ル」と書いてある。「見ル」ってたって何を??近くのランナーと相談しながら、とりあえず左に曲がったのですが、すぐにまた交差点があって今度は何も書いていない。幸い、建物などがなく見通しがいい道だったので、近くで農作業してるおばちゃんに「何か見るように指示されてるんですけど、何かありますか?」と聞いたら、「あれを見るんや」と指さされたのがこれ。十兵衛杉。
08kengo17
う~ん、説明なければわかりませんよ~。

柳生の里の造り酒屋。杉玉がたくさん吊されてます。
08kengo18

ここからは、しばらくこんな感じの車道です。広い道ですがそれほど交通量は多くないので、まあまあ走りやすいです。
08kengo19

「エイドは置きません」と要項にはありましたが、時々こういう風に移動エイドがありました。ここでは冷やしあめをよばれました。
08kengo20

本線から外れ、山間の集落の中を行くと、突然視界が開けました。これを下りたあたりで、昼食のおうどんです。
08kengo21

ものすごい急斜面にジグザグでつけられた道を川まで下りていきます。下りてから500m位走ると、今日のお昼地点の道の駅(桃香野)。大会の方でおうどんを用意してくれています。
こんな看板でお出迎え。(ここからデジカメのカード容量がいっぱいになって撮れなくなってしまったので、急遽携帯のカメラの出番となりました。(なのでここから写真は極端に少なくなります)。
08kengo22

お昼のおうどん。参加者のリストがあって、そこにチェックしていただきます。おいしかったです。
08kengo23

1時頃、出発。ここから車道をのんびりと走っていきます。梅林で有名な月ヶ瀬を通り、橋を渡ってもう一度坂を上り返すのですが、ここでも結構足が出て、歩いている人を何人もかわせました。そこからも車の往来の少ない田舎道をぼちぼちと走っていきます。単調ですが、自前のコースマップで大体の位置がわかったので、しんどくはありませんでした。

伊賀上野の街が見えてきました。もうあと少しですね。
08kengo24

上野城がだんだん大きくなってきて、足取りも軽くなります。鍵屋の辻公園を過ぎ、市街地に入り、公園の中の忍者屋敷前がゴールです。ゴールタイム5時間46分台。16時までに入ればいいと思っていたので、予定よりも1時間近く早いゴールでした。(写真はゴール後しばらくしてからのものです)
08kengo25

|

« 甲状腺エコー | トップページ | 家計調査の依頼 »