« 剣豪と忍者の里マラニック | トップページ | ポンポン山から武士自然歩道 »

2008/05/01

家計調査の依頼

うちのダンナ宛に一通の茶封筒が届きました。
差出人は総務省統計局とある。

中をあけてみると、「家計調査についてのお願い」というのが入ってました。
何でも全国の家庭の平均の収入や支出がどれくらいあり、どのようなものがどのように消費されているか。また地域によってその内容がどう異なっているかを詳細に調べるために行われる調査なんだそうです。

あれか、全国の県庁所在地で「○○の購入量がもっとも多いのは××市」みたいな調査するためのものか?

そういえば少し以前に、突然「京都府庁から来ました」という人が訪ねてきて、この地域で家計調査云々お願いするかもしれませんと言っていました。その時はお願いするかどうかはまだ先ということだったので、こんなこと忘れていました。

まあそれはいいのですが、これをするためには、毎日家計簿をつけないといけないようです。こりゃ大変だ。最近家計簿なんてつけたことない丼勘定だし。
近日中にもう一度調査員の人が来られるようです。う~んどうしよう。
ダンナは、「そんなん大変だからやめとけ」というのですが、家計簿つけるのは私だ!
でもこれを機に、まったく不明となっているダンナの金の使い道が明らかにできるかもしれない。
(今は生活費を渡されるだけで、その他は何にどれくらい使っているのか全然わからないので)

思案中ですhappy02

|

« 剣豪と忍者の里マラニック | トップページ | ポンポン山から武士自然歩道 »