« 鯖街道ウルトラマラソン速報 | トップページ | 家計調査 »

2008/06/05

敵は本能寺にありマラニック

京和トライアスロンクラブの歴史マラニックシリーズ。
今回はまりもの地元です。
「本能寺の変」「敵は本能寺にあり」・・・聞いたことはありましたが、どんな内容だったのか、この大会の要項の説明で初めて知りました(恥)
地理は得意ですが、歴史は苦手です~(>_<)

亀岡盆地JR馬堀駅から、山中の唐櫃越を抜け、京都市内松原通、油小路通を経て、元本能寺(現在の本能寺とは場所が異なります)。さらに蛸薬師通、室町通、五条通、川端通、本町通、大岩街道を経て、明智光秀終焉の地と言われる山科明智塚、明智藪を見て、伏見へ。墨染通から竹田力の湯でゴール。40km。

Img_1316
午前10時、JR馬堀駅前スタートです。
まりもの家から、JRで10分強。朝もラクラク。

Img_1317
住宅地を抜け、ものの7,8分でもう山道への入り口。急坂。

Img_1318
唐櫃越。急な登りが続きます。すでにハイキング状態。前を歩かれる青いTシャツの男性とは、ゴールまで一緒でした。ウルトラ連戦されてる強者。

Img_1320
登り詰めると、走りよい道。

Img_1321
愛宕山が見える。

Img_1322
一度、林道に出ます。この後舗装道路となります。

Img_1323
再び山道へ。
先ほどの青いTシャツの男性と、名古屋から参加の男性とずっと同じ。話ながらぼちぼちと行きます。
昨日の雨で、滑りやすくなっているためか、先行ランナーの落とし物が多い。
ゼッケンや携帯電話が落ちているので、拾いながら進みます。
(ゼッケンは昼食ポイントの五条河原町「なか卯」でこのゼッケンがある人はただで昼食が食べられるので、ないと困る)携帯の主は、すぐに引き返してこられました。

Img_1325
竹藪が増えてくる。もうすぐ山道も終わり。

Img_1326
この墓地を下ると、すぐに人里。西京区山田。

このあたりは、まりもの家からも4~5kmのところなので、よく知ったところです。
コースも全部頭に入っているので、回りのランナーをナビゲートしながら行きます。同じような走力のランナーが約10人ほどのグループができました。

Img_1327
桂川を渡り、これから松原通に向かいます。


(これからは市街地走行なので、写真はあまりありません。)

Img_1328
本能寺跡。油小路蛸薬師にあります。このあたりでもう12時はとっくに回っていて、お腹がすいてきました。

回りのランナーは特に変わらず、話し相手が少しずつ変わりながら、進みます。
中に一人ゼッケンをつけておられない方がおられたので、もしやと思ったら、先ほどのゼッケンの持ち主でした。
またこの方、どこかでお会いしたような・・・と思ったら、前回の剣豪マラニックの峠の茶屋で一緒にお餅を食べた方でした(^0^)

Img_1329
五条河原町角、「なか卯」。ゼッケンを見せると、牛丼とお味噌汁がいただけます。はぁ~、ようやく少し落ち着いた。


(またしばらく写真ありません)

鴨川の東はまりものテリトリーではないので、ここからは、地図と首っ引きです。まあ大体まっすぐ行けばよさそうなので、またまた近くのランナーと話しながら行くと、あっという間に伏見稲荷。早いわ。
名神のところで東進。道がよくわからないので、みんなで相談しながら「多分こっち」と進みます。別の道に行きかけてる人も大声で呼び戻します。

Img_1330
山科明智塚。前のランナーが横にそれるので、休憩でもするのかしらん?と思ったら、チェックポイントでした。
自分一人で走ってたら絶対気づかない(汗)
グループができていたものの、少し縦に長くなりかけていたのですが、ここでまた集団となります。

Img_1331
住宅地の奥にある、山科明智藪。

Img_1333
伏見に向かう途中に再びちょっとした山道。結構堪える~。

Img_1334
伏見に出て、あとは下る一方(のはず)

Img_1335
エイドを申し出てくださった喫茶店「やんちゃ村」さん。スポドリ・お茶・カフェオレ・お水が飲み放題です。ありがとうございました。
カフェオレはおいしかったね。

Img_1337
ここから墨染通をずっと下って、最後地図がわかりにくくてまた迷い掛けたけど、最後は7,8人ほどで万歳ゴール。写真はゴール力の湯です。

記念写真を撮って、お風呂にゆっくり浸かって帰りました。
タイムは測ってませんが、多分5時間15分位。
お知り合いもたくさんできて、一日楽しめました!

|

« 鯖街道ウルトラマラソン速報 | トップページ | 家計調査 »