« 忍者武術大会ミスコース続出 | トップページ | TOEICスコアはフル4時間に酷似 »

2008/07/19

京都一周トレイル2/3

前に、hiro-楽さん主催のマラニックで予定されていた北山東部トレイル。
その日は雨で途中で打ち切りになって、いけずじまいでした。
いつか行こうと思っていたのですが、今日行ってきました。


京都一周トレイルについては、こちら

7:15、出町柳駅スタート。ビタミンウォーター300ml1本飲む。
御蔭通を東へ行きます。家からアクエリアスのパック、干し梅、黒砂糖、ソイジョイ1本を持参しましたが、途中コンビニで水の300mlのペットボトル、ゼリー飲料、大福もち、ソイジョイ1本を購入。

7:45バプテスト病院脇の東山55の道標より山に入ります。
前もここから山に入ったのですが、その時は大勢でしたし、天気も暗かったので雰囲気が違い、最初から迷いそうになってしまいました。お散歩の人に尋ねて事なきを得る。

稜線に出るまでも短く感じました。途中2人ほどハイカーと出会いましたが、あまり人がいません。暑いからか、朝早いからか・・・

途中水飲対陣碑付近で急登急降が2箇所ほどありますが、後はそれほど難なく比叡ケーブルにつきました。
既に水のペットは飲み干しています。ケーブル駅で補充すればよかったのですが、比叡山って観光地のイメージがあって、自販機なんてどこでもあるさ♪なんて通りすぎてしまったら、トレイルは延暦寺境内を通っているので自販機が全然ありません。まあ、アクエリがまだ1本あるからいいか!と思いましたが、皆さんはお気をつけて。

08071901
比叡ケーブル駅より、市街。

9:00、北山東部に入りました。延暦寺境内は荘厳な雰囲気。空気も凛と澄んでいます。
大阿闍梨になった気分で駆け抜けます。

08071902
峰道。すぐ脇をドライブウェイが走っているのですが、こちらは落ちついたトレイル。お地蔵さんが見守ってくださっていて、安心。道中安全をお祈りします。

しばらくは平坦道が続きます。
08071903
玉体杉。立派な大木。大きすぎて携帯のカメラでは収まりません。

平坦道が過ぎると、横高山、水井山という2つのピークを越えます。ここの登りはきつかった。

08071904
10:00、横高山。展望は全然なし。

水井山からは下り。結構急なのでぼちぼち行きますが、一度滑ってしりもちをついてしまいました。
東海自然歩道に入り、仰木峠を経て、大原まで下ります。東海自然歩道と一周トレイルは再び分かれ、トレイルは急な下りになります。途中ハイカーとすれ違い、出町柳から走ってきたと言ったら、驚かれました。

10:40、大原戸寺。水500mlペット購入。ここから江文峠に向かいます。自転車で車道は何度も通っていたのですが、山道のいいのがあるのは知りませんでした。20分ほどで峠着。
下りでは、小学生?の団体と一緒になり、かきわけるようにして進みます。
静原に出て、日向の車道ですが、もっと暑くて辛いかと思ってましたが、何とか我慢できます。集落を抜けて、薬王坂。この登りは1kmほどですが、またきつかったです。

下るとまもなく鞍馬。11:45。
08071906
鞍馬の町並み。山門前の食堂でお昼にしました。ざるうどん。量が少なかったのもあってあっというまに胃袋におさまってしまいました。お茶2杯飲む。

鞍馬街道を下って、二ノ瀬へ。車多くて走りにくい。
ニノ瀬でまた、水分を買い損ねてしまいました。鞍馬で買っておけばよかった・・まだ、ペット半分とアクエリも残ってるから何とかなるかな。
夜泣峠。この登りもきつかった。1kmで200mアップ。そういう登りは割り切って歩く。でもそうすると意外に早くつきます。
峠を下りて、雲が畑街道に向かう途中で、中高年の団体と遭遇。あまりに大勢なものだから、思わず分岐を間違いそうになりました。

雲が畑街道は、もっと日が照ってるかなと思いましたが、意外に蔭が多くて助かりました。1時前に山幸橋。
ここから盗人谷に入ります。盗人谷は暗い谷で、夕方や天気が悪いときにはすごく不安ですが、今日のような日が高くて雨の心配のないときは、安心して行けます。ほぼ木陰で沢沿いで、涼しくて助かりました。

1:30、氷室。
08071907
今回気がついたのですが、京都の山中は蝉はアブラゼミなんですね。クマゼミはいない。京都の市街は亜熱帯だが、山中は温帯なんだ。

車道ですが、小さい峠を越えます。
氷室別れから京見峠。ここから再び山道に入るのですが、もうペットの水もそこをつきそうで、ちょっとルートを外れて京見峠茶屋まで下りて、水500ml1本購入。
08071908

再び山道に入り、稜線を行きます。木陰で涼しい。ここでも中高年の大集団と遭遇。
次第に下りで、足腰が痛くなってきて、楽に走れなくなってきました。う~ん、困ったな。
それでもまだ歩くほどではないので、ぼちぼち行きます。
お天気も今日は最後まで大丈夫そう。

沢池で休憩。座らずにたったまま、大福もちを食べました。
湖面はいつも静寂です。
08071909

そして、沢池から高雄に下っていくわけですが、かなり足に来てる。暑さは大丈夫なのですが、痛いので気力が続かなくなってきました。
3:00、高雄。国道脇のデジタル温度計は34度です。ひゃー暑い。高雄といえば山間の京都の奥座敷なのにこの気温。市内はいったい何度!?
高雄から清滝川にそって清滝に行くのですが、高雄の自販機に一時はまってたフリースタイルがあったので、思わず買ってしまいました。でも買ってから思い出したのですが、これは炭酸だった。持って走ると揺れて大変だな。というわけで飲んでしまいました。これまで少しずつ飲んできたので、ここでちょっとバランスが崩れたのか、疲れが出てきたのか、歩きがかなり混じるようになってしまいました。

3:30、清滝。アクエリアス350ml1本購入。ここからバスで帰るという手もあるのですが、家まで10km切ってるので、せっかくここまで来たのだから家まで行きたいです。まあ歩きもかなり混じりそうですが、そのまま西山トレイルに入りました。

先日jognoteで報告したのですが、清滝川のアヒル、今日もいました。
写真に撮ったのですが、わかるかな~?もっと近づいて撮りたかったのですが、崖から落ちそうだったのでやめました。
08071910

もうここから、全然走れません。途中でお茶を買ってぼちぼち歩いて帰りました。
清滝から1時間45分もかかってしまいました。途中までは西山トレイルも全部走れるかなと思っていましたが、まだまだ、京都一周トレイル全線走破の道は険しい!

走行距離:55km(京都一周トレイル区間48km)

|

« 忍者武術大会ミスコース続出 | トップページ | TOEICスコアはフル4時間に酷似 »