« おくりびと | トップページ | 米買道 »

2008/09/21

京都八幡木津自転車道

最近購入したハイドレーション用ザックと、スキンズのタイツのお試しロング走として、
京都八幡木津自転車道の全線を走ってきました。

昨日の天気予報では、朝9時頃から1mm程度の雨、昼過ぎに4mmの雨。
ならば、なるべく早くすませてしまおうと、始発の電車で木津へ。

6:36 自転車道木津起点(泉大橋)
雲は厚いけれど、まだ時折日差しがあります。
気温は23℃をさしていました。これくらいの気温でおさまってくれればいいのだけれど。

Sa380096

何にもない自転車道をぼちぼちと走っていきます。
途中から、木津川マラソンのコースになっているのか、特徴のないコースにもかかわらず、見覚えがあるところも。

Sa380098

木津川の方なんてめったに行かないから、橋の名前も全然わからない。
お散歩の人も少ないし、ランニングの人には滅多に出会わない。ロードレーサーは多かったけど。

いつものようにAMラジオ聴きながら走っていたら(おっさんぽい)、大雨洪水警報が兵庫県播磨→阪神→北大阪→京都亀岡とどんどん迫ってくるじゃありませんか!
さっきまで、まだ明るかった空にも、立ちこめる凄い雨雲。まるで、「ウルトラQ]の風船怪獣バルンガが出てきそうな雰囲気です。これはいつ落ちてきてもおかしくない。

この辺りで、ランナー(地域の練習会かな)が大挙して、抜いていきました。
一人の方が「どこまで行くの?」と聞くので、「嵐山まで」と答えたら、「今日は警報出てるのに」とのこと。
「降ってきたら流れ橋の施設で休みます」と答えました。
(jognoteの方より、流れ橋の近くに四季彩館というのがあると教えていただいていました)

果たして、8:45頃、流れ橋のすぐ手前から大粒の雨が降り出しました。と思ったらすぐに土砂降り。
四季彩館なんて探してる暇もありません。
ちょうど流れ橋のところにあずまやがあったので飛び込みました。他にも数人雨宿り。
ゲリラ豪雨ですよ。バケツをひっくり返したような。風も強くて、屋根の下にいても細かなしぶきが飛んできて、ウェアも濡れてしまいます。傘を差してしぶきがかからないようにしていました。

Sa380100

雨も大分ましになってきた流れ橋です。ひどかったときには、全然見えません。
雨が降ってなければ、橋のところまで行って渡ったりしたかったけど、それもできません。

先ほどのランナーのうち、何人かの方はひどいときにここに避難してこられましたが、この雨の中をまだ走り続けている方もいます。すごいなあ。
避難してこられた方に、「FRUNの人?よく見かけますよ」と声かけられました。私は眼鏡がしぶきで曇っている上、逆光で全然お顔がわからなかったのですが、Fさんでした。

20分ほど雨宿りしていて、持参のウィダーインゼリー1袋食べました。
小止みになってきたので、再び走り出すも、傘は手放せません。

結局雨は止みきらず、傘を差したり閉じたりしながら、ぼちぼちと走っていきます。
進行方向が少し明るいのがまだ救いかな。

Sa380101

9:39 御幸橋
背割公園にあずまやでもあれば、また休憩しようかなと思っていたのですが、入り口からさっと見たところ見つからないし、雨も止んだので、橋を歩いて渡りながら、持参の行動食の阿闍梨餅を2個食べました。

お天気は少し回復してきたのかな?
少なくとも傘は要らなくなりました。とりあえずたたんで、ザックに挿しました。

淀の辺で、自転車道通りにトレースしたら、雑草が伸びすぎていて、道をふさいでいます。しかも雨で濡れていて、その中をかき分けて行ったので下半身がずぶ濡れ。靴の中まで水浸しになってしまいました。
まっすぐ、土手の上を行ったらよかった。

ちょっと疲れてきました。ザックを背負ってるので肩も凝ります。歩きが時々混じるようになってきました。
まだ30kmやそこらなのに、こんなんじゃ、100kmなんて走れないかも・・・弱気になります。

Sa380102

名神高速付近。愛宕山がだんだん大きくなってきました。
身体はしんどいので、ラジオの馬鹿話で気を紛らわせながらぼちぼち行きます。

JR東海道線手前から再び雨が降ってきました。傘を差します。
走れないほどではなかったのですが、気持ちも切れ気味なので、またお腹に何か入れて活力を出そうと、堤下町の公園のあずまやで再び休憩。阿闍梨餅1個と、栄養機能のビスケット一袋食べました。

再び走り出す。桂川の水量が大変多く濁流になっています。上流で相当降ったようです。
釣りの人たちも引き返してきていました。

だんだんランナーも増えてきました。私はトロトロ走っていたので、大勢の人に抜かれまくります。ワコールの実業団の人も練習してます。断然速いです。

Sa380103

12:10 ようやく嵐山終点到着。
御幸橋から渡月橋まで20km程度しかないのに、2時間半もかかってしまいました。
結局、全行程では、5時間40分もかかってしまいました。
疲労度から測っても、四万十完走黄信号・・・!?

Sa380104

中島公園で音楽祭をしていました。ジャズの演奏中でした。ちょっと聴いて、家まで走ったり歩いたりで帰りました。


ハイドレーションはプラティパスというブランドなのですが、先日使ったところ、水にゴム臭がついて往生したとjognoteに書いたら、皆さんからいろいろ対策を教えていただきました。
レモン汁を1滴垂らすとよいと伺ったので、家になかったレモン汁の代わりに、冷凍してあったゆずの汁をいれてみました。

確かに少しはましになりました。
あと冷たい水を入れるということも大切みたいです。先日はぬるい水道水というのがまずかったのかもしれません。

でも口の中にビスケットなど色々入っているときに飲むと、飲み口がドロドロになってしまいます。これも難点だなあ。

スキンズのタイツは、汗をかいても、暖かい(冷えない)です。
サポート感、フィット感ともに上出来で、これからの季節には、絶対いいですね。
CW-Xはいまいちだったので、スキンズが定番になりそうです。

家に帰って、シャワーを浴びて、お昼をつくって食べていると、またすごい大雨。
今度はしばらく続いたので、やっぱり早めに帰ってきてよかったです。


|

« おくりびと | トップページ | 米買道 »