« 泉州自己ベスト! | トップページ | 自己新!泉州国際市民マラソン詳報(後半) »

2009/02/19

自己新!泉州国際市民マラソン詳報(前半)

速報で書きましたが、第16回泉州国際市民マラソン参戦記の詳細を報告します。

3:33:41(グロス) 一般女子15位!
07年泉州国際で出した自己ベスト3:47:59を14分18秒更新!

年末に脚を痛め、今年に入ってロングは全然練習できてなかったのですが、2月1日の木津川ハーフでこの状況にしてはまずまずの好記録1:47:59で走れました。
先般より、NHK教育で見た金哲彦さんの陸上競技講座の「骨盤前傾」フォームを取り入れています。(といっても自己流ですが)木津川でその効果が少しあったようです。

それから不思議なことなのですが、木津川が終わってから、続けて「走る夢」を2度見たのです。
めったにそんな夢は見ないし、しかも結構いい夢なんですよ。
一つは、10kmレース(奈良大仏マラソンだったような)に出て、自己ベストで女子1位になった夢。
もう一つは、町内に3kmのロング坂道コース(四万十ウルトラの55km付近の坂だったような)を開拓して、「ここで練習して自己ベストだすぞー!」と意気込んでる夢。
これが正夢になったのかな~?と思います。

また、まりもが映画が好きでよく見に行ってるのをご存じの方は多いでしょうが、最近話題のミュージカル映画「マンマ・ミーア!」を見て(しかも2回見て)、頭の中ではハイテンション!ABBAの歌がグルグル回っております。これが泉州でいい方向に導いたのかも。

後付けで「分析」すればいろいろ言えるでしょうが、まあこんな感じの伏線があったわけです。

で、本題の当日の話。
泉州はスタートが11時なので、京都からでも朝が比較的ゆっくりできます。
7時20分頃出発、ダンナに阪急西院駅まで送ってもらって、コンビニでスポドリ、クリームパン、ウィダーを買って予定より2本早い阪急に乗りました。梅田のトイレでゆっくり用たして、結局当初予定の南海に乗り、浜寺公園駅に到着。
今日のオフ会お世話になるMさん(この方も自己ベスト達成!)が、浜寺公園駅は取り壊されるので是非見ておくようにとのことだったので、素敵な近代建築の駅をしっかり目に焼き付けておきました。

受付を済ませ、frunの集合場所へ。もうかなり集まっています。
恒例の阿闍梨餅を皆さんにお配りして、準備します。
09021502

ここで、去年6月の「敵は本能寺にありマラニック」でご一緒して以来、ジョグノートでリンクしていただいているEさんが声をかけてくださいました。愛知県から遠征されてます。お会いできるとは思ってなかったのですごく嬉しかったです。

今日は暑くなりそうなので、frun半袖Tシャツに、スキンズのアームカバー、スキンズのロングタイツ、薄手の手袋、白いキャップで走ります。ウエストポーチに、お金と阿闍梨餅、キャラメルなどを忍ばせます。
待っていても全然寒くなく、他のメンバーはランシャツランパンの人も多いです。早々に荷物も預けました。
女性の参加者は少ないのか、トイレの列も全くなし、ストレスフリーです♪

クリームパン、阿闍梨餅1個食べて、Tさんの恒例生チョコもいただいて、エネルギー充填OK。
スポドリも1/5本位飲みました。

スタートは前から2番目のブロック。
他の人たちとは分かれてしまいましたが、ABBAの「チキチータ」を口ずさみながらスタートを待ちます。
上空にはヘリコプターが飛んでいて、臨場感溢れるなあ。

号砲!スタートロスは41秒。
道が比較的広いので、スタート地点からすぐに走り出せてあまり渋滞もありません。
今日はサブ4くらいのつもりで行けばいいので、ぼちぼち走り出します。
1km地点でちらっと時計を見ると、5分7秒くらいでした。ちょっと想定より速いかな~?まあ少し抑えて行こうとペースを落としたつもりなのですが・・・
落ちてなかったんですね。むしろ上がっていた。

スタートしてしばらくは府道を北に向かいます。応援も多いし、道幅も広いし、フラットでとても走りやすい。
右端寄りに、ミッキーさんの帽子をかぶっているYさんを発見。ちょっと併走して、エール交換。
「このまま行けば3時間40分位だよ」というYさんに、「ちょっとオーバーペース気味なので、レースにたらればなしですから」と答えて、先行させていただく。Yさんの前を行くなんて、まったくおこがましいなあ。

トップランナーに続き、続々とランナーが折り返してきます。
frunでもMさん、Rさん、Hさん、Tさんと続々折り返して来られます。
まりもも、それほど離されずに折り返し点を過ぎました。う~ん、調子よすぎるなあ。後が心配。
折り返してすぐ、スタート前にお会いしたEさんとすれ違い。コース上でもわかってよかった。

5km通過 25:50(LAP:25:09)
頭の中には、ずっとABBAの「マンマ・ミーア」がなりっぱなし(サビのところだけですけど)。テンポがよくて気分が盛り上がります。最初は重めだった足取りも、だんだん身体がほぐれてきたのか軽くなってきました。ラップはさらに上がり、キロ5分前後を刻んでいるようです。

スタートの浜寺公園まで戻ってきたら、沿道に応援のMさんを見つけました。手を振って答えます。
09021504
写真はMさんご提供。お話は伺っていたのですが、今日初めてお会いした方です。気さくで素敵な女性。どうもありがとうございます。

10km通過 50:31(24:41)

この辺りからは、コース上に適当にペースの合うランナーを見つけて、密かにmyペースランナーになっていただきます。緑色のベストを着た初老の男性ランナーがいいペースだったので、しばらくついていきました。だんだん回りで同じペースで走るランナーが固定されてきて、登録のナンバーをつけた数名の女性ランナーも一緒です。

と、何故かだんだん声援が大きくなってきました。別に自分に向けられているのではないのですが、異様に沿道が盛り上がっている。何でかな?と思っていたら左前方に高石ともやさんを発見。赤いウェアで目立っています。
ちょっと併走させていただいて、応援しました。
高石ともやさん、一度だけ桂川で練習してるときにお見かけしたことがあるのですが、60代とは思えない精悍な体つきです。さすがです。
奇しくも高石さんとお会いした場所は高石市(笑) 

10km過ぎからエイドが出てきました。今日は比較的気温が高いので、脱水が予想されます。実際スタートしてから既に喉がかわいていて、エイドどこかな~?と探しながら来ていたので、最初からしっかり寄って給水します。
スポドリを2杯。私は走りながら飲むという器用なことができないので、ゆっくり歩きながら飲みます。でもエイドのロスってそれほど感じません。

15km 1:15:25(24:53)

ラップはキロ5分を切ってますね。myペースランナーの皆さんは、いい調子で走っておられるので、ついていくとちょっとペースが上がってきてます。まあでも、ハーフまでは保つでしょう。それから先はわかりませんが・・・
先の木津川の時も、前半の向かい風キツイ中でも、風よけに身体の大きめのランナーを捜してその後ろで風よけて・・・という繰り返しで割にスイスイと行けました。その時に似た感じ。今日も調子いいのかな。

泉州が国際市民マラソンだというのは、沿道の自治体の友好都市から招待選手が来て走ってるんですね。今回もコース上で何人か外国人ランナーを見ました。

だんだん岸和田に近づいてきて、沿道で「だんじり」の応援が数カ所。威勢のいい太鼓を聞いていると、鼓舞されます。でも頭の中には相変わらず「マンマ・ミーア」がエンドレスでかかってるんですけどね(笑)
本当にいつも泉州の応援は熱心だし、気さくでいい感じ。楽しく走れます。

20km 1:39:58(24:33)

おおっ、このままでは先の木津川のハーフのタイムを超えるな。でも、概して前半飛ばすと、後半ガクンと来るからな~。最後に恐怖のブリッジも待ってるしな~。まあでも、ここまで結構貯金があるし、このペースでどこまで行けるかやってみよう。30kmまで行けたら、その後キロ6分に落としても自己ベスト行けそうだしなあ。。。

何故かこの頃から、頭の中で「マンマ・ミーア」がグルグル鳴り続ける限り、このペースのままで行けそうな変な自信が出てきたのでした。

(続く)


|

« 泉州自己ベスト! | トップページ | 自己新!泉州国際市民マラソン詳報(後半) »