« 2009GW総決算(前半) | トップページ | 西陣の銭湯カフェ »

2009/05/16

2009GW総決算(後半)

何をいまさら・・・の話題ですが(汗)
これ書いておかないと、次の話題がかけません(大汗)

カレンダー通りに間の日は仕事orルーティンワーク。

5月2日(土)
この日は、息子のサッカーの公式戦です。
なかなか1勝ができないチームなのですが、4月より顧問の先生が替わって、今まで以上にとても熱心に指導してくださってます。
試合が伏見の附属桃山中であるというので、せっかくなので走って応援にいきました。
(実は中学に入ってから、息子の試合を見に行くのは初めて)

家から、五条通、河原町通、24号線を通って、近鉄伏見駅近くのイズミヤで着替えることに。(約15km)
こういうことのために、我が家には市街地図も完備していて、常に走行ルート・着替えポイントを検討しております(笑)

さて、試合ですが、ここ!というところで点が入らず0-0。惜しくもPK戦で負けてしまいました。
でも、戦いぶりは結構押していました。試合らしい試合を見せてもらいましたよ。
暑い日だったのに、みんなよく頑張りました。

息子はスタメンではなかったのですが、チームメイトが負傷で退場。その代わりに最後10分だけ出してもらいました。次はスタメンを勝ち取って行けよ>息子

5月3日(日)
最近、『ランナーズ』などにも時々紹介される「ヤッソ800」インターバルトレーニング。
フルの目標タイムを○時間△分と設定したときに、800mの設定タイムを○分△秒として、それで10本走るというトレーニング方法だそうです。
4月に1度やってみたのですが、すごくキツイ。吐きそうなトレーニングで、これなら、愛宕山3回上る方がマシと思うようなものでした。

桂川の罧原堤でジョギングシミュレータで800mを計測して、そこで実施。
この日3分30秒で設定したのですが、1本目が速くなってしまって、3分20秒前後になってしまいました。
ペース感覚が課題です。

3:18-R-3:11-R-3:16-R-3:13-R-3:22-R給水-3:24-R-3:26-R-3:21-R-3:25-R-3:17
R:レスト(3:20前後)

前回より楽でした。前回は公園内の土道だったのですが今回は路面がアスファルトで堅かったからかもしれません。
3分20~25秒くらいでヤッソ800がいつもできるようになったら、次シーズンのフルではちょっと期待できるかな(^^)v

5月4日(月)
ラン仲間hiro-楽さん主催の愛宕山マラニックに参加しました。
当初雨の予報でしたが、最後まで降らず、暑くなくてよかったです。

JR嵯峨駅-鳥居本-試峠-清滝-空也滝-梨木谷-首無地蔵-愛宕山-愛宕ケーブル跡-ツツジ尾根-保津峡-六丁峠-嵯峨。24km

遠くは大阪からも合わせて14名の参加で、ワイワイと楽しいマラニックになりました。
愛宕山を正面から登らずに、裏から回って登るという、なかなか通なコースです。
首無地蔵は、昔ギャンブルなどをしている人が、お地蔵さんの首を取っていくと「当たる」という言われがあって、それで首が取られたという説も知りました(トリビア)。ふーん、当たるのはバチじゃないのか(^^;

山頂はまだ薄ら寒く、神社の寒暖計が14度をさしてました。
八重桜が満開で、きれいでしたよ。

下りは最初表参道を下りて、途中「愛宕ケーブル跡」廃墟を見学。
さらに、ツツジ尾根を下りました。
まりもは道を知ってるので、最後尾からのサポートなので、楽々。
ツツジ尾根っていうから、ツツジがもっと多いのかなと思っていたけど、ほとんど無かったのが残念。

保津峡・落合・六丁峠と越えて、嵯峨に戻り、天山の湯でお風呂&ビール!楽しい一日でございました。

5月5日(火)
昨日の疲れをモノともせず、今日は一度してみたかった東海自然歩道の箕面~嵐山走破にチャレンジ。
(去年も全く同じ時期に、hiro-楽さんのマラニックの翌日に東海自然歩道に行ってる!)
ダンナも行きたいというので、一緒に行きました。
夕食には家に戻らないといけないので、箕面ゴールではなく、逆走の箕面スタート、嵐山ゴールとすることに。
(帰りの荷物が不要で楽なので)

8:20箕面駅発
先日、Iさん主催の妙見山マラニックで来たばかりなので、道はばっちり。
R0012202taki
箕面滝

箕面の朝は猿が多いです。
まあ、まりもは嵐山の猿で慣れてますので、さほど驚いたり珍しくもありませんが・・・

R0012206visitor
ビジターセンター ここから東海自然歩道の西の起点。東京高尾山までつながってるんだからなあ。
いつの日か、全線完踏もしてみたいものです。

山道に入り、しばらくは上りになります。
道幅は広く、整備されていて走りやすいです。
朝早いせいか、誰にも会いません。

途中こんなレリーフがありました。
R0012211relief
別段見晴らしがいい場所ではないのですが・・・
植林して状況が変わってしまったのでしょうか。

開成皇子墓、北摂霊園を過ぎると、急な下り。
その後しばらくで林道に出て、ぼちぼち走ります。
こういうところで稼いでおきたいのですが、3日に京都~福井県高浜のロングバイクライドのダンナはまだ疲れが抜けてなくて、ペースが遅れぎみ。

途中水場がありました。水質まで調査されていて、珍しい。
美味しい水でした。
R0012216mizu

泉原という集落が、一つの区切り。この中で迷いかけましたが、大きく外れずになんとかコースに戻れました。
地図も2種類持って行きましたが、概して整備されたコースを行くときには、山中より集落内でミスコースしますね。

上音羽を経て、これから登ろうとする竜王山が正面に。山藤がきれいです。
R0012223ryuo

忍頂寺12:00
竜王山は上りもきつかったですが、距離が短かったので助かりました。
登ったところのお寺で昼ご飯。(コンビニおにぎりとかランチパックとか)

山頂に展望台があったので上ってみました。
R0012226ryuo2
天気がよければ遠くまで見えるのでしょうが、あいにくどんよりしたお天気でよく見えません。
時間も押してきたし、先を急がなければ・・・
雲も厚くなってきて、一番日の高い時間にもかかわらず、木々の下に入るとまるで夕方のようです。

車作の集落に下りて、再び迷いかけました。
突然案内に自分たちの進む方向が「竜王山」となっているのですよ。おかしいな今そこから来たのに・・・
幸い、人家の庭先に人がいたので訪ねてみると、どうも山から下りた最初の分かれ道で間違えたらしいです。
高槻・茨木の山中は、自然歩道が縦横に伸びています。ご注意。

車作大橋から、東海自然歩道は一般コースと健脚コースに分かれます。
当然健脚コースですね(^^)、そちらの方が距離も短いし。

竜仙の滝 
R0012230ryusentaki
ここから急な登りが続きます。上ってしまうと、以前逆向きに家から走ってやってきて時間切れになったときの、武士自然歩道との分かれがありました。ここからは一度走った道だし、気が楽です。
すぐに萩谷の運動公園があります。が、ダンナは依然ゆっくりペースでやってくるので、待つことしばし。

萩谷からはほどなく摂津峡につきますが、既にもう2時を回っています。このままポンポン山を登れば、下山する頃にはもう5時は確実に回りそう。となると帰宅は8時!?
お天気も心配なので、やむなく摂津峡で断念することにしました。う~ん、残念だ。
摂津峡の茶店で、コーラやネクターを飲んで一休み。ここから、芥川を下って高槻に下ります。
R0012232settukyo

終了を決めたとたんに雨が降ってきました。まあ、行かないでよかったかな。
摂津峡から高槻までも、5kmはあるし。
だんだん雨も強くなってきて、最後は雨具がないと厳しいほどになりました。
今日はこどもの日。鯉のぼりがこんなに上がってました。なんかのイベントかな。
R0012241koinobori

最後は西国街道へ出て、阪急で帰りました。

5月6日(水)
連休最後の日はすっきりしないお天気。
お疲れ休みにちょうどいいね。
ゆっくりして、午後はユニクロで買い物したり、夜はG角で焼き肉食べたりしましたとさ。

|

« 2009GW総決算(前半) | トップページ | 西陣の銭湯カフェ »