« 京都鴨川おこしやすマラソン ありがとうございました。 | トップページ | 東京マラソン当選! »

2009/10/12

体育の日3連休のラン

四万十前の最後の週末は体育の日の3連休。
走りすぎず、かといって休みすぎず、ほどよいランで楽しみました。

091012_105601

(枚方凍氷さんの「マンゴミルク」)

10月10日(土・・・旧体育の日)

この日は、息子のサッカーの試合の応援で伏見区内の某中学校へ。
息子は、親が見に来るのが恥ずかしいのか(走って見に来るような変な親なので)、滅多に試合の予定を教えてくれないので、いつも先にランの企画を入れてしまって応援に行けないことが続いたので、今回珍しく日程が先にわかったので、応援に行きました。

昨日まで中学の定期テストだったので、みんなお疲れ気味。
なかなか勝てない我がH中は、
第1戦対M中 0-2、第2戦対O中 1-4 とまた連敗で、1勝が遠いです(涙)
全部完封されなかったのがせめてもの救いでした。

それでも、小学校からサッカーやってるけど、だんだんサッカーのゲームになってきてるよ。
まあ、よくがんばったよ。次に向けてガンバロウ!

というわけで、そこから他のお母さん方と分かれて一人ジョグで帰宅。
本当は、先に走って会場に行って、帰りは地下鉄で帰ろうと思っていたのですが、家を出るのが遅れて間に合わなくなってしまい、やむなく行きは地下鉄で会場入り。
(でも、ランニングシューズを履いていたので、足元見られて他のお母さんからは、「○○さん、また走ってきたん?」などと痛いとこ突かれる・笑)

六地蔵~墨染通り~R24~竹田~久世橋通り~西高瀬川~吉祥院~天神川通り~西京極~梅津段町~自宅
15km。
墨染通りは、一部井上ワールドの「敵は本能寺」マラニックで通るので、何となくわかっていました。
後は適当に方向にあたりを付けて、行けそうな道をつなぐ。
竹田駅の北側で鴨川に遮られて若干回り道したけど、概ね最短距離で行けたような。

寒気が入っているのか時折黒い雲が出てきて、パラッと雨が降りましたが、概ね涼しく走りよかったです。


10月11日(日)

阪急茨木市駅~安威川~中央環状線~淀川~芥川~西国街道~茨木川~旧茨木川緑道~茨木市駅 30km

今年の福知山でラン仲間のばっこさん、わたっこさんがフルデビュー♪
それで、フル対策30km走しようよ~って前から相談してました。

ばっこさんの家に近い茨木周辺で適当な30kmコースないかなって、昭文社の地図と首っ引き。
安威川を下って、淀川に出て、高槻で適当な川を遡上して、西国街道を通って戻るというプランを立てました。

女3人のランは、めっちゃ楽しい♪♪ 最初からずっとおしゃべりに花が咲きます。
安威川は最初の内はランナーも多く、道も整備されていたのですが、だんだん夏草が茂り道が細くなり、人気も少なくなり・・・
当初の計画では、府道15号線にぶつかったら、鳥飼方面に左折する予定だったのですが、話に夢中になって、曲がるところをいつのまにか通り過ぎてしまっていたようです。とうとう道が半分なくなってしまいました。
いつの間にか中央環状線(近畿道)にぶつかり、そこで初めて行き過ぎたことに気づくまりも・・・
しかも中央環状線の歩道には柵がしてある(汗)。とりあえずそこを乗り越えて歩道に入らないと!

というわけで、柵を乗り越える女3人(滝汗)。乗り越えられる高さの柵で良かった(ほっ)

そこから車の排ガスにまみれながらとりあえず淀川へ。
淀川からは河川敷を遡上。さすがに10月になれば、日向でもしんどくない。遙か京都・生駒方面まで見渡せる広い空の下、またまたおしゃべりに花を咲かせ、ぼちぼちと走る3人組でした。

対岸にひらパーの観覧車や枚方市のビルが見えてきたら、何故か道の方向がどんどん外れていく。
どうもこのあたりが淀川と芥川の合流のよう。
先ほど、安威川で予定よりかなり大回りしたので、当初は檜尾川という川を遡上する予定でしたが、ここで修正して芥川を遡ることにしました。
川沿い最初は若干交通量も多かったのですが、途中から車進入禁止の堤防となり、またおしゃべりしながらぼちぼち行きます。9時40分頃スタートして既に12時近く。ばっこさんがちょっとしんどそうなので、まりもがおやつに持ってきた「あじゃり餅」をみんなで食べることにしました。
糖分補給すれば、また力も出ます。

またまた、川沿いに阪急・JRをくぐり、西国街道へ出ました。
西国街道はまりもの好きな道。以前3回に分けて全線走破して、道も大体頭に入っています。
なんと言ってもあの旧道に特有な微妙な曲がり具合と時折残る昔の建物がええ感じ。

太田橋まで来て、ばっこさんの持ってるガーミンではほぼ23kmを示している。
最初はこのまま安威川を下って茨木市駅に戻るはずでしたが、このままでは30kmに欠けるので、急遽次の「茨木川」まで回り道をすることにしました。さすがに最後近くなってくると若干口数も少なくなりましたが、大きくペースを落とすこともなく快調!
途中、旧河道跡を緑道にしたところがあるようなので、そこを行くことにしました。これがまた木陰でええ感じの道。さすがに先の台風の影響か、小枝が折れたり落ち葉がたまったりしていましたが、特に荒れた感じでもなく、お散歩の人も多く、でも車は決して通らず、エピローグにピッタリでした。

そんなこんなで途中でコースを修正しながら、戻ってきたらピッタリ30km。ピッタリ4時間。まあ、なんてパンクチャル!

アフターは茨木市近くの銭湯でくつろいで、またまた王将でガッツリ飲み食いしました。3人で、餃子3人前、レバニラ2人前、トリ唐、焼きそば、焼きめし、ビール大瓶2本を平らげる。これで1人前たったの1240円。レジで目を疑ったよ(^◇^)

ばっこさんも、わたっこさんも、最後まで元気。初フルはきっとナイスランで完走間違いなし!


10月12日(月・体育の日)

阪急長岡天神~勝竜寺~淀宮前橋~御幸橋~橋本~樟葉~枚方宿(かき氷)~枚方大橋~阪急高槻 25km

連休最後の日は、楽ランのチェイスさんの企画で今年最後のかき氷を食べに枚方へ。
京阪樟葉駅で集合して、最近ランナーの間で話題沸騰の枚方凍氷さんで雪のようなかき氷を食べ、そのまま大阪まで走るという内容。
私は、午後は家に帰っていろいろ用事がしたかったので、部分参加で樟葉~枚方まで。その代わり、阪急長岡天樟葉までラン。御幸橋からは、旧1号線の一筋東側の旧道を走りました。橋本の遊郭跡なども通ってなかなか趣深い。道も初めてのところが多かったけど、大体の検討を付けて樟葉駅のすぐそばまでは難なく到着。なのに、そこから駅がどこだかわからず、道行く人に聞いてやっと到着しました。
樟葉からは、6人で出発。去年四万十でご一緒したMさんとめっちゃ話が盛り上がりやかましくてごめんなさい。
途中で、たまたま笠地蔵連のOさんと出会い、無理矢理合流させて、氷屋さんへ。

tacoco姉やこばやん夫妻、サケもっとさん達大阪組はもう既に到着していました。

で、その氷というのが、さすが評判だけのことはあって美味しいのなんのって。
定番のイチゴやレモンが売り切れてしまっていたので、マンゴミルクを頼んだのですが、まずなんと言ってもそのフワフワとした食感。本当にパウダースノーのよう。そこにシロップやミルクが絡むと、今度はまるで生クリームのようなクリーミーな食感に変わります。もう驚き仰天のかき氷!しかもミルク入りで300円!(ミルクなしなら250円!)器もレトロなガラス製!これは京都からでも十分食べに来る価値がある!

かき氷年内は通常営業はもう終了するそうです(11/1の淀川市民マラソンの日は特別に営業)。今年最後のかき氷をこんな上等なのでしめくくれて満足です。

そこから旧東海道の枚方宿を抜けて、皆さんは大阪に向かわれますが、私は離脱して枚方大橋を渡って阪急高槻駅へ。息子の昼ご飯にマクドを買って、1時前には帰宅できました。
チェイスさん、楽しい企画どうもありがとうございました。
(かき氷の時間、樟葉待ち合わせの時間など除けばほぼキロ6分で、いい練習になりました)

この連休で70km走れました。内容もバラエティ豊かで楽しかった♪
ご一緒した皆さん、どうもありがとうございました。

さあ、来週はいよいよ四万十!歩かず「完全完走」目指して頑張ります!


|

« 京都鴨川おこしやすマラソン ありがとうございました。 | トップページ | 東京マラソン当選! »