« 筍マラニック下見 | トップページ | 桜開花観察 »

2010/03/29

醍醐・音羽山トレイル

ラン友のT氏・O氏と一緒に、先日の京滋トレイルランを周回コースにアレンジしたコースを回ってきました。

、【コース】
地下鉄醍醐駅-醍醐寺-横嶺峠-西笠取-東笠取-岩間山奥宮神社-東海自然歩道-大平山-千頭岳-音羽山-牛尾観音-高塚山-醍醐寺-醍醐駅  20.4km、6時間(雨宿り込み)


醍醐寺の桜は5~7分咲きということで、朝の醍醐駅からも相当な人出。
醍醐寺までは、のんびり歩き。

Dscf2094

上醍醐寺参道の途中から、有料を避けて左手の山道へ。
最初は車も通れそうな道幅ですが、徐々に傾斜が急になっていきます。早速歩き。30分弱で横嶺峠。
ここからは、先日の京滋トレイルランのコースと被って、舗装道路を下ります。

Dscf2095

西笠取集落。のどかな山村です。途中地元の大振りでおいしそうな椎茸売ってました。
ここから東笠取に抜けて、東海自然歩道で岩間山に登ります。

Dscf2097

岩間山山頂駐車場から笠取方面。立木がじゃましてよく見えませんが・・・

Dscf2098

奥宮神社展望台から、滋賀県側。かすんでいて見にくいですが、琵琶湖まで見えます。
奥宮神社には、桜の木がいっぱいでした。まだつぼみでしたが、満開の時はさぞきれいなことでしょう!

そこから東海自然歩道で一度車道に下りて、京滋県境を再び上り返し。階段状の道が続き、だんだん脚が疲れてきました~。昨日の筍マラニックの下見もきいてる~(汗)

傾斜が上りになると、ヒーヒー言って歩き、平坦&下りではルンルンジョグ。
でも、ちょっと風が出てきて雲行きが怪しくなってきました~。
お天気崩れると天気予報で言うてたので、なるべく早くサクサクと行きたかったのですが、脚が・・・

先日のトレイルランでは寄れなかった、音羽山山頂。
良展望とは聞いていましたが、150度ほど広がる大展望!

Dscf2100

Dscf2101


Dscf2102

Dscf2105

三角点もあります。

Dscf2103

う~ん、来て良かった!
そらは少し明るいので、お天気も大丈夫やろと話していた矢先に、雨がポツリ!?

ひゃ~。山の神は女性の言うことに嫉妬するらしいですね。
「お天気大丈夫やろ」って言うたから、雨降らすって・・・!?

来た道を戻り、途中から牛尾観音へ下ります。
きついけど、まあまあ下りやすい。
でも滑らないように、慎重に。

Dscf2106

牛尾観音までたどり着いたら、雨が本降りになりましたsad
雨宿りしていくことに。

すると、住職さん?がご親切にいろいろお寺の由来とか、なかなか入れないような修験道の水行の場所に案内してくれたり、鐘をつかせてくれたり、名水に案内してくれたり、ご神木に案内してくれたり・・・と、すごくもてなしてくださいました。それでちょうど一回りしたら雨もすっかり上がって、超ラッキーでした。

Dscf2108

この鐘をつきました。
このお寺、東山の清水寺の奥の院なんだそうです。
大晦日には、この鐘をつかせてくれて、しかもお餅や年越しそばのお振る舞いもあるという。。。
知られてないので、穴場ですよ!

Dscf2112

銘水も飲ませていただきました。まろやかでおいしい~♪

Dscf2114

Dscf2115

ご神木。樹齢800年位だそうです。すごく太い。

雨も上がったので再出発。下って桜ノ馬場という広場に出ます。
そこから、この橋を渡ってまた山道。

Dscf2118

沢沿いのやや急な上りを最後のアルバイト。
上りきったら、尾根を右へ。(左に行くと横嶺峠に出ます)
疲れてきたので、歩きも交えてぼちぼち下ります。
なかなか麓につかない~~。
途中、踏み跡がわかりにくいところもありますが、尾根線に沿って下りれば大丈夫。

ようやく醍醐寺に下りました。(先日のトレイルラン大会のスタート地点)
ほろほろ歩いて醍醐駅へ帰りました。

アフターは石田方面へ15分ほど歩いた銭湯「湯~とぴあダイゴ」
シャンプー、ボディソープ備え付けで、きれいで広くていい銭湯でした。

|

« 筍マラニック下見 | トップページ | 桜開花観察 »