« マラニックガイド出版準備ブログ開設しました | トップページ | 慢心創痍の京都一周トレイル(2) »

2010/09/13

慢心創痍の京都一周トレイル(1)

タイトルの漢字間違ってるって・・・?
いえいえこれで良いのです。

行ってきました。京都一周トレイルラン大会。
伏見稲荷からJR保津峡まで66km。ほぼ京都一周トレイルのコースに沿って走ります。

実はワタクシこの大会2年前に出ていて、その時結構上位で完走してるんですよ。
http://marimomarimaru.cocolog-nifty.com/botiboti/2008/09/post-b473.html
で、コースの大変さは知っているはずなんですが、下見も何度もしてるし、心の底で「完走は楽勝」って思っていたみたいです、ハイ。

いわゆる「慢心」ですね。

昨日の日記に書いたような格好で参戦。
朝5時前にスタート地点には続々と参加者が集まってきてます。
一昨年の3倍はいそうな参加者数。参加確認に長い列ができてるなんて、ビックリ。

参加されるマイミクさん、ラン友さんともご挨拶。スタートを待ちます。

5時スタート。伏見稲荷の階段を集団が上っていきます。
後ろの方から行けばよかったのに、結構前の方から出てしまって、若干早いペースで進んでいます。それに、まだ日の出前なのに暑い!すでに汗がぐっしょり

今熊野の住宅地の中、ここも下見して曲がる角確認してたのに、漫然と前の人についていったら、ミスコースしてしまいました。まだ最初の方だからダメージは少ないのですが、とほほでした。

清水山の下り、下りはそれほど得意でないのでそろそろ下りていたら、後ろからすごい勢いでくるランナーがいるので、譲ったら女性でした。なんか悔しくて、ちょっとペース上げて追いかけてしまった。これでかなり足を使ったみたいで、それがあとあとひどいことに・・・

蹴上6:21 一昨年とほぼ同タイム。アクエリ500ml1本購入。

大文字の登りが妙にしんどいです。2週間前に試走したときは、もっと遅い時間にもかかわらずそれほどでもなかったのに、汗が猛烈に出ます。

大文字山頂、多くのランナーは休憩してますが、私は休まずに先に行きます。火床の近くで、前方から見慣れたキャップのランナーが逆走してくると思ったら、ラン友のPさんでした。応援に行くよとは言ってくれてたのですが、本当に着てくれて嬉しい。
ここからPさんも一緒に走ってくださいました。
火床から市内を見れば、かなりもやっている。やっぱり湿気が多いなあ。

北白川エイド。梅おにぎりと水500mlいただいて、おにぎりは食べ、水はハイドレに入れます。

北白川バプテスト 7:48 一昨年比3分遅れ

稜線まで谷を詰めますが、ここで先ほどの女性ランナーに抜かれます。あちらの方が強そうなので、もう競るのは諦めました。
ここで、岡山から参加という女性ランナーの方と一緒になります。何でもトレイルは初めてとか!京都一周というから京都のお寺などを回るのかと思って参加されたという・・!?
もう堪能したので、北白川からバスで帰ろうと思ったら、京都駅行きがなくて諦めたんだそうです。

軽く言っておられるが、なかなかの達者とお見受けしました。

で、Pさんと「岡山」さんと同道。
でも、まりもが一番遅れがち。とにかく既にかなりの疲労。水飲対陣碑からの登りでは何と足がつりだす。しかも今までに一度も攣ったことがないような、太股が攣る。

かなり遅れて比叡ケーブルに着きました。
比叡ケーブル 9:18 一昨年比 13分遅れ
それでもバプテストから1時間33分で着いているのだから、それほど遅くはないのですが、かなり無理した感あり。

ケーブル駅で、あじゃり餅とコーラを飲んで、少し回復。
またPさんと一緒にスタートします。
おしゃべりしながら行けるのは、すごく気が紛れます。
そうこうしてると「岡山」さんも追いついてきます。てっきり先に行ったのかと思っていました。

延暦寺を抜け、峰道に出ると風が涼しい。少し楽です。
なのに足取りはさっぱり。重いので、ちょっとした登りもすぐに歩き。
玉体杉までがやたら長く感じました。

そして、コース1の急登。横高山。
短いですが、壁を這うような登り。
しんどかったですが、覚悟して行くのでまあ何とか登れました。次の水井山も何とかクリア。
かえって下りの方が大変です。急なこともあるけど、足の攣りがまだ収まらないので、ちょっと無理に力がかかると、足がピーンって攣ります。
なのでおそるおそる下ります。

ようやく仰木峠。ここからの下りは一周トレイルではなく東海自然歩道を通ります。トレイルは7月の豪雨で途中橋が流されたそうです。
でも、東海自然歩道も結構荒れてます。ガレガレで、下の方が川になってるし・・・

高度が下がるにつれ、蒸し暑さがさらに増してきて、今後の展開が危ぶまれます・・・

大原野村別れコンビニ 11:21 一昨年比16分遅れ

|

« マラニックガイド出版準備ブログ開設しました | トップページ | 慢心創痍の京都一周トレイル(2) »